ビジネス・コンサルティング 美容・健康

「健康経営優良法人」の認定取得に向けてサポート

ウェルネスワーク株式会社
健康経営の取り組みが見える化できる『ウェルネスワーク診断』8月20日(金)より開始

東北地方の企業を中心に健康経営のコンサルティングを行うウェルネスワーク株式会社(本社:青森県八戸市、代表取締役:西尾和樹)は、「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」認定取得を目指す企業向けに、『ウェルネスワーク診断』を2021年8月20日(金)より開始いたします。認定要件に対応したチェック項目に基づいた、取り組み内容のヒアリングにより、取り組み状況の確認、認定申請に向けた課題の見える化を行い、的確な対策を講じることが可能となります。




東北6県だけでも健康宣言9,100社、健康経営優良法人の取得はたった1割のみ
 従業員の健康づくりに取り組むことを、事業所や組織自らが宣言する「健康宣言」を行っている企業は、東北6県で9,100社を超えていますが、2020年度に行われました健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定を取得したのは、東北6県で767社でした。健康経営に取り組みたいが、具体的な取り組みを評価する健康経営優良法人認定の申請には二の足を踏んでいる企業が多いことが分かります。

 今年度、「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」(経済産業省が制度設計し、日本健康会議が運営)認定の申請受付が2021年8月30日から10月下旬にかけて行われる予定です。
「健康経営」とは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績や株価の向上につながると期待されています。
 「健康経営優良法人」の認定を受ければ、従業員の健康に配慮している「ホワイト企業」というイメージを醸成することができます。健康経営に取り組む優良な法人であることが見える化されることで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などに対して、企業評価の向上、企業ブランディング、ファンづくりにプラスの影響を与えることができます。

働きながら健康になる職場づくりのプロが作ったウェルネスワーク診断とは
 『ウェルネスワーク診断』とは、働き方改革の専門家である社会保険労務士であり、予防医学、健康管理のスペシャリストである健康管理士である当社代表が、「働きながら健康になる職場づくり」を支援するために開発したコンサルティングサービスです。
 労働安全衛生(健康管理)の労働法令遵守や心と体の健康づくり(ヘルスリテラシー)を健康づくりの土台とし、働きやすさや働きがい(ワークエンゲージメント)、生きがい(ウェルビーイング)を感じられる職場を目指し、企業が健康経営を自立して取り組むことができる体制づくりのため、安全衛生委員会や健康づくり担当者とともに総合的に職場づくりを進めることができることが特徴です。
 健康経営優良法人2022認定要件に沿ったチェック項目に基づき、企業内での具体的な取り組み内容をヒアリングし、取り組み状況を確認し、認定申請に向けた課題を見える化することにより、的確な対策を講じることが可能となります。

■『ウェルネスワーク診断の概要
サービス名:『ウェルネスワーク診断』
サービス開始日:2021年8月20日(金)
URL:https://wellnesswork.jp/health_management4/bright2022/
費用:アンケート・・・無料
  『ウェルネスワーク診断』・・・従業員数に応じた月額料金



【『ウェルネスワーク診断』の流れ】
 自社での健康経営に関する取り組みについて、約20問のアンケート項目に回答していただくと、簡易診断結果を無料で提供いたします。簡易診断結果には、自社の取り組み内容と併せて、他社の取り組み状況についても掲載予定ですので、今後の取り組みの参考にしていただきたいと考えています。
 『ウェルネスワーク診断』(有料サービス)では、アンケート結果をもとに、企業内での具体的な取り組み内容を詳細にヒアリングし、健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定に向けたアドバイスや健康経営定着を推進するための健康経営規程の策定、年間取り組み計画の作成など、自立して「働きながら健康になる職場づくり」を進めることができる体制づくりを行います。

ウェルネスワーク株式会社について
ウェルネスワーク株式会社は、「これからの企業のあり方」を貴社と一緒に考えます。
次世代に響く経営戦略のキーワードは「健康」です。
社員が心身ともに健康で働くために企業ができることは何でしょうか?
そういった点を、人事・労務の専門家である社会保険労務士がアドバイスいたします。
また、健全な経営計画や体制づくりのために、補助金や助成金を申請できる場合があります。
これらについては膨大な情報があり、困惑されている方も少なくないでしょう。
そんなお悩みをお持ちの方を支え、貴社に合わせたご提案をしてまいります。

【ウェルネスワーク株式会社 健康経営コンサルティング指針】
1.健康経営が企業価値向上に向けた取り組みであることを自覚し、真摯に健康経営普及・拡大に取り組みます。
2.企業経営者が有する経営課題を把握し、健康経営を通じた経営課題解決を共に共有します。
3.健康経営を通して、従業員自身が健康に生き生き働くことができる環境づくりを支援し、企業の持続的な発展を共に目指します。
4.健康経営のPDCAサイクルを理解し、健康経営施策の質向上に向けて、具体的な支援や提案を実施します。
5.企業からの求めの有無によらず、健康経営優良法人等の認定取得のみを目的とした支援は行いません。
6.自社が有する健康経営に資する各種サービス導入のみを目的とした支援は行いません。
7.健康経営に関する国の施策の動向や、健康経営実践手法等の理解・習得等に努め、さらなる健康経営コンサルティングの質向上に向けた自己研鑽に励みます。

会社概要
法人名:ウェルネスワーク株式会社
所在地:⻘森県八戸市湊高台5-5-4
代表者:代表取締役 西尾 和樹(社会保険労務士、健康経営エキスパートアドバイザー、健康管理士一般指導員)
設立:2020年3月3日
URL:https://wellnesswork.net/
*「ウェルネスワーク」は、ウェルネスワーク株式会社の登録商標です。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
ウェルネスワーク株式会社 西尾
TEL:050-3612-7519 FAX:050-3606-2909
MAIL:info@nishio-management.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)