食品・飲料

免疫の維持に役立つプラズマ乳酸菌配合の「キリン iMUSE 水」を読売巨人軍に最大3万本提供 ワクチン接種会場となる東京ドームで配布

キリンホールディングス株式会社
 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および感染の拡大により生活に影響を受けておられる皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、感染予防や治療・診療などにご尽力いただいております医療関係者の皆様をはじめ、私たちの生活を守るための事業を懸命に行ってくださっている皆様に深く感謝申し上げます。


 キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典、以下キリンホールディングス)およびキリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹、以下キリンビバレッジ)は、「iMUSE」ブランド商品を提供するオフィシャルサプライヤー契約を結んでいる読売巨人軍(社長 今村司)に「キリン iMUSE 水」を最大3万本提供します。東京ドームでは、8月16日(月)~11月18日(木)までの期間、巨人戦(ホームゲーム)が行われる日程などにおいて新型コロナウイルスのワクチンの接種を実施※1します。「キリン iMUSE 水」は、東京ドームでワクチン接種をされる方に提供※2されます。
※1 各日、午前9時から午後2時までの時間に、東京ドーム内2階コンコースで実施予定。
※2 なくなり次第終了となります
「キリン iMUSE 水」(500ml・ペットボトル)

 読売巨人軍と東京ドームは、東京ドームの2階コンコースエリアを、新型コロナウイルスのワクチン接種会場として提供することを決定し、地元である文京区と、新宿区、港区の3区合同の集団接種会場としてワクチン接種が行われることになりました。
 ワクチンの接種は気温や湿度が高い夏場に始まるため、今回の接種事業を指導・監修する専門家からは熱中症対策として、ワクチン接種者の水分補給に配慮する必要があるとの指摘がありました。「キリン iMUSE 水」の提供は、この指摘を受けた読売巨人軍からキリンホールディングス、キリンビバレッジに協力の要請があり、キリングループとして、読売巨人軍と東京ドームの接種事業をサポートする目的で決定しました。「キリン iMUSE 水」は、ワクチン接種期間内に最大3万本が配布される予定で、ワクチン接種者の水分補給と健康維持に役立てられます。

 キリンホールディングス、キリンビバレッジは、免疫で日本初※3の機能性表示食品であるプラズマ乳酸菌シリーズ「iMUSE」を通して、免疫ケアしながら生活する一人ひとりの健康を支援し、明るく健康で生き生きと過ごせるような社会の実現を目指します。
 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。
※3 機能性表示食品の届出情報検索を用いた当社調べ

【機能性表示食品】
•届出表示:本品には、プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)が含まれます。プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。
•食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
•本品は国の許可を受けたものではありません。
•本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)