美容・健康 インテリア・雑貨

全国の”もったいない”に触れるワークショップ。「お風呂のもと制作ワークショップ」を8月21日に開催!自作のお風呂のもとでお家の「お風呂時間」を充実させよう

株式会社銭湯ぐらし
小杉湯のお風呂を自分で作れる!お風呂のもとは全国の「もったいない」素材を活用しています。お風呂のもと作りを通じてサステナブルな取り組を学ぶこともでき、子どもの夏休みの自由研究などにも最適です。


株式会社銭湯ぐらし(本社:東京都杉並区 代表取締役:加藤優一)は8月21日(土)に夏休みの自由研究企画として子ども向けに「お風呂のもと制作ワークショップ」を開催します。

銭湯ぐらしが提供するお風呂のもと
わたしたちの商品「お風呂のもと」は、銭湯と同様のお風呂体験の提供とお風呂時間の充実を目指しています。高円寺の老舗銭湯”小杉湯”の「もったいない風呂」に着想を得ました。商品生産の過程で発生する端材や本来捨てられてしまう素材を砕き、お風呂のもととして新しい命を吹き込みます。椿、カカオ、米ぬか、ピーチティーなど、季節ごとに全国の生産者さんと連携しながら、1つ1つ手で梱包し全国のお家にお届けしています。
今回のワークショップでは、私たちが日々取り組むお風呂のもとを作る過程を体験していただけます。お風呂のもとの中身を「選ぶ」「組み合わせる」「詰める」などの作業が発生します。自分で作った世界に1つだけのお風呂のもととお風呂に浮かべるアヒルをプレゼント。また、ピーチや米ぬかなどの”もったいない素材”がお風呂のもとに生まれ変わるまでのストーリーもお伝えします。お風呂のもとを作りながら、普段知ることもない”もったいない”の世界に触れる体験をしてみませんか。

お風呂のもとの素材「ヤラブの実」
一つ一つ丁寧に手作業で梱包しています
「暑いから、夏はシャワーだけ」そういう人も多いのではないでしょうか。お風呂にゆっくり浸かることは身体を芯から温め、血液やリンパの循環を促して臓器の機能を高めてくれます。また、心身の疲労や緊張を解きほぐしてくれるともいわれています。どうしてもシャワーで済ませてしまいたくなる暑さですが、自分で作ったお風呂のもとを入れたお風呂に浸かって夏バテに負けない身体づくりを心がけましょう。

【開催概要】
日時   :8月21日(土)15:00~19:00(15:00~,16:00~,17:00~,18:00~の各時間30分ずつ実施予定)
参加人数 :各回3名まで
場所   :小杉湯となり中庭(東京都杉並区高円寺北3丁目32-16-2)
        https://kosugiyu-tonari.com/
参加費用   :500円 ※1つ制作につき
事前申し込み :事前申込制
申込方法 :下記URLよりお申し込みください
https://forms.gle/y6K4BCcbHzgSsZ217
ご連絡先   :shop@sentogurashi.com
【注意事項】
・スタッフの消毒や検温など新型コロナウイルス感染対策を講じながら実施いたします
・37.5度以上の方は参加できませんのでご容赦ください
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)