医療・医薬・福祉 美容・健康

【心と身体をケアするエステ】 ソシオエステティック専門サロン 珠ちゃんサロン

特定非営利活動法人 ソシオの杜
NPO法人ソシオの杜は、佐賀市鍋島(佐賀大学病院医学部附属病院そば)に「ソシオエステティック専門サロン 珠ちゃんサロン」をオープンいたしました。

【サロンオープンの背景】 私たちNPO法人ソシオの杜は、高齢者や障がいをお持ちの方、がんで闘病中の方など、精神的・肉体的・社会的な困難を抱えている方々に対し、医療や福祉の知識とエステの技術を用いて「心と身体のケア」を提供する活動を行っています。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、様々な困難を抱えている方たちへの心と身体のケアを行う重要性は増大しております。そこで、そのような方々が気軽に集える場所として感染症対策を万全に整えた「ソシオエステティック専門サロン 珠ちゃんサロン」を開設することといたしました。 当サロンでは、単に施術を行うだけでなく、医療・介護・福祉関係者など様々なステークホルダーの情報共有の場所を目指しています。「サロン」を拠点とし、支援を必要な方が必要な支援を受けられる仕組みを構築し、彼ら彼女らが「地域社会からこぼれ落ちることのない社会」の実現を目指します。


【珠ちゃんサロンでできること】
〇高齢者にできること

・痛みのある身体をマッサージ
・足のむくみのケア


〇抗がん治療中の方にできること
 ・肌や爪のお手入れ
 ・メイクの仕方・眉の描き方 など
  ※アピアランスケア

〇障害をお持ちの方にできること
 ・こわばった身体をアロマトリートメント

〇介護をなされている方にできること
 ・会話とマッサージ(手の温もり)で、自分だけの癒しの時間を提供




【お客様の事例】
〇高齢者
 奥様とお子様を亡くされた80代男性(訪問)
 ・毎週1回の訪問を楽しみにしている。
 ・訪問日が1日、2日ずれると待ち遠しくて仕方がない。

〇がん経験者
 50代女性(サロン来店)
 ・誰にでも自分の病気の事を話せないし、理解もしてもらえないと思っていたけれど、こういう場所があると
  聞いて、本当に救われた気がした。
 ・初めての来店で不安だったけれど、1時間以上じっくりと話を聞いてもらえて、体だけではなく、気持ちま
  で軽くなった。

〇障がいや後遺症がある方
 脳梗塞後遺症による半身に麻痺が残る60代男性(訪問)
 ・車いす生活であることは変わりないが、ソシオエステティシャンとの会話の中で、気持ちが前向きになり、 
  リハビリを頑張るようになった。
 ・最初は、全く感覚がなかった足も反応するようになり、紫色だった肌も血の気がある色へと戻ってきました。

〇 介護者(介護をする側)
 70代女性(サロン来店)
  ・いつも気が休まらなくて、年のせいか体もあちこち痛みが出たり、若い時のように動けなくなって、
   日々不安な気持ちが募っていましたが、こちらに来ると、気持ちもリセットでき、不思議と痛みも感じな
   くなって「よし、また今日から頑張ろう!!」という気になれるのです。


【施術内容】
〇初回     : 50分(カウンセリング込) 4,400円
〇2回目以降  : 30分           3,300円
※10分追加ごとに1,100円加算


【サロン名の由来】
珠美さんというその女性は生まれつき重度の障害があり、ご自宅でずっとご両親が介護をなさっていました。
お母さまががんで亡くなられてからは福岡市内の施設へ入所されることになります。

だんだんと表情が乏しくなっていく珠美さんの姿を見て、お父様は「もう一度娘の笑顔が見たい」と施設スタッフに希望を伝え、依頼されたソシオエステティシャンの私たちが訪問することになったのです。

週1回の訪問を1年半続け、ようやく本人とコミュニケーションが取れるようになり、心地良さを感じている珠美さんの様子が見てとれるようになった矢先、コロナ禍でのお別れ。
ですが、その後もお父様とのご縁は続き、ある時寄付の申し出があり『珠ちゃん基金』を立ち上げることになりました。

『珠ちゃん基金』とは、はじめは「珠美さんのご家族が大切な日々を過ごされてきた地元や入所されていた福岡の障がい者施設の利用者様を対象にソシオエステティックを提供する」目的での寄付金活用を望んでおられました。しかし、コロナ禍で全ての施設への出入りが制限されてしまったこともあり、「他県でも望む人がいて、それを活用してくれる場所が出来るのならそれでも構わない」というお父様からの温かいお言葉を頂戴し、寄付金の一部を使って佐賀大学医学部附属病院のそばにサロンをオープンする運びとなったのです


【サロン概要】
 名称    : ソシオエステティック専門サロン 珠ちゃんサロン
 所在地   : 佐賀県佐賀市鍋島5丁目2-3 成清ビル1階
 電話番号  : 0952-31-1780
 Mail    : info@tamasalon.jp
 URL    : https://tamasalon.jp/
 Facebook  : https://www.facebook.com/tamachan.salon
 Instagram : https://www.instagram.com/tamachan_salon/

---------------------------------------------------
《NPO法人ソシオの杜について》
 名称   :  特定非営利活動法人法人 ソシオの杜
 所在地  :  佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田2182
 代表者  :  代表理事 江頭 裕美(えとう ゆみ)
 設立   :  2015年3月
 事業内容 :  ソシオエスティックの普及・啓発活動
 電話番号 :  0952-55-1077
 Mail   :  socionomori@gmail.com
 URL   :  http://socio-m.com/


【設立目的】
 医療の知識とエステの技術を活用し、いわゆる社会的弱者とよばれる方々に寄り添い、QOLの向上を図る
 ことを目的とする「ソシオエステティック」の普及・啓発活動を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)