医療・医薬・福祉 美容・健康

空間除菌消臭装置「Aeropure(R)(エアロピュア)」が職域接種会場の環境・衛生対策に貢献

日機装株式会社
~東京建物グループ 新型コロナウイルスワクチン職域接種会場に設置~


 日機装株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:甲斐敏彦、以下「日機装」)の空間除菌消臭装置「Aeropure(R)(エアロピュア)」が、東京建物株式会社(以下「東京建物」)および東京建物グループ各社の新型コロナウイルスワクチン職域接種会場に、環境・衛生対策として2021年7月8日から設置されています。




■Aeropure(R)導入の背景
多くの方が来場される接種会場では、適切な感染対策が求められます。東京建物グループの接種会場では、検温、手指の消毒、マスク着用の徹底などの基本的な取り組みのほか、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社による換気・空気の流れを可視化し、安全性を評価、改善する「magickiri(R)」※を採用し、科学的な判断に基づく対策が講じられております。加えて、より清浄化された空間でワクチン接種を行うため、深紫外線LEDと光触媒フィルターを組み合わせたAEROPURE TECHNOLOGYTM(エアロピュア テクノロジー)を搭載した、空間除菌消臭装置「Aeropure(R)」をご導入いただいております。
※「magickiri」及びそのロゴはピクシーダストテクノロジーズ株式会社の登録商標です。

■東京建物グループとの環境・衛生対策に関する取り組み
空間除菌消臭装置「Aeropure(R)」は、東京建物グループ取り扱い施設での様々なシーンで、既に多くの導入実績があります。

例)東京建物グループ管理物件エレベーター内の空間除菌




<東京建物セットアップオフィス※内の空間除菌>

※セットアップオフィス:什器備品があらかじめ設置されている賃貸オフィスのこと。

日機装は、空間除菌消臭装置「Aeropure(R)」をはじめとしたヘルスケア製品を通じて、東京建物グループ取り扱い施設の環境・衛生対策に今後も貢献してまいります。

■空間除菌消臭装置 「Aeropure(R)」について
Aeropure(R)は、医療機器メーカーの日機装が深紫外線LED SumiRay™と光触媒を独自に組み合わせた除菌※消臭システム「AEROPURE TECHNOLOGY™」を搭載した空間除菌装置です。2020年1月の空間除菌消臭装置Aeropure(R) series S(8畳用)発売以来、確かな技術力と品質が評価され、Aeropure(R) series Sは病院や診療所、高齢者施設など8,500を超える医療関連施設※をはじめ(2021年3月末時点)、教育機関や公共機関、飲食店や個人住宅など、多くの方にご利用いただいております。
日機装はこれからも、Withコロナの時代において、様々な環境下で活動される皆様に空間除菌の技術で貢献できる製品をお届けします。

※実使用空間での実証効果ではありません。ご使用方法や状況によって効果は異なります。
※医療関連施設とは「病院診療所、介護老人保健施設、介護医療、調剤を実施する薬局、動物病院、社会福祉法人、その他の医療を提供する施設」です

■ AEROPURE TECHNOLOGY™について
深紫外線LED SumiRay™×光触媒技術を独自に組み合わせた融合除菌・消臭システム
空気中の菌やウイルスを光触媒内蔵のフィルターで捕捉して、深紫外線を照射することで菌やウイルスの増殖を抑制します。悪臭の原因となる物質やアレル物質もフィルターで捕捉、分解・消臭を行います。



<日機装 会社概要>
会社名:    日機装株式会社
本社所在地:  東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
創業:     1953年12月26日
代表者:    代表取締役社長 甲斐 敏彦
事業内容:    産業用特殊ポンプ・システム、医療機器、航空機部品等の製造・販売
URL:       https://www.nikkiso.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)