暮らし 美容・健康

【うちの子ってもしかしてADHD!?】お子さまの性格やしつけに関する不安や疑問とは・・・?

株式会社nanairo
大切なお子さまの健やかな成長のために


育児・子育てには不安や疑問がつきまといますよね?保育園や幼稚園、小学校などで、自分の子どもが周りのお子さまたちより“落ち着きがない”と感じている保護者の方はいませんか?

子育ての仕方の問題?それとももしかしてADHD?不安や疑問が募るものの、その対処法やお子さまとの接し方がわからずに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、キッズサプリ『relap(リラップ)』の製造・販売を手掛ける株式会社nanairo(http://nanacolor.jp)は、幼児~小学校低学年のお子さまを持つ保護者の方を対象に、「子どもの性格としつけに関する意識調査」を実施しました。
同年代のお子さまがいる保護者の方はぜひ参考にしてください。

調査概要:「子どもの性格としつけ」に関する意識調査
■調査日:2019年10月11日(金)
■調査方法:インターネット調査
■調査人数:1,120人
■調査対象:幼児~小学校低学年のお子さまを持つ保護者
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ


お子さまの“落ち着きのなさ”に不安を持つ保護者は多い

まず、「お子さまの性格や行動に不安はありますか?」と質問したところ、「はい」という回答が54.8%と、「いいえ」の45.2%を上回る結果となりました。





そこで、「はい」と回答した方に「どのような不安がありますか?」と質問したところ、「落ち着きがない」という回答が51.0%と最も多く、次いで「集中力がない」(47.5%)「泣き虫」(31.4%)「周りの友達に迷惑をかける」(15.0%)「よく怪我をする」(10.8%)と続きました。
やはり自分の子どもに“落ち着きがない”“集中力がない”と感じている方が多いようです。




「どのような時に最もそう感じますか?」と質問したところ、「遊んでいる時」40.4%と最も多く、以降「食事の時」(29.1%)「授業中(先生からの指摘)」(11.1%)「電車や車など乗り物に乗っている時」(5.5%)と続きました。

好奇心旺盛で何事にも興味津々のお子さまの、じっとしていられずに夢中になって遊んだりはしゃいだりする様子に“落ち着きがない”と見えるようです。


つい感情的になってしまいがち。ADHDの症状に不安を持つ保護者も

次に、「子育てやしつけでついやってしまうことは何ですか?」と質問したところ、「叱る時に感情的になってしまう」という回答が60.0%と圧倒的に多く、以降「自分の考えを押し付けてしまう」(15.3%)「甘やかしてしまう」(14.3%)「放っておいてしまう」(8.6%)と続きました。なかなか言うことを聞いてくれないお子さまに対して、ついつい感情的になってしまう保護者の方も多いようです。




「お子さまの性格やしつけに関して、具体的な悩みを教えてください」と質問したところ、
・お調子者で遊んでいる時はいいが、やり過ぎてしまう事が多くご飯中も立ち歩く。私も思い通りにいかずつい感情的になってしまう。(30代/女性/北海道)
・できるだけ要望を叶えてあげたいが、ワガママにならないか心配(30代/女性/神奈川県)
・自己主張が強い子に対して、どうしつけたら良いのかわからない(30代/女性/岐阜県)

などの回答とともに、
・ADHDグレーだと思う。相談もしているが、ワーキングメモリがうまく働いてないと言われている(40代/女性/愛知県)
・ADHDの症状がある(30代/男性/神奈川県)
・ADHD どこまでのサポートをすべきか(40代/女性/神奈川県)

といった回答も寄せられました。お子さまの落ち着きのなさに、「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」なのでは?と不安に思う保護者の方も少なからずいらっしゃるようです。


強みを伸ばすことが大切

ADHDの症状の有無にかかわらず、お子さまと接する際は「できたこと」を褒めることが大切です。何度注意しても言うことを聞かなかったりできなかったりすると、ついつい感情的になってしまいがちですが、それはお子さま本人の自信喪失にも繋がってしまいます。ですので、お子さまの「良いところ」や「できたこと」をたくさん褒めてあげて、自信を育んでいきましょう。

ADHDの症状が改善できる成分を知る人はまだ少ない みなさんは『ホスファチジルセリン』という成分をご存知ですか?『ホスファチジルセリン』は大豆由来の成分で、記憶や認知機能障害のリスク低減や筋肉損傷の低減とともに、ADHDの症状改善にも有益な効果が実証されています。

そこで、「お子さまの落ち着きに関連する成分があることをご存知ですか?」と質問したところ、実に8割以上の方(82.9%)「いいえ」と回答しました。有効な成分にもかかわらず、残念ながらその存在はほとんど浸透していないようです。





大切なお子さまの成長をサポートする『relap(リラップ)』



株式会社nanairoが製造・販売している『relap(リラップ)』は、注意欠陥多動性障害(ADHD)を改善させる効果が実証された『ホスファチジルセリン』をはじめ、お子さまの成長をサポートする成分を配合したキッズサプリメントです。飲みやすいラムネ味でお子さまでも続けやすく、また、安心して飲めるよう国内のGMP認定工場で製造されているのが特徴です。

ADHDのお子さまはもちろん、「そわそわ」や「落ち着きのなさ」が気になるお子さまにもおすすめのキッズサプリメントですので、興味のある保護者のみなさん、ぜひ『relap(リラップ)』をご検討いただき、身体も心も健やかなお子さまの成長にお役立てください。

■株式会社nanairo:http://nanacolor.jp
■代表取締役:辻 直哉
■TEL:0798-27-5857
■e-mail:info@nanacolor.jp
■『relap』:https://item.rakuten.co.jp/kamonegi/10000087-2/?s-id=pdt_overview_spage#10000095
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会