住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

ココロとカラダの「キレイ」を発信する商業施設|「BINO御徒町」(ビーノオカチマチ)2019年12月2日(月)上野御徒町にオープン

株式会社 大丸松坂屋百貨店
銀座・東洞院に続いて3店舗目を開業


J.フロント リテイリングは、店舗を核にエリアの魅力を最大化し、地域とともに成長する「アーバンドミナント戦略」の取り組みを進めています。大丸、松坂屋やパルコなど日本全国の大都市都心に店舗資産をバランス良く保有するとともに優良な顧客資産を有しているという大きな強みを活かし、これらの資産を相互に有効活用することで、グループとして都市部におけるドミナントを形成することを目指しています。この戦略の推進においては、心斎橋、京都、神戸、名古屋、上野の5つの重点地区として位置づけており、そのうち上野地区では2017年11月には松坂屋上野店南館を建て替え、複合商業ビルとして「上野フロンティアタワー」にリモデルいたしました。近隣では地区の再開発にあわせて高層マンション建築が進み、さまざまな世代が暮らす活気溢れる地域へと発展を遂げています。
大丸松坂屋百貨店ではこのような街の活性化に貢献することを目指し、この度JRや地下鉄からのアクセスも良好で利便性の高い立地の松坂屋上野店第二別館跡地を、『BINO御徒町』(ビーノオカチマチ)として2019年12月2日(月)オープンいたします。『BINO御徒町』(ビーノオカチマチ)は、2フロア展開となる健診センターをキーテナントとして、コンセプトである「ビューティー&ヘルス」にこだわり、クリニックをはじめ健康的に生活の質を向上させるテナントを誘致いたしました。


<建物概要>
名  称 :BINO御徒町(ビーノオカチマチ)
所  在 :東京都台東区上野3-21-5
構造規模 :鉄骨造5階建
駐 車 場 :2台
駐 輪 場 :26台
敷地面積 :503.50平方メートル
延床面積 :1,908.13平方メートル
大丸松坂屋百貨店不動産事業部は、お取引先様と協働し、エリアの魅力の最大化に取り組むことで今後も地域の発展に貢献してまいります。

<施設のコンセプト>
BINO=Beauty Inside and Out
“Inside”だけでもなく、“Out”だけでもない…両面から追求する美しさ。女性の美しさを“中から”“外から”サポートできる館。そんな館を目指し、ビューティー&ヘルスのコンセプトを親しみやすい語感で表現

<出店テナント一覧>



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会