医療・医薬・福祉

ナースライフバランス研究室がクチコミで集めた潜在看護師など279名をワクチン接種会場へ紹介。「株式会社医師のとも」との協働プロジェクト。

マインヘルスケア株式会社
潜在看護師の想いもサポート!家庭や自分らしさは犠牲にせずワクチン接種会場で共に戦う!

マインヘルスケア株式会社(熊本県宇城市、代表取締役 西山妙子)が運営する、ナースライフバランス研究室は、家庭や体調などの事情により、フルタイムでは病院で働けない看護師などに呼びかけ、潜在看護師など279名を集めました。今後、医療従事者のための人材会社である株式会社医師のとも(東京都渋谷区、代表取締役 柳川圭子)の協力のもと、市町村や職域接種の新型コロナワクチン集団接種会場やコールセンターなどへご紹介させていただく予定です。




<「病院でフルタイムでは働けない潜在看護師を集めるプロジェクト」とは?>
ナースライフバランス研究室には、ワークライフバランスを考えながら働くナースが多く登録していますが、潜在看護師になっている方も中には含まれます。その皆さまや知り合いへの口コミなどにより呼びかけたところ、「ワクチン接種会場でのお仕事など一時的な仕事なら可能」という有資格者が279名集まりました。コロナ禍以前から看護師不足はありましたが、大変な現場となっているコロナ禍中において、潜在看護師であることに後ろめたさを感じる方も増え、それぞれ事情がありながらも、少しでも役に立ちたいという想いで前向きに応じてくれる方が多いです。




<現場の感覚を養う勉強会について>
今回集まった看護師の中には、「子育てや介護など家庭の事情により、現在は病院で働くことはできないが、コロナ禍において自分も何か役に立ちたいと考えている」、「コロナ病棟で疲弊して退職した」などの事情を抱える看護師もいます。中にはブランクがある看護師もいるため、現場に行く前の学びとして、今回の職域接種やコールセンター業務を10箇所以上の現場で経験した看護師が、集まった看護師たちに対し、定期的に勉強会を開催しています。

<ナースライフバランス研究室とは?>
ナースライフバランス研究室は、SNSを活用したオンラインサロン、各種イベント、情報提供などを通して 看護師としての働き方やプライベートを充実させるためのコミュニティです。コミュニティ内で提供する情報や活動を通して1人でも多くの看護師が「自分らしさを」大切に、 自由でおもしろいナースライフを過ごせる世の中を目指しています。

<まだまだナース登録と市町村や企業担当者からのご連絡をお待ちしています>
新型コロナワクチン接種が始まり、各会場での看護師資格者の需要がさらに高まっています。看護師は実際のワクチン接種を行う業務はもちろん、接種後の副反応へのサポートを行うコールセンター業務などでも活躍できます。現場で人数が足りていないと、考えられないミスが起こってしまうこともあるのではないでしょうか。そんな現場のお役に立てるよう、まだまだナースの登録も継続していますし、市町村や医療機関、各企業のご担当者からのご連絡をお待ちしております。
また感染者の急増により、在宅療養中の患者へリモートでの健康観察や往診のトリアージなどの業務にも対応しております。

『コロナ禍で見つかるナースの働き方』プロジェクト
【募集期間】2021年6月18日(金)~現在も募集中
【申込URL】https://nurselab.net/oshigoto
【現状人数】279名(2021年8月5日現在)
【募集方法】ナースライフバランス登録者を中心とした口コミ

【ナースライフバランス研究室(ナースLab)について】

公式URL→https://nurselab.net/home



看護師たちの多様性のある生き方をサポートする新しいプラットフォームの構築を私たちは目指しています。今までの「看護師らしさ」にとらわれず、「自分らしさ」を大切にすることでナースライフがもっと自由で面白いものになっていくと考えています。今働いている医療の現場でのギャップ、専門職であるが故の単一的な働き方から、もっと自分らしく生きるために、自分の知識や能力を持ち寄り、病院や施設で思いはあっても実現できない自身の活躍の場を一緒に広げて行きませんか?看護師の「つらい・きつい・やめたい」を「楽しく、ワクワク、ずっと・・・」へ変えていきます。

<過去のプロジェクトについて>
ナースが主役のイベント企画→過去24回開催、延べ約1200名以上が参加
オンラインサロン→966名の看護師がメンバー(2021年8月現在)
看護師ライター講座→過去5回開催、82名が参加
朝活ナース 訪問看護→過去30回開催、延べ500名が参加
クラウドファンディング→1,458,600円(支援者408名)
ナースのためのメンタリングサービス「メンターナース」→15人が登録

【マインヘルスケア株式会社について】
当社は、ナースライフバランス研究室を運営するとともに医療機器の補助商品を扱うメーカーです。主な活動拠点は東京都ですが、現代表の夫(創業者)の故郷であり、震災や台風などで被災した熊本県への恩返しとして本社を熊本県へ残し、現地での活動も行っています。2015年には、当社製品「オキシテープエコ」が、第2回熊本商工会議所主催 ビジネスプラン・アイデアコンテストにて、準グランプリを受賞しました。



<代表 西山妙子について>



訪問看護師・ケアマネージャー。マインヘルスケア株式会社代表取締役。2001年 横浜赤十字看護専門学校卒業後、総合病院外科・ICU病棟、大学病院手術室に勤務。結婚、子育て、療育のため一旦潜在看護師へ。2013年訪問看護にて現場復帰する。同ステーション内の居宅介護支援事業所にてケアマネを経験。
2017年10月より病院と家の往復の生活だけで疲弊しないでほしいと看護師の横のつながりや、新しい看護師のライフスタイルの提案を行うオンラインサロン「ナースライフバランス研究室」を企画運営(現会員数約900名以上)。2019年総合病院の看護部長として、地域連携、退院時支援の導線を整備、人材採用に奮闘。現在は訪問看護ステーションの非常勤として働きながら看護師支援事業を行う。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)