美容・健康

株式会社ユーリアと広島市立大学が産学共同研究を開始

株式会社ユーリア
株式会社ユーリア(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:水野 将吾)と広島市立大学(広島県広島市 理事長:若林 真一)大学院情報科学研究科医用情報科学専攻 釘宮 章光 准教授は、「栄養欠乏状態の計測に用いる尿中バイオマーカーの探索に関する研究」について、産学共同研究を開始しました。







■ 共同研究の目的
これまで、広島市立大学大学院情報科学研究科 釘宮 章光 准教授は、生体内に存在する酵素を活用した様々な低分子化合物の検出系の開発に成功してきました。
今回の共同研究の取り組みでは、これまで困難とされてきた尿中栄養状態マーカーの高感度検出を実現するため、新規酵素の探索および試薬キットの開発を目指します。
これにより、簡易尿検査を通じた栄養状態モニタリングが可能となり、栄養不良により生じる様々な疾患の予防に繋がる事が期待されます。


■ 共同研究の概要
共同研究先:広島市立大学大学院情報科学研究科医用情報科学専攻
研究テーマ:栄養欠乏状態の計測に用いる尿中バイオマーカーの探索に関する研究
研究内容:酵素法を用いる低分子化合物の高感度検出法の開発


【 株式会社ユーリアについて 】
会社名:株式会社ユーリア
英表記:Yuurea Inc.
所在地:愛知県名古屋市東区葵三丁目15-31 千種第3ビル 2F
代表者:水野将吾

【 本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 】
株式会社ユーリア 広報担当:牛島
電話番号:050-3171-0358
mail:info@yuurea.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)