医療・医薬・福祉

◆【2021年「敬老の日」直前/40~50代男女1100名に聞く「老後と介護」調査】老後に備え「介護脱毛、希望」(女性54.9%、男性31.1%) ~ 男性の『介護脱毛』認知度は前年と比べ3倍増加

医療法人社団風林会 リゼクリニック
◎【『介護脱毛』生みの医師が語る、その「3つの利点」とは?】「1.陰部の炎症や感染症の防止 2.おむつ交換時の臭いの軽減 3.介護士ほか第三者による清拭の負担軽減」などが挙げられ、介護される人・する人の双方にとってメリットも。



全国24院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/本部:東京都新宿区、総院長:赤塚正洋、以下「当院」)では、今から5年前(2016年「敬老の日」の頃)、デリケートゾーンの脱毛を希望するミドル世代が増加していることに着目。 「自分の老後を想定し、排泄後の拭き取りや清拭時に介護者(第三者)に対し負担をかけないよう、毛が黒いうちにあらかじめアンダーヘア脱毛をしておく」、この行動を当院で『介護脱毛』と命名し、2017年1月18日にメディア発表(※1.)したのが、『介護脱毛』誕生のきっかけです。

当院では昨年に続き、本年も親や家族の介護を経験することが多い年代でもある「40~50代の男女1100名(男性550名/女性550名)」を対象に【老後・介護に関する調査】を実施(2021年7月16日から18日の3日間・インターネット調査)。介護経験の有無や性別での意識の違いほか、「介護脱毛」に関しての最新事情を調査いたしました。

※1.:【参考】40代~50代の5人に1人が「介護脱毛、希望。 」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000020081.html






「老後・介護に関するアンケート」調査概要
各詳細は「概要」以降、または添付PDF資料をご参照ください 
※当データやコメントを使用の際はクレジット表記【医療脱毛専門院『リゼクリニック』】を記載ください


■1.【介護経験の有無】男性16.9%、女性25.3%が「介護の経験がある」と回答
◎【介護経験あり】男性は世代別で差がないのに対し、女性は40代(14.9%)に比べ50代(35.6%)は2倍以上に

■2.【男女の回答に差も/介護経験者に聞いた「介護で大変なこと」とは?】
男性4割「排泄」「食事」の介助行為(同率40.9%)」、女性6割「コミュニケーション(59.7%)」と回答
◎男性「介助行為」に対し、女性「コミュニケーションや精神面」が上位に(女性は精神面の負担が男性より多い結果に)
・男性:1.排泄の介助/食事の介助(40.9%)3.コミュニケーション(39.8%)
・女性:1.コミュニケーション(59.7%)2.精神面(52.5%)3.排泄の介助(49.6%)

■3.【「介護未経験者が最も不安なこと」とは?】男性6割、女性7割強が「排泄の介助」と回答
◎【経済面への不安】「介護経験あり」29.7%に対し「経験なし」65.8%と2倍以上に
・男性:1.排泄の介助(60.2%)2.経済面(59.5%)3.入浴の介助(51.9%)4.精神面(51.2%)5.徘徊(47.9%)
・女性:1.排泄の介助(76.4%)2.入浴の介助(73.0%)3.経済面(72.7%)4.精神面(71.8%)5.徘徊(65.5%)

■4.【「介護脱毛」の認知度】昨年と比べ、男性2.8倍、女性約1.7倍へと増加(前年比)
◎【介護脱毛「知っている」】男性12.7%、女性43.3%
◎【男性「介護脱毛」知っている】「介護経験あり」28.0%に対し、「経験なし」は9.6%とその差2.9倍

■5.介護(老後)に備えて『介護脱毛』、5人に2人が希望(43.0%)
◎男性の3割(31.1%)、女性の半数以上(54.9%)が「介護脱毛」を希望する結果に
◎「介護脱毛を希望する」男性は、【介護経験なし】29.1%に対し、【経験あり】は40.9%にも及ぶ


―――――― 各質問・詳細 ――――――


1.【介護経験の有無】男性16.9%、女性25.3%が「介護の経験がある」と回答

◎【介護経験あり】男性は世代別で差がないのに対し、女性は40代(14.9%)に比べ50代(35.6%)は2倍以上

―――

■質問/あなたは第三者への「介護経験」がありますか?(単一回答)

介護経験あり  21.1%  
男性16.9%(40代 16.6% 50代 17.1%)  女性25.3%(40代 14.9% 50代 35.6%)

介護経験なし  78.9%  
男性83.1%(40代 83.3% 50代 82.9%)  女性74.7%(40代 85.1% 50代 64.4%)





2.【介護経験者に聞いた「介護で大変なこと」とは?】

男性4割が「排泄」「食事」の介助行為(同率40.9%)、女性6割が「コミュニケーション(59.7%)」と回答
◎男性「介助行為」に対し、女性「コミュニケーションや精神面」が上位になるなど、男女間の差も
◎女性は精神面の負担が男性よりも多い結果に

・男性:1.排泄の介助/食事の介助(40.9%)3.コミュニケーション(39.8%)4.時間面/入浴の介助(34.4%)
・女性:1.コミュニケーション(59.7%)2.精神面(52.5%)3.排泄の介助(49.6%)4.時間面(46.0%)5.食事の介助(36.7%)

