医療・医薬・福祉 美容・健康

シニア世代向け暮らしの相棒「もっとメイト」を展開する株式会社MIHARUが、シードラウンドで6千万円の資金調達を実施

株式会社MIHARU
シニア世代向け暮らしの相棒サービスを運営する株式会社MIHARU(本社:東京都渋谷区、代表取締役:赤木円香、以下MIHARU)は、mint(本社:東京都渋谷区、代表:木暮圭佑)、ANRI(本社:東京都渋谷区、代表:佐俣アンリ)、Z Venture Capital(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀 新一郎)、及び個人投資家複数名を引受先とする第三者割当増資により、数千万の資金調達を実施しました。



資金調達の背景・概要



高齢化に伴う要介護・要支援認定者増加によって、介護保険財源と介護人材の不足が危惧されています。そんな中で、健康維持や介護予防を目的とした保険外サービス市場が注目されており、2025年には12.5兆円規模の市場に拡大することが予想されています。先進するアメリカでは、2017年からサービスを開始した孫オンデマンドサービス「Papa(米国)」のユーザー数が2万5000人を超えるなど、保険外サービス市場も急成長しています。

MIHARUは、高齢化社会のAgeWell(より良く歳を重ねる)および、健康寿命伸長の実現を目指しています。具体的には、日本の保険外サービス市場において孤独の解消と自尊心の向上を目的に、孫世代の若いスタッフがシニアに寄り添う「相棒」として定期的にシニアの自宅を訪問し暮らしのサポートを行う「もっとメイト」を提供しております。サポート内容は、スマートフォンやパソコンなどのデジタル支援やお話相手、買い物サポートなど多岐にわたります。
シニアの潜在的な希望や願望を的確に引き出し、自尊心の向上、生活の豊かさや質の向上を一緒に叶え、長く寄り添うサービスです。リリース以降、関東圏に住むシニアから100件以上のお問い合わせをいただくなど大きな反響をいただき、サービスの本格提供に向けた検証を進めております。

本調達では、「もっとメイト」の提供を通じて得られるデータやノウハウを蓄積することで、さらなるサービス品質の向上や、新たな事業開発に向けた取り組みを強化していくことを目的に実施いたしました。ヒューマンタッチとテックタッチの両立を実現すべく、シニアの笑顔を引き出すことのできるスタッフの育成及び、テクノロジーを活用したCRM基盤の開発を行う予定です。




引受先一覧(五十音順)

・ANRI(ANRI 4号投資事業有限責任組合)
・mint
・Z Venture Capital株式会社(ZVC1号投資事業組合)
・岩井琢磨氏 株式会社顧客時間 共同CEO代表取締役
・奥谷孝司氏 株式会社顧客時間 共同CEO 取締役 / オイシックス・ラ・大地株式会社 専門役員 COCO
・笠原健治氏 株式会社ミクシィ 取締役ファウンダー
・栄井徹氏 株式会社Kaizen Platform CGO / 株式会社Beautydoors CEO
・田向勝大氏 コストサイエンス株式会社 COO
・野口圭登氏 株式会社Brave group代表取締役・エンジェル投資家



引受先からのコメント(五十音順)

・ANRI ジェネラルパートナー 河野純一郎氏



COVID-19の感染拡大は、多くの分断を生みました。世代間の分断も、その一つかと思います。若者が高齢者に学び、高齢者が若者に学ぶ。経験に裏付けられた知識をもって高齢者が若者を支え、新しい価値観やポジティブな活力をもって若者が高齢者を支える。本来あるべき高齢化社会の理想の姿が、MIHARUのビジョンの中にあります。シニアの方々が、毎日を重ねていくことが楽しいと思えるような日常を、孫世代の若者が支えることで提供していく。そんな素敵なサービスとその背景にある想いに共感しました。MIHARUが掲げるより良く歳を重ねる「Agewellな社会」の実現を、応援団の一員としてサポートしていきたいと思います。


