広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

放射線治療の市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「放射線治療の世界市場 (~2026年):製品 (LINAC・サイバーナイフ・ガンマナイフ・トモセラピー・粒子線治療・サイクロトロン)・処置 (外照射 (IMRT・IGRT・3D-CRT)・内照射 (LDR・HDR))・用途 (前立腺癌・乳癌・肺癌))・エンドユーザー (病院)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月30日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1011640-radiotherapy-market-by-product-linac-cyberknife.html




放射線治療の市場規模は、2021年の59億米ドルからCAGR4.2%で成長し、2026年には73億米ドルに達すると予測されています。放射線治療の技術的進歩と、がんの発生率の上昇が、同市場の成長を促進する主な要因です。さらに、がん治療における放射線治療の導入が進んでいること、がん治療における粒子線治療の利用が増加していること、放射線治療の進歩に焦点を当てた会議やシンポジウムの数が増えていることなども、市場の成長を支えています。

COVID-19の放射線治療市場への影響

COVID-19の発生は、放射線治療機器を含む医療機器業界のあらゆる側面に影響を与えています。COVID-19の影響で、世界のがん患者数は20%増加すると予想されています。これは、政府や当局がCOVID-19の患者のためにリソースを確保するため、様々な選択的手術が一時的に延期されたことに起因します。2020年の平均週間放射線治療コースは、2019年の対応月と比較して、4月に19.9%、5月に6.2%、6月に11.6%減少しました。各国政府が、医療システムへの負担を減らし、感染を減らすために、選択的手術に関するガイドラインを提示しています。ロックダウンによる製造施設の閉鎖はサプライチェーンを混乱させ、2020年の放射線治療機器市場全体の成長にさらなる影響を与えました。

牽引要因:放射線治療技術の進歩

過去10年間で、放射線治療機器市場における技術は、大きな進歩を遂げました。これらの進歩により、より効果的で低コスト、かつ使いやすい放射線治療製品が開発され、放射線量を正確に照射することで、腫瘍への照射効率が向上しました。2Dから3Dコンフォーマル放射線治療への進歩と、リアルタイムイメージングにより、正常組織への被ばくを最小限に抑えた、高い適合性のあるターゲットへの放射線の照射と、腫瘍制御を向上させる線量の増加が可能になりました。これらの要因を考慮して、主要な市場プレーヤーは、技術的に高度な製品の開発、承認、発売に継続的に注力しています。さらに、放射線治療デリバリーシステムの機能向上と、適用領域の拡大などの技術の進歩に焦点を当てています。これらのシステムが複数の用途や環境で採用されるようになってきたことが、放射線治療市場の成長を促進する大きな要因となっています。

抑制要因:適切な医療インフラの欠如
放射線治療機器はサイズが大きく、設置には十分なスペースが必要です。新興国や低開発国では、医療費が限られているために十分な医療インフラが整備されておらず、このことが、放射線治療システムの導入を制限する大きな要因となっています。現在、低開発国や発展途上国で、高度な放射線治療システムを使用できる医療機関は限られています。そのため、高い需要があるにもかかわらず、放射線治療の件数が制限されています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1011640-radiotherapy-market-by-product-linac-cyberknife.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)