―――

■質問/介護をする(した)際に大変だと感じたことは何ですか?(複数回答)
※質問1.で「介護経験あり」と回答した方のみ

相手とのコミュニケーション    51.7%(男性 39.8% 女性 59.7%)
排泄の介助     46.1%(男性 40.9% 女性 49.6%)
精神面              42.7%(男性 28.0% 女性 52.5%)
時間面              41.4%(男性 34.4% 女性 46.0%)
食事の介助     38.4%(男性 40.9% 女性 36.7%)
入浴の介助            32.8%(男性 34.4% 女性 31.7%)
経済面              29.7%(男性 26.9% 女性 31.7%)
徘徊               16.8%(男性 16.1% 女性 17.3%)
身だしなみのケア     14.7%(男性 14.0% 女性 15.1%)
とくにない            6.9%(男性 9.7% 女性 5.0%)

その他
買物・通院(50代・女性)、爪切り(40代・女性)
施設探しとケアマネとのやり取り(50代・女性)、食事の管理(50代・女性)





3.【「介護未経験者が最も不安なこと」とは?】男性6割、女性7割強が「排泄の介助」と回答

◎「介護経験者」の回答と比べ、男女間での差がないことが判明
◎【経済面への不安】「介護経験あり」29.7%に対し「経験なし」65.8%と2倍以上に

・男性:1.排泄の介助(60.2%)2.経済面(59.5%)3.入浴の介助(51.9%)4.精神面(51.2%)5.徘徊(47.9%)
・女性:1.排泄の介助(76.4%)2.入浴の介助(73.0%)3.経済面(72.7%)4.精神面(71.8%)5.徘徊(65.5%)

―――

■質問/介護をする立場になった際、不安に思うことは何ですか?(複数回答)
※質問1.で「介護経験なし」と回答した方のみ

排泄の介助           67.9%(男性 60.2% 女性 76.4%)
経済面             65.8%(男性 59.5% 女性 72.7%)
入浴の介助           61.9%(男性 51.9% 女性 73.0%)
精神面             60.9%(男性 51.2% 女性 71.8%)
徘徊              56.2%(男性 47.9% 女性 65.5%)
時間面             48.7%(男性 41.6% 女性 56.7%)
相手とのコミュニケーション   40.4%(男性 33.5% 女性 48.2%)
食事の介助           39.6%(男性 36.3% 女性 43.3%)
身だしなみのケア     32.6%(男性 26.5% 女性 39.4%)
とくにない           17.7%(男性 24.7% 女性 10.0%)

その他
自分の身体(女性・50代)





4.【「介護脱毛」の認知度】昨年と比べ、男性2.8倍、女性約1.7倍へと増加(前年比)

◎【介護脱毛「知っている」】男性12.7%、女性43.3%
◎【男性「介護脱毛」知っている】「介護経験あり」28.0%に対し、「経験なし」は9.6%とその差2.9倍


―――

■質問/『介護脱毛』という言葉を知っていますか?(単一回答)

はい    28.0%(男性 12.7% 女性 43.3%)
いいえ   72.0%(男性 87.3% 女性 56.7%)




【介護経験あり】
はい    39.0%(男性 28.0% 女性 46.0%)
いいえ   61.0%(男性 72.0% 女性 54.0%)

【介護経験なし】
はい    25.1%(男性 9.6% 女性 42.3%)
いいえ   74.9%(男性 90.4% 女性 57.7%)




※比較/【2020年調査】
■質問/『介護脱毛』という言葉を知っていますか?(単一回答)

はい 男性 4.5% 女性 25.8%
いいえ 男性 95.5% 女性 74.2%





5.介護(老後)に備えて『介護脱毛』、5人に2人が希望(43.0%)

◎男性の3割(31.1%)、女性の半数以上(54.9%)が「介護脱毛」を希望する結果に
◎男性は【介護経験なし】29.1%に対し、【経験あり】は40.9%にも及ぶ


―――

■質問/介護(老後)に備えて『介護脱毛』をやりたいと思いますか?(単一回答)

はい    43.0%(男性 31.1% 女性 54.9%)
いいえ   57.0%(男性 68.9% 女性 45.1%)




【介護経験あり】
はい    52.0%(男性 40.9% 女性 57.5%)
いいえ   48.0%(男性 59.1% 女性 42.4%)

【介護経験なし】
はい    40.9%(男性 29.1% 女性 54.0%)
いいえ   59.1%(男性 70.9% 女性 46.0%)





全国で24院展開の医療脱毛専門院『リゼクリニック』・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)



・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
・診療時間:10:00~20:00(不定休、予約制)

※提携院は各院に準ずる
※姉妹院に、男性専門の医療脱毛専門院『メンズリゼ』があります



リゼクリニック新宿院院長 大地まさ代医師(おおち まさよ)



・近畿大学医学部卒業、近畿大学病院 呼吸器・アレルギー内科勤務
・東京都 入都
・リゼクリニック新宿院 院長就任

※大地医師へのインタビュー取材も承っております

<取材でお答えできること>
・「クリニックでの医療脱毛」と
「エステティックサロンでの光脱毛(フラッシュ脱毛)」の違い
・「介護脱毛」「妊活脱毛」「アスリート脱毛」のメリット
・脱毛の正しい知識 ほか、脱毛全般



本件に関するお問合せや、その他ご取材は、下記までお気軽にお問合せください

広報:伊藤美沙子・有堀紗織・下谷弥生
pr@rizeclinic.com

《美容皮膚科リゼクリニック/医療法人社団風林会》
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535
FAX:03-5155-2969
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)