・mint ジェネラル・パートナー 木暮圭佑氏


世界有数の高齢化大国、日本。そんな日本だからこそ、世界に先立ち、解決策を提示できるのではないか。そんなことを思っていた矢先、赤木さんに出会いました。マーケットが良い/ニーズがあるという理由だけではなく、誰よりもシニアに対して誰よりも愛を持ち、彼らをより幸せにしたいという強い意思、そして、しっかりと事業を作り、突き進むことができる強さ。出会って1年、ついに出資をさせていただきました。年齢を関係なく、いつになってもわくわくしたい。MIHARUが、きっとそんな世界を実現させてくれると思っていますし、株主一同、一助になれるように頑張っていきます!


・Z Venture Capital株式会社 代表取締役 堀 新一郎 氏


Z Venture Capitalでは今後の注力投資領域として、AgeTech(シニア世代向けテクノロジー)を掲げています。赤木さんにお会いし、シニア世代の暮らしを豊かにしたいという情熱に心動かされました。赤木さんを始めとするMIHARUメンバーによるシニア向けサービスのUPDATE、応援しています!


・Z Venture Capital株式会社 プリンシパル 岡本 紫苑 氏

MIHARU社へ投資をさせていただいた理由は、市場の成長性に加え、「もっとメイト」が若年層xシニアのマッチングプラットフォームとして大きな可能性を秘めていると感じたためです。同社スタッフは高齢者の最も身近な暮らしの相棒となり、他社には把握できないニーズやデータを収集することができます。コンシェルジュサービスそのものは一見アナログですが、ヒューマンタッチなサービスを軸に、テクノロジーを活用した効率化や付加サービス提供による事業拡大が可能だと考えています。CEOの赤木氏は、ご自身の体験に基づき強い理念を持って創業された起業家です。持ち前の明るさと愛されキャラで、日本中のシニアにわくわくを届けてくれると思います!


・岩井琢磨氏 株式会社顧客時間 共同CEO代表取締役


高齢化社会の「問題を解決」するのではなく、感性を磨き続けワクワクする時間を創り高齢化社会の「意味を変革」する。そのようなアプローチを取るMIHARUの事業は、真のイノベーションであり、本当の意味での「人生100年時代」を到来させるのではないでしょうか。事業とは社会と人の間に生まれるものですが、赤木さんは社会と人の変化を見つめる目を持った起業家です。これからまだ多くの変化に直面すると思いますが、赤木さんであれば社会と人にとって価値ある事業を必ず創り上げてくださると信じ、その志を全力で応援したいと思っています。


・奥谷孝司氏  株式会社顧客時間 共同CEO 取締役 / オイシックス・ラ・大地株式会社 専門役員 COCO

インターン生と上司として知り合って5年。当時からインターン生とは思えない能力を職場で発揮し、インターン先の経営陣からも一目置かれていました。そして、優しさのオーラと経営者の目を持つ人、それが株式会社MIHARUの創業者、赤木円香さんです。
今までの延長線にあるシニアマーケットには、顧客中心主義が欠けています。株式会社MIHARUは、日本のシニアが求めているAge-wellの実現を通して日本経済を、そして、社会をよりよくしていく会社です。この企業のサービスは、世界一素敵なシニアを生み出していくことでしょう。私のAge-wellとともに株式会社MIHARUの発展があると信じています。そのことを楽しみに、赤木さんを微力ながら応援、サポートしていくつもりです。


・笠原健治氏 株式会社ミクシィ 取締役ファウンダー 


私自身、ネットサービスを運営する中、シニア層の方々のサービスやデジタルデバイスへの関心の高さに気づくとともに、使う上でのハードルの高さを日々感じております。サービス自体の改善でその使いやすさを磨き上げていきたいと考えていますが、一方で、 「もっとメイト」のような素敵な活動が、シニア層のデジタル活用を支援し、より豊かな生活を送るキッカケになることもとても大事だと思っています。デジタルデバイスの利便性が上がる中、誰もがそれらを使いたいように使いこなせる世の中が実現されていくことをとても楽しみにしております。


