スポーツ・アウトドア その他

コロナ禍で野球観戦を控えるようになったファンに向けた新プラン 9月のホームゲーム13試合を対象に『コロナ対策“超強化”観戦プラン』を本日販売開始

株式会社西武ライオンズ
~人との接触を徹底的に抑制し、安心して再来場を促進~

 株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居郷 肇)では、9月のメットライフドームでの一軍公式戦開催日の計13試合を対象に、ご自宅からタクシーによる送迎や、専属スタッフが買い物を代行するなど、人との接触を可能な限り減少させた『コロナ対策“超強化”観戦プラン』を本日正午より販売いたします。


 新型コロナウイルス感染症の影響により昨シーズンから観客数の制限がかかるなか、当社ではお客さまに安全・安心に野球観戦を楽しんでいただくため、これまでもさまざまな感染症対策を講じています。今シーズン、試合観戦後に行っているお客さまアンケートでは、約9割の方が「メットライフドームでは十分な感染症対策を実施していると感じている」と回答しています。
 しかし、当社が昨年末にファンクラブ会員向けに行ったアンケート調査では、「コロナ前の2019シーズンと比較して2020シーズンの来場頻度が減った」と答えた人の中で、6割以上の方が新型コロナウイルスへの感染リスクを理由に挙げていたことがわかりました。不安な点として、行き帰りの電車の混雑や球場内での行列、大声を出したりマスクをしない観客がいるのではないかなど、他のお客さまとの接触に不安を感じているという主旨の回答が多く得られました(※1)。
 こうした調査から、当社ではお客さまの感染への不安を払拭し、今後も安全に安心して観戦を楽しんでいただけるよう『コロナ対策“超強化”観戦プラン』を企画いたしました。本プランでは、西武タクシーがご自宅からメットライフドームへ送迎し、球場では通常のゲートとは異なる専用ゲートからご入場いただきます。客席は今シーズン新たにバックネット裏最後方に設置したグループ席「ネット裏パーティーテラス(定員6名)」をご利用いただき、グルメやグッズの購入は本プランの専属スタッフが代行いたします。観戦後もタクシーでご自宅まで送迎し、野球観戦における不特定多数の方との接触を可能な限り低減するプランです。
 本プランのご利用をきっかけとして、お客さまにはメットライフドームにおける感染症対策や安全性をより実感していただき、今後の再来場につなげたいと考えています。当社では引き続き新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じ、安全・安心にプロ野球を開催してまいります。
 詳細は以下のとおりです。

【コロナ対策超強化観戦プラン 概要】
販売開始日時:2021年8月18日(水)12:00~
対象試合:9月のメットライフドーム一軍公式戦全13試合
対象座席:ネット裏パーティーテラス(1区画・定員6名)
料金:税込144,000円~150,000円 (フレックス制・1試合につき1区画限定)
※座席やタクシー料金のほか、グルメなどの購入に利用できるスタジアムチケット15,000円分を含みます。
お申し込み:西武トラベル株式会社 http://www.seibutravel.co.jp/sports
備考:・本プランの対象は以下の場所にお住まいの方になります。
   <埼玉県>さいたま市(浦和区・大宮区・北区・桜区・中央区・西区・南区・見沼区)、蕨市、戸田市、
        和光市、朝霞市、新座市、志木市、富士見市、三芳町、ふじみ野市、川島町、川越市、所沢市、
        坂戸市、鶴ヶ島市、狭山市、毛呂山町、日高市、入間市、飯能市
        (一部対象地域:さいたま市緑区、川口市、上尾市、越生町、鳩山町)
   <東京都>豊島区、新宿区、中野区、練馬区、杉並区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、清瀬市、
        東久留米市、小平市、小金井市、府中市、国分寺市、国立市、東村山市、東大和市、
        武蔵村山市、立川市、日野市、昭島市、福生市、羽村市、瑞穂町、青梅市、日の出町、
        あきる野市、八王子市
        (一部対象地域:文京区、板橋区、渋谷区、世田谷区、狛江市、多摩市、稲城市)
   ・入場の際は、通常ゲートと同様に検温や手指消毒、会員証をご提示いただくほか、
    当社が定める新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただきます。


利用フローについて
※ご購入できる商品は本プラン指定の店舗の商品です。
※本プランには専用トイレはございません。座席近くのトイレをご案内いたします。
※お客さまが球場内の施設のご利用を希望された場合は、ご自由にご利用いただけます。

【本プラン実施の背景と期待する効果】
 昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影響で観客動員の制限がかかるなか、当社では今シーズン、席数の上限を収容人数の50%以下の5,000席~14,000席で販売しておりますが、平日を中心にお客さまの来場者数が販売数の上限に達しない日もございます。また、当社にて実施した次頁のアンケート結果では、コロナ以前とコロナ後で来場頻度は変わったかとの設問に対して減ったと回答した方は90%を越えており、その理由を聞くと、66%以上の方が新型コロナウイルスへの感染リスクのため観戦をためらったと回答しています。大変多くの方が、コロナ禍での感染対策や安全性に対して不安を感じていることが分かります。本プランはそのような方々を主な対象として販売いたします。
 コロナ以前に頻繁にご来場いただいていたファンの皆さまに改めてご来場いただき、本プランを通してメットライフドームの感染対策や安全性についてご理解いただくことで、今後の再来場につなげたいと考えています。

