広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

手術用スマートグラスの市場規模、2028年に3億393万4140米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「手術用スマートグラス市場の予測 (2028年まで) - COVID-19の影響と世界市場の分析」(The Insight Partners)の販売を8月6日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1004666-surgical-smart-glasses-market-forecast-covid.html




手術用スマートグラスの市場規模は、2020年の1億4528万7760米ドルから、2028年には3億393万4140米ドルに達し、2021年から2028年にかけて9.9%のCAGRで成長すると予想されています。

外科用スマートグラスは、手術を行うため、よりスマートな方法を提供しています。外科医はこのメガネをかけて手術を行い、外部の専門家はこのスマートグラスを通して手術を把握し、手術に関するアドバイスをすることができます。手術室にいる外科医は、メガネのマイクを通して他の外科医と通信したり、手術用スマートグラスに搭載されたワイドレンズカメラで手術風景を共有したりすることができます。

手術用スマートグラス市場は、タイプ、エンドユーザー、地域別に分類されています。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、中南米に分類されています。

マーケットインサイト

今日、医療従事者は、患者の治療や体験の質を高めるために、デジタル機器やシステムの活用を重視しています。ヘルスケアシステムでは、優れた手術結果を提供するために、外科手術中にスマートグラスやウェアラブルコンピューティングデバイスの導入が進んでいます。スマートグラスは、ウェブに接続されたウェアラブルコンピューティングデバイスで、複数のデータを転送し、モニターに映し出すために使用されます。外科医は両手がふさがっているため、一般的にハンズフリーのシステムが好まれます。スマートグラスは、音声コマンド、目の動き、ジェスチャー、簡単な触覚コマンドなど、標準的なコンピュータの機能を提供します。さらに、このメガネは、録画、ビデオストリーミング、電話会議、データ転送、遠隔指導などにも使用できます。また、外科手術中に骨や組織をスクリーン上で同期して視覚化することがで、外科医は正確かつ迅速に手術の判断を下すことができます。スマートグラスは、手術の精度を高めるとともに、手術時間を30%短縮することができます。


外科用スマートグラスでは、治療結果の改善が重要視されています。多くの外科手術では、副作用が発生する可能性が高く、死亡につながる事例もあります。したがって、重要な場面では、起こりうる悪影響を回避するために高度な機器を利用することが非常に重要になります。世界保健機関(WHO)が2019年に発表した研究によると、中低所得国では安全でない医療が原因で毎年260万人もの死亡者が出ています。この致死率の高さは、先進的なコンピューティングデバイスの導入を後押しする要因となっています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1004666-surgical-smart-glasses-market-forecast-covid.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)