ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

余ったワクチンの情報をシェアするアプリを無償提供

株式会社NGA
アプリで余ったワクチンの有効利用を促進、コロナの早期収束に貢献

株式会社NGA(以下:NGA)(所在地:東京都港区、CEO:王 沁)は新型コロナウィルスの余ったワクチンの情報をシェアするアプリをリリースしました。アカウント登録不要で、誰でも簡単かつリアルタイムに余ったワクチンの情報を入手できます。








「ワクチン」アプリの開発背景

国内で新型コロナワクチンの接種が拡大される中、予約キャンセルや保存期間によるワクチン廃棄の問題が浮上してきました。NGAはこのような余ったワクチンの有効利用を促進する目的で本アプリを開発しました。


「ワクチン」アプリの特徴

1.情報可視化、迅速確認、直接予約
個人利用者は、余ったワクチンのある施設を地図で探せます。誰でも、余ったワクチンの最新情報をアプリで確認し、迅速に身近な施設を見つけ、直接連絡できます。

2.簡単入力、一元管理、リアルタイム更新
ワクチン提供側は、余ったワクチンの情報を僅か3分で登録できます。複数の施設を運営している場合でも、ワクチンの数量を一元管理できるので、手間と負担を減らせます。また、編集パスワードを使って、いつでもどこでもワクチンの数量をリアルタイムに更新できます。

3.登録不要、個人情報不要
アカウント登録不要で、誰でも手軽にアプリを利用でき、個人情報への心配もありません。

「ワクチン」アプリは政府や医療機関の負担を軽減するよう、NGAのCSR活動の一環として無償で提供しております。みんなの努力で「余ったワクチンをゼロへ」の目標を実現していきたいと思います。


【株式会社NGAについて】
株式会社NGAは社会課題をアプリで解決するビジョンを持って、ユーザーに微笑み溢れる未来を届けるグローバルチームです。

■お問い合わせ先
政府・医療関係:Hello@nga-x.com
メディア関係:PR@nga-x.com
採用情報:https://nga-x.com/recruit/
その他:http://nga-x.com/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)