美容・健康 食品・飲料

「機能性表示食品」ダイエット中の女性の半数がわからない

株式会社ナリス化粧品
若年層、ダイエット中に最も積極的に摂取しているのは「たんぱく質」 ダイエットで実現したいこと、若年層「細くなりたい」、高齢層「体重を落としたい」

株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、ドラッグストアなどの店頭販売流通で取り扱っているナリスアップブランドの機能性表示食品「ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス ビターショコラ」の発売を前に、ダイエットやダイエット食品に関わる意識調査を行いましたので、報告します。 「ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス ビターショコラ」は、8月10日(メーカー出荷日)から、全国のドラッグストア・一部スーパー・コンビニエンスストアで新発売します。 調査は、全国の20歳~59歳の女性2,001人に対し、インターネットで行ったもので、調査期間は7月9日~26日。設問内容によりn数は異なり、アンケートの選択肢は、偏りをなくすため変則的な順番で表示されるように設定しています。



2021年8月4日




【調査トピックス】
1、ダイエットをしている女性は6割超。
年齢を重ねるほど、ダイエットをしていない女性が増え、50代後半では、ダイエットしている派と、していない派は、ほぼ半々。

2、ダイエットで最も実現したいこと、若年層は「細くなりたい」、高齢層は「体重を落としたい」。
20代のダイエットで実現したこと、「細くなりたい」3割超で、40代以降の2倍以上。

3、ダイエットで最も大事なこと、若年層は「適度な運動」、高齢層は「摂取カロリーを減らす」「必要な食事の摂取」。
全ての世代で、最も大事なことは、「適度な運動」だが、若年層ほど食べることに関する意識が希薄な傾向。

4、ダイエット中、若年層が最も積極的に摂取しているのは、「たんぱく質」で、約3割。
全世代で積極的に摂取している食品や栄養素、1位「野菜」、2位「腸に良い食品」、3位「食物繊維」の順。

5、「機能性表示食品」ダイエット中の女性の半数は「意味がわからない」。
最も認知が低いのは「栄養調整食品」で、約7割の女性が、「意味がわからない」。


【調査内容】
1、ダイエットしている女性は、6割超。
全国の20歳から59歳の女性に、ダイエットをしているか否か聞きました。全体では、「ダイエットしている」28.2%「したりしなかったりしている」35.2%で、6割を超えることがわかりました。また、「している」28.2%に対し、「していない」と答えたのは、34.5%で、していない女性の方が多いことがわかりました。最も多いのは、「したり、しなかったりしている」女性で、35.2%。これは、ダイエットがなかなか続かないということを反映しているとも見て取れます。
 ダイエットの実施有無を年代別に見てみると、若年層であるほど、ダイエットをしている女性が多く、20代前半では7割を超える女性が「ダイエットをしている」と答えています。また、年代を重ねるほど、ダイエットをしていない女性が増加し、50代後半では、ダイエットをしていないと答えた女性は約半数に上ります。




2、ダイエットで実現したいこと、若年層は「細くなりたい」、高齢層は「体重を落としたい」
ダイエットを「している」、または「したり、していなかったりする」と答えた女性、1,269人に、ダイエットで最も実現したいことは何か聞きました。
現在は、以前よりも単に細くなることが推奨される時代ではなくなりましたが、現在でも、最も実現したいのは、全世代での1位は「細くなりたい」で22.7%、世代別に見ると、20代では3割を超える女性が、「細くなりたい」と答え、20代前半では、約4割の女性が「細くなりたい」と答えています。年齢を重ねるほどに、「細くなりたい」を実現したい女性よりも「体重を落としたい」と望む女性の割合が増えます。世代によって差がみられるのは、若年層では、「洋服を着こなしたい」が多く、ダイエットとファッションの意識が繋がっている女性が多く、45歳を過ぎると、病気の予防や改善といった健康意識が強まります。
近年は、全体のバランスや、筋肉をつけることの重要性が問われるダイエットが増えてきていますが、「バランスをよくしたい」は10%前後、「筋肉をつけたい」は、8%前後で、年齢による意識の差は、ほぼ見られません。





3、ダイエットで最も大事なこと、若年層は「適度な運動」、高齢層は「摂取カロリーを減らす」や「必要な食事の摂取。
ダイエットで最も大事だと思うことを聞きました。すべての世代で、最も大事なのは「適度な運動」であると答えています。ただし、世代別に見てみると、「摂取カロリーを減らす」「必要な食事・栄養素を摂取すること」といった食べることに関する意識は、若年層が低く、年齢が高くなるにしたがって、増えていく傾向が見られます。「ストレスを溜めない」といった項目では、年齢による差はあまり見られません。



