流通 美容・健康

【猛暑対策の新常識】水分補給だけでは熱中症は減らせない!こまめに手のひらを冷やし深部体温を下げる行動を!

まつうら工業
NHKあさイチで紹介された熱中症対策法。2021年版 アニメ動画付きパッケージで8月10日出荷開始。

松浦工業株式会社(大阪市 取締役 井戸英二)は、猛暑下でも手のひらAVA血管を体感15℃で約2時間冷やせる「アイスバッテリー(R)」2021年版出荷を8月10日(火)から開始します。


アイスバッテリー(R)fresh
「アイスバッテリー(R)fresh」は「部活生を熱中症から守りたい!」想いを共有する中小企業でタッグを組み「切れのある冷たさ(体感15℃)」と「マイルドな冷たさ(体感25℃)」2つの温度を使い分けてクールダウンを楽しめるよう開発した商品。この度、夜間就寝時の寝苦しさ解消に役立つ「ジェットコースター式睡眠」シールを貼った新パッケージで8月10日から出荷を始める事となりました。

<商品概要>
商品名: 「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー(R)fresh」
販売総代理店:トラスコ中山株式会社(全国のトラスコ支店・販売店を窓口に販売)
販売先:全国のホームセンター、ドラッグストア、スポーツ、家電量販店など

<商品詳細>


トラスコ プロツールマガジン 2021年イチオシ カタログ(下記URL参照)
https://trusco.meclib.jp/ICHIOSHI_2021/book/#target/page_no=41
手のひら・ほほ冷却
商品の特長
1. 2つの異なる体感温度(AVA血管冷却最適 15℃、マイルドな冷たさ 25℃)が楽しめる
 気温、体温、体調に合わせて、心地良いと感じる面を自由に選んで使える
2. 毎日洗えて繰り返し清潔に使えるポリウレタンをアイシングカバーに採用
 一つ一つ手作業でカバーの角を丸くし、肌への優しさを追求したデザイン
3. 熱中症対策以外に、夜間の睡眠不足・不眠症対策や発熱時の熱冷ましとしても使える
 寝ながら体温を下がる事による寝つき改善、ワクチン接種後の副反応症状緩和が期待できる


定価: 2,178円(税込)
生産国: 日本(京都産)
首すじ冷却

<商品の使い方:下記URL参照>
YouTube 約2分「2020年、アイスバッテリーしない!」
https://youtu.be/v-36YsAGg6g

まつうら工業は、1946年創業、一貫して「暮らし応援」商品の開発をしてきました。当社にはエリートはおりませんが、「日本の新しい技術(温度をピタッと一定に保つ)で社会問題を解決したい!」と志の高い人材はおります。我々と一緒に「AVA血管手のひら冷却」の研究に協力してくださる医療・大学研究機関を募集しております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)