美容・健康 広告・マーケティング

ベスト スタイル フィットネス アメリカ発 Animal Flow(R)︎のインストラクター高橋 剛氏 入門編とサーキットの講座を大宮店で開催

株式会社ベスト-アニバーサリー
開催日: 8月27日(金)

株式会社ベスト-アニバーサリーのグループ会社、株式会社BEST HERBS(本社:中央区銀座 代表取締役:塚田 正之)が経営管理している大型温浴施設「美楽温泉 SPA-HERBS」内に併設されている 「ベスト スタイル フィットネス大宮店」 (https://beststylefitness.jp/omiya)において、アメリカ発 Animal Flow (R)のインストラクター 高橋 剛氏による「入門編とサーキット」の2講座を8月27日(金)に同店内にて開催いたします。




BEST STYLE FITNESS大宮店(ベスト スタイル フィットネス オオミヤテン)では、「ジムエリア」「スタジオエリア」「スパエリア」の3つのゾーンから構成されるトータルフィットネスです。

今回、Monthly FRIDAYイベント第3弾企画として、アメリカ発 Animal Flow (R)(アニマル フロー)を牽引する高橋 剛 氏による入門編コースとサーキットコースの2講座を開催いたします。
Animal Flow (R)とはフィットネス先進国アメリカ発祥のトレーニングで、器具を使わずに代謝促進や姿勢改善などに役立つ体幹トレーニングです。
動物を模した動きを取り入れることで、眠っていた身体能力が活性化され、パフォーマンスを最大限に引き出せるようになります。
また、アニマルフローの動きは、6つの要素から構成されており「筋力」「バランス」「柔軟性」「協調性の向上」の効果が望め、ナチュラルな姿勢や動きに近づくことで普段のエクササイズの効果を最大限に引き出すことに繋がります。

【入門編】は体をねじったり、四つん這いになったりと動物の動きを応用しながら自重のみで運動していきます。ダイナミックな動きを行うことで体の柔軟性・関節の可動性・安定性・持久力まで身体能力の向上が期待できます。
【サーキット】は、入門編で練習したフローと自重トレーニングを交互に行い、短時間の運動を繰り返していくことで、効率的に脂肪燃焼・心肺機能向上が期待できます。

今後は、初心者の方でも不安ゼロ。お気軽にお立ち寄りいただける安心サポート体制充実、お困りのことがあれば
「是非、お近くの従業員にご相談ください」温浴充実、地域密着型・初心者対象の総合フィットネスを目指します。








Instructor
高橋 剛

湘南パーソナルトレーニング ツヨジム代表
トレーナー歴: 25年


子供から高齢者まで幅広い年齢層に支持され某フィットネスクラブにて予約が取れないパーソナルトレーナー5年連続受賞。アスリートやアーティストなどのパフォーマンストレーニングも実施。現在もパーソーナルトレーニングジムのアドバイザーや企業向け健康コンサルティング、人材育成、プログラム開発なども行う。
資格:Animal Flow (R)
NASM-pes(全米スポーツ医学協会認定スポーツ エンハンスメント スペシャルリスト)NASMは理学療法士によって設立された団体で取得資格であるpesは健康やリハビリ、パフォーマンスに関わりのあるトレーナーの国際資格です。
RHY-Pilates オリジナル ピラティス マスター トレーナー/ ピラティス インストラクター歴7年
その他;モビリティケアベーシックインストラクター/ 保険体育教員免許/ キッズコーディネーショントレーナー/ 子供の身体運動発達指導士など多数。





店舗概要


店名  BEST STYLE FITNESS大宮店
      ベスト スタイル フィトネスオオミヤテン

・住所   〒 331-0813 埼玉県さいたま市北区植竹町 1-816-8

・Tel   048-669-6611

・休館日 なし

・営業時間  平日・土日祝 : 9:00-23:00(各種届出・諸手続きは22:30まで)
※ 温浴エリアは25:00までご利用いただけます。

本イベントは会員以外(ビジター)の方もお申込みが可能となっており、8月21日(土)AM 9:00から
電話によるご予約が可能となっております。

弊社では、安心安全な感染症対策を徹底して実施しております。
その他様々な感染症対策も実施しております。
1)従業員の体調管理 2)除菌清掃・換気 3)キープディスタンス 4)手指消毒の設置 5)レッスン定員調整
6)レッスン間隔調整

・ URL   https://beststylefitness.jp/omiya

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)