美容・健康 アパレル・ファッション

【ハイスぺ女子の最新美容事情!】美容グッズで時短ケア!?実践している美容方法が判明!

株式会社SENSE
半数以上の方が、1日のうち美容にかける時間は30分未満と回答!

D orbを販売する株式会社SENSE(本社所在地:東京都渋谷区、代表:京極 正明)は、全国20代・30代のハイスペック女子を対象に、「ハイスペック女子の最新美容事情」に関する調査を実施しました。


高学歴、高収入の女性のことを“ハイスペック女子”と言いますが、そのような方々は、美容に関してもお金をかけているイメージを持っている方が少なくないでしょう。

実際に彼女たちはどのような美容法を行い、どの程度お金をかけているのでしょうか。
普段あまり聞く機会がない、気になる“オトナのハイスぺ女子”への疑問を聞いてみたいですよね?

そこで今回、ナチュラルカラコン「D orb(ディオーブ)https://eyetoeye.jp/pages/dorb)を販売する株式会社SENSEは、全国20代・30代のハイスペック女子を対象に、「ハイスペック女子の最新美容事情」に関する調査を実施しました。

※本プレスリリースでのハイスペック女子は「職業が、“モデル、客室乗務員、秘書、アナウンサー、女医、商社、士業、コンサルタント”の方」と定義します。


【いつから目覚めた?】ハイスぺ女子が美容を意識しだした時期を調査!




はじめに、「美容にはいつ頃から力を入れていますか?」と質問したところ、『社会人になってから(31.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『高校生(23.7%)』『大学生(20.7%)』『中学生(17.5%)』『小学生(7.1%)』と続きました。

お金に余裕ができる社会人になってから美容に力を入れ始めた方が多いことが分かりました。
また、大学生よりも高校生と回答した方が多いことから、高校生になり、自身の美容代を稼ぐためにアルバイトを始めた方もいるのかもしれません。

さらに、小学生から美容に力を入れている方が7.1%いたことから、美容は早い時期からと考えている方も一定数いるようです。


【1か月の美容代を調査】1万円~3万円かけている方が最も多い結果に!

では、美容にお金をかけているイメージがあるハイスぺ女子の美容代はどのくらいなのでしょうか。



そこで、「1か月にかける美容代を教えてください」と質問したところ、『1万円~3万円未満(31.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『1万円未満(27.8%)』『3万円~5万円未満(20.5%)』と続きました。

6割近くの方が1か月の美容代は3万円未満と回答した一方で、3万円以上かけている方も多く見受けられました。

では、それらの美容にどれくらいの時間をかけているのでしょうか。

続いて、「1日のうち美容にかける時間を教えてください」と質問したところ、『10分~30分未満(39.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『30分~1時間未満(31.7%)』『10分未満(13.4%)』と続きました。

半数以上の方は、30分未満で美容ケアを行っていることが分かりました。

これらの結果から、仕事や家事など様々な条件がある中での美容ケアは、費用よりも時間短縮を重要視していることが予測できます。
また、美容にかける時間が30分未満の方が多かったことから、外出時のカラコンの使用やネイルなど、美容ケア以外のところで力を入れている方が多いのかもしれません。


身体の部位ごとの美容方法を調査!

ここまで、ハイスぺ女子の美容に対する意識や力の入れ方に関する調査を行いましたが、具体的にはどのような美容方法を実践しているのでしょうか。
身体の部位ごとに美容方法を伺いました。


「現在行っている“顔”の美容方法を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『美容液の使用(48.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『美容マスク・パックの使用(43.8%)』『小顔マッサージ(38.6%)』『目元美容液(クリーム)の使用(31.4%)』『頭皮マッサージ(29.2%)』『美顔ローラーの使用(27.9%)』と続きました。

『美容液の使用』や『美容マスク・パックの使用』といった自宅でケアができるものが多く集まりました。

また、『目元美容液』や『頭皮マッサージ』といったポイントケアを重視している方も多いようです。

次に、「現在行っている“手(腕)”の美容方法を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『ネイル(42.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『ボディオイルの使用(35.7%)』『ハンドマッサージ(35.0%)』と続きました。

ネイルとマッサージを同時に受けられるお店も増えているように、女性のみなさんのネイルアートへの関心の高さが窺える結果となりました。
美容ケアと共にファッションの一部としてネイルの需要も増えているのかもしれませんね。


次に、「現在行っている“足(脚)”の美容方法を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『フットマッサージ・リンパマッサージ(48.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『着圧ソックスの使用(42.1%)』『ボディオイルの使用(33.3%)』と続きました。

半数近くの方が『フットマッサージ・リンパマッサージ』と回答ました。
立ちっぱなしの働き方や、リモートワークの増加による、座りっぱなしのワークスタイルなどが影響しているのかもしれません。

