外食・中食 食品・飲料

「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を全国に届けたい!冷凍食品開発×オンラインストア開設のクラウドファンディングを開始

株式会社DORAYAKI
ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように

株式会社DORAYAKI(東京都渋谷区、代表取締役 塚本洸介)は、現在デリバリーを中心に営業する飲食ブランド「究極のブロッコリーと鶏胸肉」において、冷凍食品開発及びオンラインストア開設を目標としたクラウドファンディングを開始したことを発表いたします。



クラウドファンディングページ(CAMPFIRE)
https://camp-fire.jp/projects/view/453575


究極のブロッコリーと鶏胸肉とは



究極のブロッコリーと鶏胸肉は「ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように」というコンセプトのもと生まれた、鶏胸肉とブロッコリー「のみ」を専門店として究極に追求する飲食ブランドです。


牛・豚・鶏と食肉の中でも圧倒的に高たんぱく低糖質な鶏胸肉と、ビタミン・ミネラルバランスに優れたブロッコリーを素材とし、全国から数十種類以上取り寄せた中から厳選したものを調味料1g、調理時間1秒、加熱温度1℃単位でこだわった秘伝のレシピで調理しています。


・炭水化物(糖質)を摂りすぎると眠くなるけど、午後の仕事のパフォーマンスを下げたくない
・糖質を制限して理想のスタイルを作りたい
・ジムなどでトレーニングをするときにたんぱく質を補給したい

などといった現代人の悩みやニーズを解決する食事として、2019年8月に渋谷で1号店を開業して以来、デリバリーを中心に全国120店舗、累計20万食以上を提供してきました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000057696.html


冷凍食品×オンラインストアにチャレンジする背景



究極のブロッコリーと鶏胸肉は、少しでも多くの方に届けられるようにと1店舗あたりの提供範囲が広くニーズも急拡大しているデリバリーを中心に営業をしてきました。その方針が功を奏し、短期間で多くの方に商品を提供することができました。

しかし現在、逆にデリバリーサービスの対象エリア以外ではまったく提供できていないという課題に直面しております。例えば公式HPでは新規開店を希望する地域を募集しているのですが、そこでは半年間で1000件以上の要望が集まりました。

この中にはデリバリー未対応地域も多く含まれています。そのため現在の営業方針では、いつまでたっても究極のブロッコリーと鶏胸肉を届けられない地域が生まれることになります。
そこでデリバリーサービスに依存せずさらに多くの方に届けるため、究極のブロッコリーと鶏胸肉を地方や郊外へも届けやすい冷凍食品として開発し、オンラインストアで販売することにチャレンジすることを決めました。


プロジェクトの状況

商品開発は進み、現在試作品まで完成しております。


(写真は2021年7月時点のプロトタイプです)

しかし試作まではできたものの、日本全国に販売できるレベルの高い品質の商品にするには、さらに改善開発を続ける必要があります。そこで今回、開発費及び初回生産費用の調達を目的としてクラウドファンディングを実施させていただくことにしました。

(画像は開始直後のクラウドファンディングのページです)
https://camp-fire.jp/projects/view/453575


今回のクラウドファンディングに込めた思い



(画像はクラウドファンディングのページ最後に掲載されているものです)

究極のブロッコリーと鶏胸肉は「ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように」という理念のもと、世の中には糖質制限のノウハウはあふれているのに直接的なソリューションがない(特に外食で糖質制限をすることが難しい)という課題を解決するために生まれました。

今回のチャレンジで全国に究極のブロッコリーと鶏胸肉を提供できる体制を整え、より多くの方の糖質制限の課題を解決したいと思っております。

プロジェクトに賛同いただけましたら、ぜひご支援いただけると幸いです。
みなさまからの応援を心よりお待ちしております。
https://camp-fire.jp/projects/view/453575


会社概要

社名 株式会社DORAYAKI
本社 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-2
代表取締役 塚本洸介
設立 2020年1月
URL https://qbt-jp.com
Twitter https://twitter.com/qbtjpn
Instagram https://www.instagram.com/qbt.jpn
問い合わせ https://form.run/@qbt-inquiry
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)