医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

医療向け勤怠管理システムを発表

サンテックMI株式会社
複雑なシフト作成と出退時間の対比、残業早出の申請による勤務時間の計算が可能。

1施設ソフト費用 60万  (~100端末)


電子カルテ総合医療システム開発会社のサンテックMI株式会社(本社:栃木県小山市、代表取締役:中木 英勝)は複雑で多種にわたる病院向けの勤怠管理システムを開発し、今後拡販を進める。
■病院在庫管理システムの背景
病院は複数の職業の集合体で業務が成り立っている。医師、看護師、各検査、薬局、事務、栄養それぞれの部門で24時間それぞれ特徴のある勤務体制を取っていて、一般に使われている勤怠管理システムでは使いきれない点が多々あった。
■本件システムの特徴


1.複雑なシフト作成に対応
・職種別に詳細なシフトの登録が可能。


2.スマホでの残業早出の申請


3.シフトと対比した出勤状況の確認。



■本件の問い合わせ先
・サンテックMI株式会社 (https://www.suntec-mi.co.jp/
担当:中木 英勝 TEL:0285-39-7752 Mail:nakaki@suntec-mi.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)