<参考:アンケート調査結果について (※1)>
実施期間:2020年12月27日~2021年1月5日
対象:埼玉西武ライオンズオフィシャルファンクラブの会員で、2019シーズンと比較して2020シーズンの来場回数が減少した方。回答者数は7,931人。

Q1.2019シーズンと2020シーズンでは来場頻度は変わりましたか?(n=7931)

Q2. 来場頻度が減った理由は?(n=7339、複数回答)


Q3. コロナ禍で来場することへの不安な点 (n=7931)


<参考:当社の感染症対策について>
 当社ではお客さまに安全・安心に野球観戦をお楽しみいただくため、2020シーズンからさまざまな感染症対策を実施しているほか、埼玉西武ライオンズ公式アプリやオフィシャルサイトなどで感染予防を目的としたサービスを提供しています。
(L’sコロナ対策特設ページ:https://www.seibulions.jp/expansion/guide/)

■場内の混雑状況を確認できるサービス
 2020シーズンより、飲食売店やグッズショップなどの入口付近を撮影したデータをリアルタイムに配信し、各エリアの混雑状況を公式アプリやオフィシャルサイトでご確認いただけるサービスを実施しています。


■施設の換気状況を確認できるサービス
 2021シーズンより、グッズショップやレストラン内の二酸化炭素(CO2)の濃度を測定し、公式アプリなどにリアルタイムで表示するサービスを実施しています。

■トイレの混雑状況を確認できるサービス
 2021シーズンより、メットライフドームエリア内の約200ヵ所のトイレの個室にセンサーを設置し、アプリなどで個室の使用状況をご自身で確認できるサービスを提供しています。混雑を避けてトイレに行くことができるようになるほか、個室に設置したタブレット機器には利用時間などが表示され、長時間の利用を防ぐ効果も期待できます。

<参考:西武ハイヤー株式会社の感染症対策について>
 タクシー業などを展開する西武ハイヤー株式会社では、車内での新型コロナウイルス感染症対策として、乗務員のマスクの着用のほか、車内の消毒や除菌、一部の窓を開けての走行やエアコンの外気を取り入れる機能を使用するなど徹底して行っています。
 (タクシー車両における感染防止対策について:https://www.seibuhire.co.jp/html/antivirus.html)

<参考:メットライフドームの観客動員数の推移について>
 プロ野球の観客動員数が実数発表となった2005 年以降、徐々に観客動員数を伸ばしていましたが、2020シーズンは新型コロナウイルス感染症による試合数の減少および無観客試合などにより、2019シーズンの2割以下にまで落ち込みました。今シーズンも観客動員数の制限などにより、厳しい状況が続いています。

2005 年 1,103,148 人(シーズン最終順位:3 位) 1 試合平均16,223 名
2006 年 1,196,574 人(シーズン最終順位:2 位) 1 試合平均17,597 名
2007 年 1,093,471 人(シーズン最終順位:5 位) 1 試合平均15,187 名
2008 年 1,413,583 人(シーズン最終順位:優勝) 1 試合平均19,633 名
2009 年 1,515,045 人(シーズン最終順位:4 位) 1 試合平均21,042 名
2010 年 1,591,303 人(シーズン最終順位:2 位) 1 試合平均22,101 名
2011 年 1,591,651 人(シーズン最終順位:3 位) 1 試合平均22,106 名
2012 年 1,526,028 人(シーズン最終順位:2 位) 1 試合平均21,195 名
2013 年 1,600,841 人(シーズン最終順位:2 位) 1 試合平均22,234 名
2014 年 1,498,365 人(シーズン最終順位:5 位) 1 試合平均20,811 名
2015 年 1,616,827 人(シーズン最終順位:4 位) 1 試合平均22,456 名
2016 年 1,618,194 人(シーズン最終順位:4 位) 1 試合平均22,791 名
2017 年 1,673,219 人(シーズン最終順位:2 位) 1 試合平均23,239 名
2018 年 1,763,174 人(シーズン最終順位:優勝) 1 試合平均24,833 名
2019 年 1,821,519 人(シーズン最終順位:優勝) 1 試合平均25,299 名
2020 年 300,120人(シーズン最終順位:3 位) 1 試合平均 5,002 名
2021 年 401,197人(8/15現在)       1 試合平均 8,915 名


【お客さまのお問合せ先】
埼玉西武ライオンズインフォメーションセンター TEL:0570-01-1950
一軍公式戦非開催日(平日10時~18時)※一軍公式戦の開催がない土・日・祝は休日となります。
一軍公式戦開催日のナイターゲーム(10時~20時)/一軍公式戦開催日のデーゲーム(10時~18時)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)