外食・中食 美容・健康

お粥とワインのマリアージュ♪お腹の底から元気になるお粥バル「ファビュダイン」が広尾に2021年6月にオープン!

株式会社ファビュラボ
ホリスティックサロンのコンセプトをひいたレシピのお粥と蒸し料理を自然派ワインと共にお楽しみいただけます

株式会社ファビュラボ(本社:東京都港区、代表取締役:清水弘子)は、お腹の底から元気になるお粥バル「ファビュダイン」を広尾に2021年6月6日にオープン致しました。





「ファビュダイン」は、お粥・ワイン・蒸し料理がメインで、毎日お店で炊いている色とりどりのお粥をおつまみに自然派ワインを楽しんでいただくお店です。
母体は赤坂でホリスティックサロンを運営する株式会社ファビュラボで、そのオリジナル気血水理論に基づいて考案されたレシピのお食事は、どれも「お腹の底から元気になる」メニューばかり。暑い夏に、軽く食べられるけどもスタミナ抜群!のお粥をぜひ、お楽しみください。

▪️こだわりのお粥は常時6~8種類
それぞれ具材や出汁の違うお粥を、毎日炊いています。レギュラーメニューは以下の通り
・2色胡麻と海藻たっぷりのお粥
・きのことパプリカのお粥 チーズ風味
・鶏とピーマンのお粥 バター添え
・根菜のお粥
・イイダコとアスパラのお粥
・豚ヒレ肉とレンコン グリーンカレー風味
・パイナップル出汁のフルーティお粥

▪️お粥とワインのマリアージュを♪
「ファビュダイン」のお粥は、ランチ等での食事としてはもちろん、「お粥とワインを一緒に楽しむ」ことをコンセプトにしています。お店では、それぞれの自然派ワインにあうお粥の提案などもしていて、「お粥をつまみにワインを飲む」という体験をしていただけます。




▪️お粥の他に一品料理も充実
メインであるお粥の他に、有機野菜を使ったサラダやアヒージョ、蒸し料理なども充実しています。
お粥と並ぶメインである蒸し料理では、「鶏トマホークの蒸し」「牛イチボの蒸し」「ラムチョップの蒸し」「合鴨もも肉の蒸し」などのお肉料理のほか、「4種きのこと野菜の蒸し」や「イイダコの蒸し」なども味わえます。

▪️食材や調味料にもこだわりを
メインのお粥に使うお米はもちろんオーガニック、具材となる野菜や調味料、さらにはトッピングやソースの原料も、オーガニックに拘っています。

▪️店舗内観・外観
ピンクの外壁とアーチ状のドアが目を引くお店の中は、可愛らしいカフェのような空間です。海外のプールサイドバーのような真っ青なカウンターもテンション上がり、でも落ち着いてお食事いただける、従来の"お粥やさん"とは一線を画したお店になっています。



▪️「ファビュダイン」出店の背景
ホリスティックサロンを経営しているオーナーは、その患者さんの中で"食事"の悩みを抱えている人が多いことに気づき、それであれば食事から人々の健康を作っていけるお店ができたら良いな、という思いで飲食店の開業を決意しました。あれこれ試行錯誤しながら、サロンのコンセプトを一番体現しやすい「お粥」というところに行きつき、ようやく2021年6月に出店にこぎつけました。人間は食べるもので全て出来上がっているのだから、「安心して体によく健康に、元気に慣れる食事を」との思いでオープンしました。

【店舗概要】
店名:ファビュダイン
所在地:東京都渋谷区広尾5-19-12 広尾テラス1F(広尾駅から徒歩6分)
TEL:03-6450-3020
営業時間:11:00-22:00(緊急事態宣言時は20時まで)
定休日:水曜日
URL:https://www.instagram.com/fabudine/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)