暮らし 医療・医薬・福祉

夏休み明けに学校嫌いのギフテッド男子を不登校にさせないママの対応が分かる小冊子無料配布開始

株式会社パステルコミュニケーション
~『学校を爆破してやる!ギフテッド男子の夏休み明け不登校を防ぐ声かけ~宿題エンジンのかけ直し方~』~

株式会社パステルコミュニケーション(本社:東京都豊嶋区、代表取締役吉野加容子)代表の吉野加容子が開発した、親子のコミュニケーションをスムーズにして子どもの発達を加速させる「発達科学コミュニケーション」講師・神山彰子による、学校嫌いで学校でも厄介者扱いされるギフテッド男子を夏休み明けに不登校にしないママの対応が分かる小冊子『学校を爆破してやる!ギフテッド男子の夏休み明け不登校を防ぐ声かけ~宿題エンジンのかけ直し方~』を無料配布開始しました。ダウンロードはこちら<https://www.agentmail.jp/form/ht/26962/1/?pr





はじめまして 発達科学コミュニケーショントレーナー神山彰子です。親子のコミュニケーションをスムーズにして、学校で厄介者のギフテッド(2E)男子の小学生生活を100倍楽しいものにするために活動しています。

この度は、学校嫌いで、学校でも厄介者扱いされてしまうギフテッド(2E)男子を夏休み明けに不登校にしない対応について、夏休み中の今からできるママの対応を解説した小冊子を作成しました。

夏休みのママの悩みと言えば、宿題が進まないこと。授業数の確保から、8月中に2学期がスタートするケースが増えてきています。お盆直前でいよいよ夏休みも残り少なくなってきたことで焦りが出て宿題バトルが起きやすくなっている今、宿題バトルを回避し宿題へのやる気エンジンをかけ直すことで残りの夏休みの過ごし方をリセットし、夏休み明けにスムーズに登校するための準備をすることができます。

2学期のスタートが近づいているのに大量の宿題が残っていると、つい「早く宿題を終わらせなさい!」とお子さんと宿題バトルになる方が多いかもしれません。ですが、このバトルをきっかけに親子関係をこじらせてしまうと、子どもがお母さんを敵視するようになってしまいます。

子どもの世界は学校と家庭しかありません。すでに学校で厄介者扱いされ、うまくいかない経験を積み重ねているギフテッドにとっては世界の半分が自分の敵。さらに家庭も敵に回ってしまうと、彼らの居場所はなくなってしまいます。

ついバトルに発展しがちな宿題問題を親子で協力してスムーズに乗り切ることで、お母さんは、君を助ける味方だよと伝えることが出来ます。お母さんが味方だからこそ、ストレスを感じることの多い学校生活も乗り切ることが出来ます。

この冊子がギフテッド男子とお母さんの宿題バトルをやめるきっかけになったら、うれしいです。


目次

はじめに
学校を爆破してやる!?ってどういうこと?
放っておいてはいけない理由
放っておいてしまった過去
早くやめたい宿題バトル
宿題エンジンのかけ直し方


小冊子受け取り方法お受け取り方法 

https://www.agentmail.jp/form/ht/26962/1/?pr>こちらより、名前、メールアドレスをご登録ください。




【著者プロフィール】
発達科学コミュニケーショントレーナー 神山彰子
夫、12歳8歳ギフテッド兄弟に囲まれて暮らしています。ギフテッド男子は、傷つかないように本心を隠しています。そして、本心を引き出せるのは、医師でもカウンセラーでもない、子どもの一番の味方であるお母さんです。本心を隠しているから、夢や希望が見えなくなってしまう。ギフテッド男子が安心して本心を見せられる社会にしたい!発達科学コミュニケーションの科学的な理論に基づいて子育てでギフテッド男子の本心を引き出せるお母さんを増やすためにトレーナーとして活動中。


■発達科学コミュニケーションとは?
発達科学ラボ主催の吉野加容子が、臨床発達心理⼠として15年間行ってきた発達支援の実績と経験、および脳科学・心理学・教育学の知識をベースに独自にまとめた、科学的根拠に基づいた、脳の成長・発達を促すコミュニケーション法です。子どもの特性を理解し、子どもの良さを引き出す日常のコミュニケーション術です。発達科学コミュニケーションをマスターすれば、お子さんと会話するだけで、お子さんの困った行動が減り、意欲や能力が伸びます。吉野加容子について詳細はこちらhttps://desc-lab.com/profile/?prt



【会社概要】
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/
「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって取り組む国民運動、「健やか親子21」応援メンバー
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)