広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

左心耳閉鎖 (LAAC) デバイスの市場規模、2027年に22億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「左心耳閉鎖 (LAAC) デバイスの世界市場 - 市場規模・シェア・COVID-19の影響分析 (2021年~2027年) MedCore:心内膜デバイス市場、心外膜デバイス市場」(iData Research Inc.)の販売を8月5日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/ida1010041-left-atrial-appendage-closure-device-market-size.html




左心耳閉鎖 (LAAC) デバイスの市場規模は、2027年に22億米ドルを超えると予測されています。Boston Scientific、Abbott、AtriCureが左心耳(LAA)閉鎖デバイス市場のシェアリーダーとなっています。調査対象国は、70カ国以上に及び、市場には、心内膜デバイスと心外膜デバイスが含まれます。

左心耳閉鎖デバイスは、心房細動患者の脳卒中のリスクを低減するための代替手段として開発されました。左心耳閉鎖デバイスは、左心耳を封鎖することで、LAA内の血栓形成を防ぎ、血液をサラサラにする薬を服用する必要がなくなります。心房細動の有病率が増加していることから、この分野の競合他社は、それぞれのデバイスの安全性と有効性を証明する研究に資金を提供しています。

左心耳閉鎖デバイス市場の洞察

左心耳閉鎖デバイスの世界市場は、心内膜デバイスと心外膜デバイスで構成されています。左心耳閉鎖デバイス市場の成長は、主に心内膜式デバイスの販売台数の増加によってもたらされます。これは、心内膜の処置が最も一般的であることと、平均販売価格が、心外膜のものより高いことによるものです。左心耳閉鎖デバイス市場は、セグメント別に成長すると予測されます。

市場シェアの分析

左心耳閉鎖デバイスの市場シェアは、Boston Scientific、Abbott、AtriCureが支配しています。2020年は、Boston Scientificが左心耳市場のシェアリーダーとなりました。同社は、心内膜のオプションとしてWATCHMAN™ 左心耳閉鎖デバイスを提供しています。WATCHMAN™は2015年に米国FDAで承認され、その後、左心耳市場を席巻しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/ida1010041-left-atrial-appendage-closure-device-market-size.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)