医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

YaDoc Quickを利用したオンライン・セカンドオピニオン開始~関西医科大学附属病院の全診療科にて導入~

株式会社インテグリティ・ヘルスケア

株式会社インテグリティ・ヘルスケア(本社:東京都中央区、代表取締役会長:武藤 真祐、代表取締役 社長:園田 愛、以下「インテグリティ・ヘルスケア」)は、学校法人関西医科大学(大阪府枚方市 理事長:山下敏夫、学長:友田幸一)附属病院(同市 病院長:松田公志)が8月16日(月)よりオンライン・セカンドオピニオン外来を導入するにあたり、オンライン診療・服薬指導システム「YaDoc Quick」を提供いたしました。



「YaDoc Quick」は、患者さんが利用する際に専用アプリケーションのインストールなどの面倒な初期作業を必要としない使いやすいサービスです。COVID-19を受けての社会のニューノーマルを見据え、極めてシンプルな操作で高機能なオンライン診療を実現することができます。


【YaDoc Quickでオンライン・セカンドオピニオン外来を実施するメリット】
専用アプリケーションのインストールなど面倒な初期作業が不要
●画面共有やカメラの切り替え機能を利用して対面に近い形での診療が可能
●遠方にお住まいの親族にご同席いただいての受診が可能


COVID-19が終息していない現在、患者さんがセカンドオピニオンを希望されても、遠方への移動が難しい状況が続いています。インテグリティ・ヘルスケアは、このような状況においても患者さんにセカンドオピニオンの機会を継続して提供し続けることができるよう、運用の建付けのサポートや運用開始後の医療機関や患者さんからのお問い合わせを受け付ける体制を整備しております。
今回、関西医科大学附属病院にて開始されたオンライン・セカンドオピニオン外来は、YaDoc Quickを活用していただくことにより、全国どこからでも関西医科大学附属病院のセカンドオピニオン外来を患者さんのパソコンやスマートフォンで受診することが可能となり、上記に記載するような様々なメリットを感じていただけると期待しております。

なお、利用方法や流れについては下記、学校法人 関西医科大学附属病院のHPをご確認ください。
http://www.kmu.ac.jp/news/laaes7000000hase-att/20210811Press_Release.pdf


▼補足資料 1:YaDoc Quickサービス概要


サービス名:オンライン診療システム「YaDoc Quick(ヤードック クイック)」
提供開始日:2020年8月
URL   :https://www.yadoc.jp/quick

▼補足資料 2:株式会社インテグリティ・ヘルスケア会社概要・代表者
社名  :株式会社インテグリティ・ヘルスケア
設立  :2009年10月
代表者 :代表取締役会長 武藤 真祐、代表取締役社長 園田 愛
事業内容:テクノロジーを活用した疾患管理システム・オンライン診療システムの提供
所在地 :東京本社 /東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目27番5号YAMATO B.L.D
URL  :https://www.integrity-healthcare.co.jp/


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社インテグリティ・ヘルスケア
オンライン診療事業部: info@yadoc.jp
広報担当: pr@integrity-healthcare.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)