医療・医薬・福祉 その他

“能力を発揮できていない障がい者に適職を探したい”支援するスタッフも力をつけて仕事を獲得せよ!新発想!就労支援事業所スタッフ向けのSNSコミュニティ7月末スタート

株式会社ミンナのシゴト
コロナ禍によるテレワーク普及の環境変化により、BPOニーズが加速しています!!

障がい者施設専門BPO(TM)(アウトソーシング)事業を展開する、株式会社ミンナのシゴトは、全国各地の支援事業所と企業とを仕事でつなぐ独自のマッチングサービスを運営しています。この度、障がい者を支援する事業所のスタッフへ向けたSNSコミュニティを7月末に立ち上げました。事業所自体の成長も図り、需要が高まる仕事の獲得をはじめ、業界全体の底上げを目指します。





突然ですが、“障がい者の仕事”と聞くと、どんなイメージですか?
下の図は、弊社の受注実績です。様々な業務を受注することで、障がいの種類や程度に関係なく、安心して仕事ができる仕組みを構築しています。近年需要が高まっているのは、IT系業務です。
最先端技術のAIの裏側を担っているのも障がいのある人たちなのです!ご存じでしたか!




YouTube動画編集の受注が増えています。「ミンナのミカタちゃんねる」も絶賛更新中! 是非、ご覧ください。
最先端のAIの裏側は、実は“人の手”で行われているのです。数百万のデータをAIに学習させる事(教師データ)により自動運転などを実現。
名刺入力は、主力作業。様々な情報を、お客様のご希望に合わせて入力します。正確さは勿論、驚くほどの入力スピードです。


事業所も自立しよう ~背景に 障がい者の数>仕事数
弊社のBPOシステム『ミンナのシゴト』では、現在、全国256事業所の登録、約6,200人の働く訓練を受けている障がい者のネットワークがあります。2018年5月のシステムリリース以来、順調に登録事業所数を増やしてきましたが、IT系業務の需要が高くなっている中、事業所のスタッフが仕事の管理をできず、受注に至らないという事案がみられるようになりました。そんな状況を打開するため、eラーニングの実施なども行いましたが、残念ながら大きな効果を出すことができませんでした。
そこでこの度、Facebookを活用した障がい者就労支援事業所のスタッフ専門コミュニティを発足。情報提供や勉強会を通して、情報格差を無くし、事業所スタッフのITリテラシー、スキルアップを図ることを目的に、障がい者を支援するスタッフも共に学び、皆で成長していきたいと考えています。


事業所スタッフ向けコミュニティではどんなことをするの??】


  ▶コミュニティの参加は無料
  ▶情報提供は毎日更新
  ▶勉強会は最低月1回開催
  ▶専門性の高い仕事を受注していくためのスキルアップトレーニングなども提供
  ▶『ミンナのシゴト』登録事業所のネットワークからスタートし、その他の事業所へも拡大予定


【 代表 兼子より 】



代表の兼子です。

弊社のミッションは【日本から障がいという言葉と概念を
無くす】

全国に暮らす937万人のミンナ(障がいのある人たち)の
ミカタ(味方)になるということを掲げています。

私は障がいのあるミンナに救われ、生きることを決め、経営者としての今があります。ミンナにも是非夢を持って、働きがいを感じて社会で活躍してほしい。

そして、「障がい者は戦力です!」もの凄く仕事ができる、日本の企業を支えていく人材です。いわゆる健常者以上の
スキルを発揮する人も多く、できない仕事はないと思っています。
この事実を伝えて、イメージの払拭、仕事のレベルの高さを発信・発信・発信していきます!!!


           当社ではマスコミの方の取材お申し込みを随時受け付けておりま
        8年間の就労継続支援事業所の運営実績あり、障がいのある方の働き現状や
           障がい者雇用についてもお話できます。是非お気軽にご連絡ください。



【会社概要】
名称 : 株式会社ミンナのシゴト(ミンナのミカタぐるーぷ)
所在地 : 〒322-0027 栃木県鹿沼市貝島町512‐4 北星ビル3階 (東京オフィス有り)
代表取締役 : 兼子 文晴(かねこ ふみはる)
事業内容 : 障がい者施設専門BPO™(アウトソーシング)事業
      障がい者向けプラットフォームの構築
URL : http:// minnanomikata.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)