・栄井徹氏 株式会社Kaizen Platform CGO / 株式会社Beautydoors CEO


代表の赤木さんとは、6年前に慶応SFCの学生だった頃にお会いしました。
その頃より、起業するという想いは変わらず、自分で決めた夢や志をやり通す気概と胆力、実行力を持ち合わせた方だなと思い、赤木さんが起業するタイミングでは絶対に応援しようと決めておりました。まずは、シニア先進国の日本でAgeWellを根付かせ、シニアが活き活きと輝く社会を創っていけると信じております。そして、アジア含めグローバルで必要とされるサービスになることは間違いないので、MIHARUが世界に羽ばたくことも楽しみにしております。


・田向勝大氏 コストサイエンス株式会社COO


赤木さんとは彼女が10代の頃からのご縁ですが、当時から変わらないエネルギーとキャラクターで「AgeWell」というミッションを実現していってくれると思っています。MIHARUで働くメンバーも、とても爽やかで気配り上手で、おじいちゃん・おばあちゃん想いの若者ばかりです。そんな彼女達が生み出す世代間のコミュニケーションは、シニア世代だけでなく孫世代にとっても大きな可能性を秘めていると思っています。孫世代がシニア世代の経験や知識に触れ、新しい価値観を創造していくプラットフォームにもなってくれると期待しています。高齢化した日本社会から生まれるイノベーションを応援しています!


・野口圭登氏 株式会社Brave group代表取締役 / エンジェル投資家


「世界一の高齢者大国である日本のシニアが毎日わくわくする世の中にしたい」という赤木社長の夢を聞いて、心が躍り、少しでもお役に立てればと思い、微力ながら応援させていただくこととなりました。自分の人生において、今は亡き祖父母に多大なる影響を受けたことを改めて思い出し、シニアの方々にとってより良い社会の実現に向けて、投資家という立場でMIHARU社を全力で応援します。



弊社代表コメント 赤木円香 (MIHARU 代表取締役)




私たちのミッションは、シニアのわくわくを創造することです。そのためには、介護や看護等の身体的なサポートに加え、「明日起きるのが楽しみ!」「ついに夢が叶うんだ!」といった暮らしの彩りや人生の楽しみにフォーカスしたサポートが必要だと考えます。暮らしの相棒「もっとメイト」を約一年運営し、孫世代の若者がシニアの暮らしをお手伝いすることによるシニアのQOL向上を実感しました。MIHARUは、Age-well(より良く歳を重ねる)の価値観を日本に根付かせ、世代を超えた交流を創造することで、生年月日にとらわれない新しい高齢化社会を実現します。ご期待ください。



暮らしの相棒「もっとメイト」サービス概要



「もっとメイト」は、シニアの孤独感解消と自尊心向上を目的とした、暮らしの相棒サービスです。自宅訪問型で個別対応によって、お一人お一人の潜在的なご要望を引き出し実現させていくサービスです。孫世代の若いスタッフが定期的にお客様のお宅を訪問し、ご要望に合わせたオリジナルプログラムを作成、暮らしがもっと豊かに楽しくなるサポートをします。サポート内容は、スマートフォンやパソコンなどのデジタル支援やお話相手など多岐にわたります。利用されているお客様から、「ちょっと出来のいい孫ができたみたい」「若いお友達ができた」「⽼後に光が差し込んだ!」とのお声をいただいております。

もっとメイト:https://motto-mate.com/
もっとメイトデジタル:https://motto-mate.com/digital/

会社概要
名称:株式会社MIHARU
代表:赤木円香
所在地:東京都渋谷区神宮前3-37-1-1108
事業内容:シニア向け暮らしサポートサービス・親孝行提案サービス
設立:2020年1月10日
資本金:300万円
電話番号:03-4500-8359
メールアドレス:info@miharu-inc.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)