広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ロングリードシーケンシングの市場規模、2028年に53億3468万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ロングリードシーケンシングの世界市場予測(2028年まで):技術(単一分子リアルタイムシーケンシング、ナノポアシーケンシング、ループゲノミクスロングリードシーケンシング)、製品、用途、ワークフロー、エンドユーザー、地域別、COVID-19の影響と分析」(The Insight Partners)の販売を8月5日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1004662-long-read-sequencing-market-forecast-covid-impact.html




ロングリードシーケンシングの市場規模は、2020年の11億115万米ドルから、2028年には53億3468万米ドルに達すると予測されています。また、2021年から2028年のCAGR は22.3%で成長すると予想されています。

ロングリードシーケンシングは、DNAの塩基配列を決定する技術です。次世代シーケンシング技術と比較して、ゲノムの中で繰り返される同じ部分を含むDNAをより正確に配列することができるなど、多くの利点があります。

60歳以上の成人の多くは、2つ以上の慢性疾患を抱えています。双子を研究した結果によると、心血管疾患、糖尿病、肥満、RA、アルツハイマー病(AD)、うつ病などの慢性疾患には遺伝子が関与しています。米国疾病管理予防センター(CDC)によると、米国では10人のうち約6人が少なくとも1つの慢性疾患に罹患しているほか、10人のうち4人が2つ以上の慢性疾患を患っていると報告されています。また、がんはゲノムのエラーによって引き起こされると言われており、研究者たちは、がん細胞の分子状態を理解し、ドライバー変異や遺伝子発現などの脆弱性を明らかにするために、さまざまなシーケンス技術を用いてがんゲノムを解析しています。研究者たちは、ロングリード技術を用いて、ハプロタイプの解像度で複雑な構造の変異を含む新しい形のがん変異を認識し、分類することができました。近年、いくつかのロングリードシーケンス技術が開発・利用されています。例えば、Pacific Biosciencesはロングリード法の一つであるSMRTシーケンシングを開発しました(PacBio)。ロングリードシーケンスは一般的になりつつあり、複雑ながんのゲノムを解読するために、ロングリードデータに基づいたがん研究が成長し、進歩しています。

ロングリードシーケンシングの利点

ロングリード技術は、精度とスループットの初期の限界を克服し、ゲノミクス分野での応用を拡大しています。ロングリードシーケンシング(第3世代シーケンシング)は、ショートリードシーケンシングと比べていくつかの利点があります。IlluminaのHiSeq、NovaSeq、NextSeq、MiSeq、BGIのMGISEQ、BGISEQ、Thermo FisherのIon Torrentなどのショートリードシーケンサでは、最大600塩基のリードを生成しますが、ロングリードシーケンサでは10kb以上のリードを生成することができます。

さらに、ロングリードは、デノボアセンブリー、マッピングの確実性、転写産物のアイソフォームの同定、構造バリアントの検出などを向上させます。また、DNAやRNAなどのネイティブな分子をロングリードシーケンシングすることで、増幅のバイアスを排除し、塩基配列を維持することができます。精度、スループット、コスト削減の継続的な進歩により、モデル生物および非モデル生物のゲノムにおける幅広いアプリケーションにおいて、これらの機能がロングリードシーケンシングの選択肢となり始めています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1004662-long-read-sequencing-market-forecast-covid-impact.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)