美容・健康 医療・医薬・福祉

内側にコットン100%の不織布を採用!肌にやさしく、蒸れを軽減「プリーツガード(R) さらり快適マスク」

ピップ株式会社
2021年9月8日(水)より全国のドラッグストア・量販店などにて順次販売を開始

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、肌に触れる内側部分にコットン100%の不織布を採用し、肌へのやさしさと、マスク蒸れの軽減を両立した「プリーツガード さらり快適マスク」を、2021年9月8日(水)より全国のドラッグストア・量販店・ネット通販などで順次販売を開始します。







開発の背景


◆マスク着用時の不満は多く、敏感肌の方は約9割が「肌トラブル」に悩んでいる
ピップのマスクの着用実態に関する調査では、不織布マスクの使用が66%以上と圧倒的に多いことが分かりました<図1>。また、着用時の不満としては「蒸れ」や「肌トラブル」が多く挙がり、特に敏感肌の方は9割近くが「肌トラブル」に悩んでいることが判明しました<図2>。一方、「肌トラブル」に悩む方はスキンケアでの対処が中心となっており、マスク自体での対処は進んでいないことが考えられます。


◆たっぷり使えて肌に優しいマスクへのニーズ

敏感肌の方に調査をしたところ、約3割の方が1日に2枚以上のマスクを使用されていることが明らかになりました<図3>。
また同調査で、「買いに行く頻度を減らしたい」「家にストックをしておきたい」という意見が見られ、30枚という大容量に対するニーズがあることも伺えます。このような背景から、たっぷり使えて肌に優しいマスクの開発に至りました。

「プリーツガード さらり快適マスク」は肌に触れる内側にコットン100%の不織布を採用し、柔らかくなめらかな肌ざわりで、摩擦による刺激を軽減します。さらに、コットンの吸水性・吸湿性の効果でマスクの内側の不快な蒸れやべたつきを軽減し、快適に過ごせる設計にこだわりました。



製品特長



・内側にコットン素材を採用することで、
 マスク内の不快な「蒸れ」を軽減

・吸湿性が約4倍※のため、マスクの内側がべたつきにくく快適
 ※当社製品比


・コットン素材のため、肌ざわりなめらか

・いつでもどこでも清潔に持ち運べる個包装



製品概要





「プリーツガード(R)」はピップ株式会社の登録商標です。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社お客様相談室
TEL:06-6945-4427
ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)