美容・健康

9月16日リニューアル新発売  「内脂サポート」(機能性表示食品)

株式会社ファンケル
「おなかの脂肪を減らす」機能を強化

 株式会社ファンケルは9月16日(木)から、「体重・体脂肪を減らす」働きを持つ機能性表示食品「内脂サポート」(30日分:3,888円<税込>)を通信販売と直営店舗、一般流通でリニューアル新発売します。  同製品は2017年6月の発売以来、約680万個(注:2017年6月~2021年6月の販売実績概算)を販売するヒット製品です。「ブラックジンジャー」を新たに配合し、これまでの「体重・体脂肪を減らす機能」に加え、「おなかの脂肪を減らす機能」を強化しました。また、独自技術の「バリア&リリース製法」で配合成分が適切な場所で溶け出るように設計。目安量も4粒から3粒に低減し、より継続して摂取しやすい製品へとリニューアルしました。


内脂サポート
<製品特長>
「ブラックジンジャー」「おなかの脂肪を減らす」機能を強化
 新たに「ブラックジンジャー」を配合。今までの「体重・体脂肪を減らす」ことに加えて、「おなかの脂肪を減らす」ことにアプローチする機能性表示食品として機能を強化しました。

配合される成分ごとに、適切な場所で溶け出るように設計した独自技術「バリア&リリース製法」
 配合される「ビフィズス菌」は、胃酸から守り、腸まで生きた菌を届けることが重要な一方、「ブラックジンジャー」は早く溶けることで効果が期待できる成分です。そこで、新たに「バリア&リリース製法」を開発して、成分を時間差で溶け出るようにしました。本技術は特許出願中です。



1日の目安量を4粒から3粒に低減
 製剤技術を駆使し、配合成分を増やしながらも目安量を減らすことに成功。今まで以上に飲みやすく、続けやすい製品設計になりました。

<開発背景>
 「平成30年国民健康・栄養調査※」によると、男性の約3人に1人、女性の約5人に1人が肥満であると言われています。肥満対策のサプリメント市場は伸長傾向にあり、当社調べでは、約5人に1人はサプリメントや健康食品で対処したいという意向があることが分かっています。そこで、お客様の満足度をさらに向上させるため、「体重・体脂肪を減らす機能」に「おなかの脂肪を減らす機能」を追加し、機能を強化。目安量も見直すことで継続しやすい製品にリニューアルしました。
 ※平成30年国民健康・栄養調査(https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000688863.pdf


<製品詳細>
製品名:内脂サポート
価格(税込):3,888円<本体価格:3,600円>
販売チャネル:通信販売、直営店舗、一般流通
内容量:90粒
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)