医療・医薬・福祉

草津市最大の障害者グループホーム、合同会社ふくろうへ事業委託

(同)ふくろう
2021年8月1日より、社会福祉法人若竹会が運営するあったかホームを合同会社ふくろうが引継ぎ、事業運営を開始することとなった。定員11名、2階建ての施設であり、滋賀県草津市内に設立されている障害者グループホームの中では最大規模となる。


昨今の障害者の高齢化、介護職員の人材不足に加えて新型コロナウイルスが猛威を振るったことによって、合同会社ふくろうへ事業委託することが決まった。合同会社ふくろうは、デイサービス、訪問介護、計画相談は全て高齢者と障害者向けに展開している。また、その他にも障害者がITを駆使して働く就労支援施設など、先進的な事業を生み出し続けている企業だ。

同社の目標は「高齢者、障害者、健常者の垣根を無くし、全ての人々が豊かに過ごせる社会を創る」ことであり、「共生社会の実現」を掲げている。




施設は一般的なグループホームと比較して部屋の間取りが広く取られており、談話室や食堂も設けられている。帰宅後は利用者達が一同に集まり、世話人の方々と楽しく会話しながら過ごせるようになっている。



また、エレベーターや機械浴、リフトなども完備されている為、重度身体障害者の受入れもしており、障害グループホームとしての受入れ体制には力が入っている。



同法人の施設事業部長の北川孝(きたがわたかし)氏は「このような大きな施設の運営を任されるということはその分責任も重いが、利用者達が自然体で、自立した日々を送れるように尽力したい」と志を語ってくれた。




現在11室のうち8室が入居中である為、年内には満室予定だ。入居施設をお探しの方に対しては、見学や体験入居も受け付けている。




施設名称:ライフスペース向日葵(許認可番号 2520600160)
事業内容:障害者共同生活援助
住所:滋賀県草津市上笠2丁目14-13
電話:077-569-5520
URL:https://www.fukurou-care.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)