美容・健康 医療・医薬・福祉

トップアスリート指導実績多数の本橋恵美さんが教えるスポーツ医科学に基づいてプログラミングされたパフォーマンスアップ法が学べる「コアパワーヨガ養成コース」の体験会を2019年11月開催!

株式会社ぜん
国内最大級のヨガ・ピラティス専門スタジオ「zen place」を運営する株式会社ぜん(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尾崎成彦)が展開するスクール事業「zen place academy」で、トップアスリート指導実績多数の本橋恵美さんが教える「スポーツ医科学に基づいてプログラミングされたパフォーマンスアップ法」が学べるコアパワーヨガ養成コースの体験会を2019年11月20日い開催します!



■コアパワーヨガ(以下、CPY)とは?
38ポーズから構成されているヨガです。ヨガの瞑想や哲学的思想を省き、スポーツ医科学に基づいてプログラミングされたパフォーマンスアップのためのフィジカルトレーニングメソッドです。
問題となっている部位、または代償となっている部位をさぐり、機能不全を改善することを目的としています。
本養成コースでは、身体機能向上させるためにアナトミー(機能解剖学)やバイオメカニクス(生体力学)、キネシオロジー(身体運動科学)など医科学的根拠に基づいたメソッドをクライアントに正しく理解してもらうための知識を身につけることが出来ます。

■本体験会について
本体験会は、38のエクササイズの中からいくつかピックアップし、コアの使い方・フォーカスすべ きところ、注意点、軽減法からアスリート向けまでを徹底分析しお伝えします。
トレーニング指導やリハビリテーションに即実践できる内容となっています。

■こんな方にオススメ!
すべての運動される方、身体パフォーマンスを高めたいかたにおすすめしいます。運動ジャンルに関わらずどなたでもご参加頂けます。

■CPYの効果
<良質な筋形成>
筋の伸張と収縮を交互に行うことで、筋の過活動で引き起る過緊張を防ぎ、柔軟性のある筋肉を形成します。

<急性外傷・慢性障害の予防>
本来の動作や運動を行うのに必要な機能以外の機能で補う動作を起きにくくるので、身体にかかる余計なストレスが軽減され効率的な動きが可能になります。そのため外傷・障害予防が期待できます。

<早期回復>
筋の過活動により過緊張を起こしている筋・靭帯の伸張性が向上するので、酸素と栄養の供給スピードが高まり、早期回復につながります。

<アスレティック・リハビリテーションとしての有効性>
CPYは自重のみで行うため、高負荷がかかりません。負荷を調整できるのでアスレティック・リハビリテーションとしても有効的です。

<適切な関節可動域の確保>
CPYは医科学的根拠に基づいた適切な関節可動域でセーブするための身体コントロールを学ぶので安全に行えます。

<メンタル面への働き方>
筋・関節・神経の身体のコントロールへの気づきを深めるインストラクションを明確に伝えることによってクライアントは自身の身体と普段にはない向き合い方を出来るので、フィジカルからメンタルへとアプローチされ、結果として集中力が向上し、自身への気づきがより深まっていきます。

<体幹強化による機能的な身体形成>
裸足で行うことで固有受容感覚器(身体の位置や動きに関する情報)が多数存在する足底が体幹機能と連動し、身体のスタビリティと姿勢制御が適正化されます。同時にこの感覚が養うことが関節可動域の発揮につながり、全身が機能的に動くようになります。

■過去のCPY養成コースの内容
https://ssl.form-mailer.jp/fms/72f33e51544901


【CPY体験会の概要】
■日時:2019年11月20日(水)18:30-20:30

■会場:BMS R Lab 1 zen place五反田併設スタジオ
(東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F)

■お持物:お水・ウエア

■料金(税込):一般:3,000円(税込み)

■お申込方法 :下記のURLよりお申し込みください。
https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/292

■講師:

本橋恵美
一般社団法人 Educate Movement Institute 代表理事
(株)E.M.I 代表取締役
コンディショニングトレーナー

<プロフィール>
ヨガ・ピラティスメソッドを専門に、オリンピックメダリスト、ゴルフ、プロ野球・ラグビー日本代表などトップアスリートへ指導。アスリートの障害予防および、機能不全の改善を目的に指導している。また、オリジナルプログラムとして、Core Power Yoga CPY (R)・Athlete Pilates AP ™・Aroma Foot Therapy AFT 等を考案。Aroma Foot Therapy AFTでは、東洋医学を基礎にアロマオイルを使用したセルフフットマッサージで、究極のリラクゼーションプログラムである。 また法人向けセミナー、指導者育成コースを全国展開、専門学校非常勤講師・フィットネスクラブ・ヨガスタジオ顧問業務、食品・化粧品等の商品開発やプロモーションをする。その他、医学書出版および日本整形外科スポーツ医学会学術集会にて発表等が主な活動である。

<執筆・監修>
・著書「スポーツに効く!体幹トレーニング」
・著書「身体機能が10歳若返る大人の体幹トレーニング」
・著書「ゴルフのためのヨガ」
・著書「40代からの体幹ビューティ・メソッド」
・著書「Core Power Yoga CPY (R)︎メソッド」
・DVD『体幹トレーニング FOR ALL SPORTS』I・II
・「臨床スポーツ医学」「コーチングクリニック」「運動療法としてのピラティス」「アスリートの非特異的腰痛を攻略」他多数

<資格>
・【米国】National Academy of Sports Medicine Performance Enhancement Specialist
・【米国】Functional Movement Screenインストラクター
・【日本】Educate Movement Institute認定Core Power Yoga CPY™ヘッドトレーナー
・【日本】Workout World JAPAN認定オーセンティックピラティスインストラクター
・【英国】Pilates Clinic LONDON認定ピラティスマスタートレーナー
・【日本】Educate Movement Institute認定Athlete Pilates AP ™ヘッドドレーナー
・【米国】ISHITA YOGA認定インストラクター
・【米国】全米ヨガアライアンスヨガインストラクター
・【日本】日本フットセラピスト協会認定マスターフットセラピスト
・【日本】パフォーマンスアナリストスポーツデータ分析マスター
・【米国】ViPER・TRXインストラクター
・【日本】HYPERICE ヘッドトレーナー

<トレーニング実績>
・柔道松本薫
・ラグビー日本代表・ヤマハ・東芝・近鉄・日野・東海大学・明治大学・専修大学・関東学院大学・東京大学・ほか
・プロ野球 杉内俊哉・内川聖一・下柳 剛・石井琢朗・梶谷隆幸・高森勇気・小窪哲也 他
・アルピニスト 野口健
・総合格闘技 才賀紀左衛門
・ハンドボール 宮崎大輔
・アイスホッケー日本代表・フリーダイバー・女子ソフトボール・BJリーグ・トライアスロン 他

<メディア>
* NHK総合「おはよう日本」健康コンシェルジュ
・ NHK総合「あさイチ」スゴ技Q
* NHK-BS1「ラン×スマ」
* NHK-BS2「あなたとエアロビック」
* テレビ朝日「報道ステーション」
* 日テレ「嵐にしやがれ」「スッキリ!」他

<病院講演実績>
聖路加国際病院・岡山大学病院・徳島大学病院・産業医科大学若松病院ほか

<公式ホームページ>
http://www.motohashiemi.com


【会社概要】

商号 株式会社 ぜん(カブシキガイシャ ゼン)
代表者 尾崎 成彦(オザキ ナルヒコ)
所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東2-6-18 エポックビル3階
業種 その他
上場先 未上場
従業員数 500名未満
会社HP  https://www.zenplace.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会