4、ダイエット中、若年層が最も積極的に摂取しているのは、「プロテイン(たんぱく質)」で約3割。
ダイエットをしている女性に、ダイエット中に積極的に摂取している食品や、栄養素を3つまで選んでもらいました。
全体の1位は「野菜」で3割を超える女性が積極的に摂取しています。野菜を積極的に摂取している女性の割合は、年齢を重ねるほど増え、50代を超えると4割を超える女性が積極的に摂取しています。また、2位の「乳酸菌など腸に良い食品」、3位の「食物繊維」も年齢を重ねるほど、積極的に摂取している女性が多い傾向があります。逆に、20代前半の若年層では、積極的に摂取している1位は「プロテイン(たんぱく質)」で約3割です。「水・白湯」などの飲み物も年代によって意識が異なり若年層の方が積極的に摂取していることがわかります。「プロテイン(たんぱく質)」の重要性は、近年になり広まってきたため、情報感度の高い若年層の方が必要と感じている割合が高いのではないかと推察できます。




5、「機能性表示食品」ダイエット中の女性の半数は「意味がわからない」。
消費者庁が、健康食品の表示制度を創設し、機能等の表示を許可している食品がありますが、「ダイエットをしている」と答えた女性、1,173人にそれらの名称について、意味を知っているか否か聞きました。最も「意味をよく知っている」のは、「トクホ」とも呼ばれる「特定保健用食品」で、14.9%ですが、すべての名称について、ダイエットをしていて、健康意識が高いと思われる女性でも「よく知っている」と答えたのは10%前後にとどまりました。「よく知っている」「意味をなんとなく知っている」を合わせて最も知っている言葉「栄養補助食品」は、平成16年の健康食品の制度の見直しの前に使用されていた言葉で、現在では国が定義している言葉ではなく、「機能性表示食品」は、平成27年4月に始まった制度により、科学的根拠に基づいて、事業者が、消費者庁に申請しする、特定の保健の目的が期待できる食品ですが、よく知っている女性は、12.8%にとどまり、知っている女性と知らない女性も半々でした。



【考察】
健康長寿が促進される日本において、消費者庁では、保健機能の表示により国民の健康を推進しています。「特定保健機能食品」は、消費者庁(平成21年までは、厚生労働省)の許可により機能性の表示ができる保健機能食品で、マークも存在し、「トクホ」として認知も高いようですが、その後に制度化され、事業者の責任により科学的根拠に基づいた安全性と機能性に関する根拠を届け出た「機能性表示食品」については、一般には広く知られていないことが明らかとなり、古くに使われていた言葉も更新されていないことがわかりました。
また、現在では、単に細くなることや体重を落とすことよりも健康的に体をコントロールしていくダイエットが望ましいと言えますが、広く正しい情報がいきわたっているとは言えない状況であると言えます。今後も、より多くの女性が正しいダイエットを行えるよう情報の提供を行いたいと考えます。

【食品の分類】※消費者庁HPから抜粋

●当社の機能性表示食品

ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス ビターショコラ
ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス ビターショコラ
発売日:2021年8月10日
届出番号:F897
容量:1箱3枚×3袋入り(個包装)1箱あたり 標準38.7g
価格:オープン価格
参考価格:180円(税抜)194円(税込)
特徴
体脂肪減少×糖類ゼロを実現した機能性表示食品のビスケット
・BMIが高めの方の体脂肪を減らします。
・機能性関与成分 ローズヒップ由来 ティリロサイドを配合
・糖類ゼロ設計 豆乳やおからを練り込んだやさしい甘さのさっくりと軽い食感の糖類ゼロのビスケット。・食物繊維 約6,00mg配合(1箱あたり)水を含むと膨らむコンニャクマンナンなどの食物繊維を配合。少しの量で満足感を得られます。


※機能性関与成分=ローズヒップ由来ティリロサイド
1日摂取目安量:1箱(9枚)
摂取の方法:1日1箱を目安にお召し上がりください。
摂取上の注意:多量に摂取することで、より健康が増進されるものではありません。1日当たりの摂取量目安を守ってお召し上がりください。
届出表示:本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれます。ローズヒップ由来ティリロサイドには、BMIが高めの方の体脂肪を減らす働きがあることが報告されています。


ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス バニラ
ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス バニラ
発売日:2021年3月10日
届出番号:F363
容量:1箱3枚×3袋入り(個包装)1箱あたり 標準38.7g
価格:オープン価格
参考価格:180円(税抜)194円(税込)
特徴
体脂肪減少×糖類ゼロを実現した機能性表示食品のビスケット
・BMIが高めの方の体脂肪を減らします。
・機能性関与成分 ローズヒップ由来 ティリロサイドを配合
・糖類ゼロ設計 豆乳やおからを練り込んだやさしい甘さのさっくりと軽い食感の糖類ゼロのビスケット。・食物繊維 約6,000mg配合(1箱あたり)水を含むと膨らむコンニャクマンナンなどの食物繊維を配合。少しの量で満足感を得られます。
※機能性関与成分=ローズヒップ由来ティリロサイド
1日摂取目安量:1箱(9枚)
摂取の方法:1日1箱を目安にお召し上がりください。
摂取上の注意:多量に摂取することで、より健康が増進されるものではありません。1日当たりの摂取量目安を守ってお召し上がりください。
届出表示:本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれます。ローズヒップ由来ティリロサイドには、BMIが高めの方の体脂肪を減らす働きがあることが報告されています。


・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
・本品は、国の許可を受けたものではありません。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)