食品・飲料 美容・健康

セディカル株式会社、株式会社パートナーズ・ジャパンYAMATEを完全子会社化

セディカル株式会社
セディカル株式会社 、 株式会社パートナーズ・ジャパンYAMATE の完全子会社化により、主要原材料(カカオ)の安定調達及びOEM事業の強化・拡充

セディカル株式会社(本社:山口県周南市、代表取締役社長:宮田 和季、資本金:3783万円、以下「当社」)は、株式会社パートナーズ・ジャパンYAMATE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山手 智子、以下「PJY」)を完全子会社化することにつき同社と合意、令和3年7月1日付けで本件を実施しました。


本件子会社化の目的は、当社のメインブランドMedicalate事業を核とし、今後幅広く展開するOEM事業における戦略的な商品開発と商品提供に必須となるカカオの継続的かつ安定した調達を実現し、当社商品の安定供給と世界的なカカオ需要の高まりにいち早く対応、拡大・多様化しているチョコレート市場において当社事業の優位性を築くことにあります。

また、PJYが香り豊かで質の高いエクアドル産カカオの輸入販売元として築いてきた、既存顧客とのゆるぎない信頼関係と幅広いネットワークは、多種多様な商品の開発において強力なソリューションとなります。

PJYにとっても、本件を通じ輸入量および取扱量が増えることが、現地エクアドルでの生産体制の強化、ひいては現地での栽培環境や技術向上の下支えに繋がり、グローバルパートナーシップによる持続可能な開発を実現し、現地における雇用の創出にも寄与できると確信しております。同社のみならず、当社のESG及びSDGs事業として、企業の社会的責任を果たしていきます。

今後当社は、PJYとの協働から生まれる、カカオを中心とした循環型のネットワークを、OEM製品の開発や製造技術及び販路の拡充に対するソリューションとして経済と環境の両面において活かすことにより、多様な社会的価値を包含する商品の数々を国内外の市場へと提供していきます。

Sedicalについて
Sedicalは、「食べるをもっと健康に、健康をもっと楽しく」をビジョンに掲げ、予防医學に基づいたビヨンドスイーツを提供しています。人類の発展と自然環境の調和を追求し、共に豊かに存続できる社会を実現します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)