広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

中国の歯科用骨移植代替品の市場規模、2027年に3億8900万米ドル到達予想

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「中国の歯科用代替骨移植片市場の分析 - 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響 (2021年~2027年):MedSuite (歯科用代替骨移植片、歯科用バリアメンブレンを含む)」(iData Research Inc.)の販売を8月2日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/ida1000916-china-dental-bone-graft-substitutes-market.html




中国の歯科用骨移植代替品(DBGS)の市場規模は、2021年に1億4600万米ドルに達し、Allograft(同種移植)とXenograft(異種移植)市場が最も高い成長を示すと考えられます。COVID19の状況下にもかかわらず、中国の市場規模はCAGR28.8%で増加し、2027年には3億8900万米ドルを超える市場になると予想されています。

2017-2027年の、中国の歯科用骨移植代替品市場の成長

中国の歯科用骨移植代替品市場は、歯科用インプラントの手術数が増加していることによって牽引されています。中国は、歯科インプラントの次期大規模市場と考えられており、歯科用骨移植代替物および歯科用バリア膜市場と密接に関連しています。これに加えて、インプラント製品と生体材料がセットになっていることが、中国の歯科用骨移植材やその他の生体材料の市場にプラスに働いています。

歯科用骨移植代替品市場の成長を妨げる主な要因は、中国の規制認可プロセスの厳しさにあります。中国で販売される医療機器や製品は、中国食品薬品監督管理局(CFDA)による厳しい規制を受けます。外国のメーカーは、中国国内で行われた製品の臨床試験などの要件により、困難な登録およびライセンスプロセスに直面することがよくあります。

中国歯科用骨移植代替品市場シェアの考察

中国の歯科用骨移植代替品市場は、Geistlichがリードしています。2位と3位はShanxi OsteoRad社とGenoss社です。再生材料の世界的リーダーであるGeistlichは、中国で成長している異種移植市場を支配しています。世界的に認知され、信頼されている同社の成功により、異種移植材の大きな成長をもたらしました。また、中国国内に関連会社を設立することで、現地の文化的障壁を克服し、市場でのブランド認知度を高め、市場シェアをさらに拡大することができました。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/ida1000916-china-dental-bone-graft-substitutes-market.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)