では、全身の美容にはどのような方法を実践しているのでしょうか。

「現在行っている“全身”の美容方法を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『筋トレ(44.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『全身脱毛(39.1%)』『体幹トレーニング(34.0%)』と続きました。

『筋トレ』で定期的に運動をすることにより、身体の健康から美容につなげようと考えている方が多いようです。

ここまで身体の部位ごとの美容方法について調査を行いましたが、自宅で手軽にできるものから、専用の施設で行うものまで様々な回答が集まりました。

とはいえ、コロナ禍でジムやマッサージに通うのは抵抗があるという方もいると思います。
そこで、自宅でできるオススメの美容方法について伺いました。

コロナ禍でもできる!自宅でのオススメ美容法はこれ!
・お風呂で顔を軽くマッサージすることと、毎日必ず半身浴をする(20代/客室乗務員/東京都)
・運動系の動画サイトを参考にする(20代/モデル/茨城県)
・惜しみなく化粧水を使うこと(20代/コンサルタント/東京都)
・基本的に休日はノーメイクで、オイルを使用して毛穴ケアを行う(30代/客室乗務員/福岡県)
・着圧ソックスを履いて寝る(30代/客室乗務員/埼玉県)
・自宅ケア用機械の使用(30代/士業/東京都)
・ナイトキャップでヘアケア、テレビを見ながらのエクササイズ、リンパマッサージ(30代/士業/岡山県)

動画サイトを参考にしている方が多く見受けられました。
また、着圧ソックスやナイトキャップ、自宅ケア用の美容機器などのアイテムを使用している方もいるようです。


【今年の流行りはコチラ!】ハイスぺ女子が選ぶコスメグッズが判明!

先の調査で、自宅ケア用の美容グッズを使用している方がいましたが、一口に美容グッズと言ってもその種類はとても多いですよね。
そこで、ハイスペ女子に美容グッズについて伺いました。


「流行っていると思う美容・コスメグッズを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『美容サプリ(34.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『ヘアケア用品(28.5%)』『目元ケア用品(28.5%)』と続きました。

『美容サプリ』で手軽にケアをすることが流行っているようですね。

また、美容ケア用品が多くランクインしている中で、5人に1人の方が『カラコン』と回答していることも分かりました。
『カラコン』は、装着するだけで簡単にイメチェンできるアイテムですから、注目している方が多いようです。
手軽に使用できる『カラコン』は、ハイスぺ女子も重宝しているコスメグッズなのかもしれませんね。


【まとめ】オトナのハイスペック女子は美容にも全力!

今回の調査で、ハイスペック女子は、美容ケアを行う上で費用よりも時間短縮を重視していることが分かりました。
また、実践しているケア方法は美容液の使用や自宅用の美容アイテムの使用という回答が多く、手軽さを重視している様子も見えてきました。
“重視していることには費用もかける”といった考え方で、自身にとって最適なケア方法を探してみてもいいかもしれませんね。

さらに、美容ケアだけでなく、流行りのコスメグッズとして『カラコン』と回答している方もいることが分かりました。
プライベートやビジネスシーンなど、様々なシチュエーションで対応できるようにナチュラルなカラコンも増えてきていることもあり、ハイスぺ女子も使用している方が多いようです。

ハイスぺ女子の最新美容事情について参考になる部分があれば、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。


オトナなナチュラルカラコン『D orb』




ちょっとオトナなナチュラルカラコン『D orb』https://eyetoeye.jp/pages/dorb)は、学校や会社、恋人にカラコンだとバレたくないときにも気兼ねなく使えるカラコンです。

レンズの直径は瞳への負担が少ない14.0mm。
着色直径は12.8mmと小さく、裸眼とほぼ変わらないサイズで瞳を自然にキレイに見せてくれます。


日本人の平均的な瞳の黄金比率は「1:1.5:1」と言われており、黄金比率に近づくには黒目を約10%大きく見せることがベストです。

D orbを装着すると「1:2:1」の絶妙なバランスを保つことができます。
これがナチュラルに仕上がる最大のポイント!

日々の美容ケア効果にプラスの効果を出したい方は、ちょっとオトナなナチュラルカラコン『D orb』https://eyetoeye.jp/pages/dorb)を試してみてください!

*文章中の「裸眼」とはカラーコンタクトレンズを着用していない状態を指しています。


■株式会社SENSE:https://sense-global.co.jp/
■D orb:https://eyetoeye.jp/pages/dorb
■お問い合わせ:https://eyetoeye.jp/pages/inquiry


調査概要:「ハイスペック女子の最新美容事情」に関する調査
【調査期間】2021年7月21日(水)~2021年7月22日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,037人
【調査対象】全国20代・30代のハイスペック女子
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)