医療・医薬・福祉

『第4回がん医療と職場の架け橋大賞審査会』、11月17日(日)に順天堂大学で開催!

学校法人 順天堂
がん医療と職場の架け橋(BCC/Bridge between Clinic & Company、代表: 齊藤光江/順天堂大学医学部乳腺腫瘍学講座 教授)は、11月17日(日)に第4回 がん医療と職場の架け橋大賞 審査会を開催します。 この『がん医療と職場の架け橋大賞』は、がん罹患職員の職場復帰や就労継続をサポートしている企業や医療機関を表彰させていただくものです。これまでのがん医療と職場の架け橋大賞では、中外製薬様(第1回最優秀賞受賞)、福井県済生会病院様(第2回最優秀賞受賞)、アフラック生命保険株式会社様(第3回最優秀賞受賞)が最優秀賞を受賞されています。


第4回 がん医療と職場の架け橋大賞 審査会
https://www.juntendo.ac.jp/event/20191117-00000523.html




日時:2019年11月17日(日)9時~12時
場所:順天堂大学D棟8階カンファレンスルーム
目的:がん医療と職場の架け橋(BCC/Bridge between Clinics & Company)では、がんの治療と就労の両立に関し、積極的な取り組みを実施している企業や医療機関を表彰します。この表彰により、その取り組みを広く広報し、社会の成熟促進を目指します。BCCのホームページ:https://teambcc.jp/
プログラム
午前8時 開場
午前9時~9時5分 御挨拶/厚労科研「がんと就労」班長 順天堂大学公衆衛生学講座 准教授 遠藤源樹
午前9時5分~11時 第4回 がん医療と職場の架け橋大賞 審査会
午前11時~11時10分 アフラック生命保険株式会社での就労支援の取り組み(第3回 がん医療と職場の架け橋大賞 最優秀賞受賞)
午前11時10分~11時30分 講演『がん治療と就労の両立の研究結果から見えてきたもの』/厚労科研「がんと就労」班長 順天堂大学公衆衛生学講座 准教授 遠藤源樹
午前11時30分~12時 審査結果発表・講評/順天堂大学医学部乳腺腫瘍学講座 教授 齊藤光江

【要事前申込】
一般参加希望の方は、順天堂大学医学部公衆衛生学講座内遠藤班事務局・木幡(こわた)までメールでお申し込み下さい。
→申込メールアドレス: mo-endo@juntendo.ac.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会