広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ホメオパシーの市場規模、2028年に135億1862万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ホメオパシーの世界市場:将来予測 (2028年まで)、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響、原料別・種類別・用途別・流通チャネル別の分析」(The Insight Partners)の販売を8月10日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1004668-homeopathy-market-forecast-covid-impact-global.html




ホメオパシーの市場規模は、2020年の46億955万米ドルから、2028年には135億1862万米ドルに達し、2021年から2028年にかけて14.4%のCAGRで成長すると見込まれています。

市場の成長を促す主な要因は、ホメオパシー製品の安全性とホメオパシー療法の採用率の上昇です。しかし、規制当局の承認が厳しいことが市場の成長を抑制しています。ホメオパシーは、身体は自然に治癒すると信じる医学の一分野です。ホメオパシーを実践する医療従事者は、植物、動物、鉱物から抽出した微量の天然物質を使用し、治癒のプロセスを刺激します。ホメオパシーは、アレルギー、偏頭痛、うつ病、慢性疲労症候群、関節リウマチ、過敏性腸症候群、月経前症候群、その他の慢性疾患などの治療に広く用いられています。


欧州では、COVID-19の感染が急激に増加しています。スペイン、ドイツ、フランス、イタリア、英国が最も影響を受けている国です。この地域は、漢方薬の効果に対する認識が高く、消費量が多い地域です。さらに、新製品の発売に関する政府の強力な支援が、同地域の市場を強化しています。規制当局も、ハーブ薬の使用を促進しており、市場の成長を後押ししています。

ホメオパシー薬の採用の増加

アロパシー(科学に基づいた現代医学)医薬品や常備薬の副作用に対する消費者の懸念が高まっています。そのため、アジアや欧州の国では、消費者が自然療法やホメオパシー、その他のサプリメントなどの代替医療に目を向けています。また、熟練した提唱者の中には、心血管疾患や癌などの慢性疾患に苦しむ患者を中心に、代替医療の効果を広めている人もいます。さらに、2017年のScandinavian Journal of Public Healthに掲載された研究では、代替医療は主に補完的、あるいは、伝統的な医療と組み合わせて使用されると述べられています。例えば、Curcuma longa(ウコン)は、インド発祥の伝統的な医療であるホメオパシーに挙げられる天然成分の一つです。欧州ではこのような伝統医療や代替医療が普及しており、発展途上国の天然素材サプライヤーもこの恩恵を受けています。

タイプ別の考察

ホメオパシー市場は、タイプ別に、希釈液、チンキ、生化学、軟膏、錠剤、その他に分類されます。2020年には、希釈剤セグメントが最大シェアを占めました。このセグメントの市場成長は、生活習慣病の有病率の上昇と、慢性疾患の治療のための代替医療に対する消費者の認識の高まりに起因しています。一方、今後、軟膏分野が最も高いCAGRを示すと予想されています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1004668-homeopathy-market-forecast-covid-impact-global.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)