外食・中食 流通

8月5日(木)東京駅・東京ギフトパレットに「ベジテリア」をオープン ~心とカラダの健康と美しさをお手伝い 新感覚ラテ「ベジラッテ」も登場!~

株式会社ロック・フィールド
株式会社ロック・フィールド(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:古塚孝志)は8月5日(木)、東京駅八重洲北口の東京ギフトパレットに「ベジテリア」をオープンいたします。




「きれいなカラダ、飲む野菜。」をキーワードに、季節の野菜や果物の持ち味をそのまま生かしたジュースを提供する「ベジテリア」。今回オープンする東京ギフトパレット店では、不足しがちな野菜を手軽にチャージできるジュースとともに、植物性ミルクと野菜などを使った新感覚ラテ「ベジラッテ」をご用意し、東京駅を利用されるお客様へ「ホッとひといき」つける時間をお届けします。
また、環境負荷軽減への取り組みや、社内資格「ベジマイスター」による接客サービスを通し、ご来店されてから飲み終えたカップを捨てる瞬間まで、お客様に心地よく過ごしていただきたいと考えています。

■植物性ミルク×野菜等の新感覚ラテ!「ベジラッテ」 ※画像は全てイメージです。
<商品名>「よもぎきなこラッテ」「ビーツラッテ」「パンプキンラッテ」「黒ごまきなこラッテ」(Hot/Ice)
<税込価格> 380円(「黒ごまきなこラッテ」のみ450円)
よもぎやビーツをそれぞれに合った植物性ミルクとブレンドした、新感覚ラテ。野菜のやさしい色合いと香りを楽しみながら味わえます。ノンカフェインのラテは、軽い飲み口で新たなBreak timeの習慣になる1杯。「黒ごまきなこラッテ」は東京ギフトパレット店限定商品です。
左から「よもぎきなこラッテ」「ビーツラッテ」「パンプキンラッテ」(画像はイメージです)
東京ギフトパレット店限定「黒ごまきなこラッテ」(画像はイマージです)

■環境負荷軽減への取り組み
プラスチックごみの削減がお客様の意識や行動にも浸透しつつある中、カップ・フタ・ストローすべてを紙製にすることで、お客様がカップを手にしてジュースを味わう時間、そして飲み終えたカップを捨てる瞬間まで、気持ちよく過ごしていただきたいと考えました。
また、飲み口の付いたフタをご用意することにより、お客様の協力を得ながらストロー自体の使用量削減にも取り組み、環境への配慮を行っていきます。


■ベジマイスターによる接客サービス
ベジテリアには野菜や果物の「産地」「栄養・効能」「旬」などについて、社内の専門的な研修を受けた「ベジマイスター」がいます。お客様一人ひとりの気分や体調に合わせた商品をおすすめします。
※「ベジマイスター」が不在の日時があります。
※「ベジマイスター」は、ベジテリアを展開する株式会社ロック・フィールドの社内資格です。


■店舗概要
店舗名 :東京ギフトパレット店 「ベジテリア」
オープン日:2021年8月5日(木)
所在地 :東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口「東京ギフトパレット」内
     (JR東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)
営業時間:平日 8:00~20:30  土・日・祝日 9:00~20:30

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ロック・フィールド お客様相談室 フリーダイヤル 0120-878732 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)