スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

向島で”できない”を”できた!”に変える。みんなでカヌー&SUP体験会!

NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト
須磨、舞子、淡路に続き高砂にも!

須磨ユニバーサルビーチプロジェクト(所在地:兵庫県神戸市、代表理事:木戸俊介)は、9月 11日(土)9:30~、株式 会社マックアース(所在地:兵庫県養父市 代表取締役社長:一ノ本達己)と、LANIKAI(所在地:兵庫県姫路市 代表:松本大)と、一般社団法人 日本体験教育研究所(所在地:大阪府八尾市 代表:中西剛史)と高砂市と協力し、高砂市向島で、障害の有無に関係なくビーチを楽しめるイベントを開催します。 URL:https://peraichi.com/landing_pages/view/takasagsup



■ 障害の垣根を超えてみんなが楽しめるビーチを高砂にも
コロナウイルスの影響で遠出が出来なくなった今、近くの公園やビーチでの楽しみ方が見直されています。障害を持っている方もそうでない方も、遊べる空間を作り出していくことが必要です。向島のユニバーサルデザインに考慮した遊び方を模索していくべく、障害の有無にかかわらず海を楽しめるイベントを企画する運びとなりました。

■ ユニバーサルデザインな海浜公園の普及
ユニバーサルデザインに考慮した公園やビーチは老若男女問わず楽しむことができます。公園全体が誰もが利用できるような場所へと変わっていく体験の提供をします。今回の参加者ともに、今後の向島の公園の活用方法を考えていきます。

■ ウォータースポーツで高砂・東播磨を活性化
ここ数年で人気急上昇のウォータースポーツとは言え、まだまだメジャースポーツに比べると認知度は低いので、このイベントを通して沢山の人に知ってもらいファンを増やしたいと思っています。またSUPやカヌーは海だけでなく湖や川などさまざまなフィールドで楽しむことができるスポーツなので、将来的には東播磨地区でイベント等を開催し高砂市だけでなく播磨地域全体の活性化に繋げていきます。

■ イベント概要
名称:向島で”できない”を”できた!”に変える。高砂ユニバーサルビーチ!
主催:株式会社マックアース
協力:NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト、LANIKAI、一般社団法人 日本体験教育研究所、高砂市
日時:9月11日(土)雨天中止(緊急事態宣言発令時も中止)
場所:高砂市向島、高砂海浜公園
兵庫県高砂市高砂町向島町1710

料金
親子SUP体験(親子2名で):90分4,000円
メガSUP体験(家族で):60分2,000円
2人乗りカヌー1艇:30分1,500円

募集人数
親子SUP:午前20枠、午後20枠
カヌー :午前3隻×3枠、午後3隻×3枠
メガSUP:午前2枠、午後2枠

料金は当日現金にてお支払いください。
*ハンモックとスラックラインは無料です。
*シャワーは青年の家を使用可能です。
(1か所を男性、女性と分けて使用予定です。詳細は当日ご確認ください。)
*ウォーターシューズと飲み物、水着をお持ちください。

■ タイムスケジュール
9:30 午前受付開始
10:00~11:30 SUP体験、カヌー体験、メガSUP体験(車椅子のまま乗れる大きなSUP)、スラックライン、ハンモック
13:00 午後受付開始
13:30~15:00 SUP体験、カヌー体験、メガSUP体験(車椅子のまま乗れる大きなSUP)、スラックライン、ハンモック

<法人概要>

法人名:株式会社マックアース
所在地:兵庫県養父市丹戸896番地の2
代表者:一ノ本達己
設立:2008年1月7日
URL:https://www.macearthgroup.jp/
事業内容:旅館業、野外教育事業、旅行業、損害保険代理業、スノーリゾート事業、グリーンリゾート事業、ゴルフ事業

法人名:LANIKAI
所在地:兵庫県姫路市白浜町丙614-6
代表者:松本大
設立:2000年1月
URL:https://www.lanikai.biz/
事業内容:マリンスポーツ用品販売、SUP, WINDSURFINGスクール&レンタル、ボード保管業務

法人名:一般社団法人 日本体験教育研究所
所在地 :大阪府八尾市八尾木6丁目120-1
代表者:中西剛史
設立:2018年11月
URL:https://jeel.or.jp/
事業内容:1. 学校教育支援事業2. 人材育成事業 3. 指導者養成事業

法人名:NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト
所在地:兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町1丁目14-10ドルフ21-102
代表者:木戸俊介
設立:2017年11月2日
URL:https://sumauniversalbeach.com/
事業内容:みんなの”できない”を”できた!”に変えるを合言葉に、障害を持っている方やお年寄り、小さなお子さんまで、誰もが楽しめるユニバーサルデザインなビーチを普及していく活動をしています。

◆地域と企業を繋ぐ◆
多くの賛助企業等の企業、地域住民に支えられ、活動を継続することができており、その企業と企業、企業と地域を繋ぐことで、新たな価値の創造を目指します。

<問い合わせ先>
事務局長 土原翔吾
HP:https://sumauniversalbeach.com/ のフォームより
TEL:080-3782-4405
e-mail:sumauniversalbeach@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)