パソコン ネットサービス・アプリ

mijin Catapult (v.2) を活用したオンライン医療ソリューション「楽医」開発プロジェクトを始動

テックビューロ ホールディングス株式会社
テックビューロ ホールディングス株式会社は、株式会社HealthCareGateと共に当社が今年6月に公開した次世代型ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin Catapult (v.2)」を活用したオンライン医療ソリューション構築に向けた開発プロジェクトを開始いたしました。


報道関係者各位

テックビューロ ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ ホールディングス」または「当社」)は、株式会社HealthCareGate(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:保田 浩文、以下「HealthCareGate」)と共に当社が今年6月に公開した次世代型ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin Catapult (v.2)」を活用したオンライン医療ソリューション構築に向けた開発プロジェクトを開始いたしました。

背景
現在、日本の医療を取り巻く環境は多くの問題を抱えています。超高齢社会を背景に医療費は膨らみ、抑制策として打ち出された院外処方による医薬分業も結果的に患者負担を増やし財政の圧迫は解消できず、さらには医師、薬剤師それぞれが持つ専門性を地域医療に対して十分に発揮できているとは言い難い実情があります。
厚生労働省は過去最大となる32兆351億円の予算案を提出し、人生100年時代を見据えた全世代型社会保障の基盤を強化し、国民が安心して医療・介護を受けられるよう取り組むことを宣言しています。これは従来声高に叫ばれていた単なる医療費削減を目的としたものでなく、国民の健康増進に対して必要な費用は適切に提供していく改革姿勢を明言化したものと言えます。医療を提供する側は今後、これまで見えていなかった部分が見える化されるため、適切な医療体制の構築や費用の削減を検討しやすくなる時代に突入すると考えられます。
医師によるオンライン診療が解禁されるとともに、薬剤師によるオンライン服薬指導も解禁の流れにある現在、電子上での医療専門家資格の証明や処方箋の取り扱いに加え、患者様自身の証明が重要になってきています。

HealthCareGateではそのような状況を鑑み、医療の見える化、患者様と医療従事者双方の負担軽減、さらに医療従事者の働く環境改革を目的としたオンライン医療ソリューション「楽医」開発プロジェクトを発足いたしました。当社は同プロジェクトに参画することにより、慢性期疾患を患う現役世代の2次予防サポートや複数科を受診される患者様の多剤重複服用や残薬問題などの課題解決に取り組んでまいります。

今後は、医療機関と薬局間の薬剤情報の共有と医師、薬剤師間の協働を促進するため、電子処方箋管理ソリューションの開発を進め、関連省庁、地方自治体、関連職能団体、製薬会社等と連携しながら本年度内の実証実験、来年度の社会実装を目指してまいります。

目的
データの改ざんを防ぎ、耐障害性と可用性に優れ、取引の自動化・透明化を実現するブロックチェーンの特性を活かし、処方箋に紐づく個人情報を保護しつつ診療録管理、薬歴管理、医薬品の流通経路、残薬確認、薬剤師による服薬指導実績等を記録管理することで、過剰な処方や重複投与等を防ぎ、エビデンスに基づいた健康増進と医療費削減、医師、薬剤師の技術向上・働く環境改善に寄与いたします。

<本プロジェクト開始に当たって:株式会社HealthCareGate 代表取締役社長 保田 浩文>
現在日本では国民一人一人が持つ健康づくりへの意識向上や取り組みを促す、健康日本21運動が実施されています。その中で、国民一人一人が自分の健康情報を自身の手で管理することは必要不可欠であり、それをオンラインで管理できることがとても重要だと考えています。
本プロジェクトでは、国民の健康増進に寄与するための壮大なビジョンを描いています。その第一弾として、オンライン診療(受診から薬の受け取りまで)の分野で新しいソリューション「楽医」を提供する予定です。
「楽医」は、病院で受診してから処方箋を受け取り、調剤薬局で医薬品を使用するための服薬指導を受けてお薬をもらう、という一連の流れを一貫してタブレット端末等で利用することができるため、これまで様々な理由で通院しづらかった皆様も病気を放置することなく、治療を続けることが“楽”になるシステムです。
この「楽医」が早期治療に基づく2次予防の推進策となり、皆様にとって健康寿命を伸ばす一助となることを願っています。

<プロジェクト概要図>


<楽医アプリ画面イメージ>


◼︎ 株式会社HealthCareGateについて( https://healthcaregate.webnode.jp/
株式会社HealthCareGateは、現場で利用する方を尊重し、質が高く効率的な医療を提供できる環境を構築するための次世代型医薬品卸売販売業者です。医薬品卸でありつつも医薬品だけに特化せず、様々な医療サービスや医療情報を卸しています。実際に利用される患者や医療従事者の意見を参考に進化し続けるオンライン医療ソリューション「楽医」によりインターネットを利用した情報共有化、可視化に基づいた安心・安全なサービス提供体制を目指していきます。また、多くの電子化サービス事業者とも提携しながら相互運用性を向上し、利用地域ニーズに合致した医療サービス構築を模索していきます。

<会社概要>

名称:株式会社HealthCareGate
所在地:神奈川県横浜市西区浅間町2-100-6
代表者:保田 浩文
設立年月日:2019年6月17日


◼︎ mijin について
mijinブロックチェーンは、クラウド上や自社データセンター内に企業内や企業間で利用可能なプライベートブロックチェーン環境を構築するためのソフトウェアです。既存のデータベースや勘定システムを置き換えて劇的にコストを削減すると同時に、改ざん不可能な高セキュリティ環境の構築と実質的なゼロダウンタイム環境を実現します。mijinブロックチェーンは、NEMのコア開発者が当社に合流して開発したNEMプロトコルを採用した汎用型プライベートブロックチェーン製品で、金融機関から電子マネー、認証システム、登記システム、ロジスティクスのトラッキングまで幅広い分野で利用可能です。

◼︎ テックビューロ ホールディングスグループについて ( https://techbureau.com/
テックビューロ ホールディングスグループは、日本、北米、欧州に拠点を置き、仮想通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたソフトウェアとサービスを開発しているクリプト・フィンテック・ラボ(Crypto-Fintech Lab.)です。プライベートブロックチェーン製品「mijin」とトークンの発行販売を用いた資金調達ソリューション「COMSA」など、ブロックチェーン技術導入の受託開発やコンサルティングサービスを提供しております。

詳しくは以下URLをご覧ください。

mijin公式サイト: https://mijin.io/
COMSA公式サイト: https://comsa.io/ja/
Facebook:https://www.facebook.com/mijinio
Twitter:https://twitter.com/mijin_io

※本文中のサービス名、商品名等は該当する各社・団体の商標、または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会