美容・健康 医療・医薬・福祉

(株)リグア、制服・ユニフォームにDr.Supporterブランドを展開。

株式会社リグア
株式会社リグア(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 川瀬 紀彦、以下「当社」)は、株式会社ソーイングボックス(本社:群馬県館林市、代表取締役 菅沼 蔵人、以下「ソーイングボックス社」)と共同で、IFMC.成分を制服・ユニフォームに含浸加工し、身体的負担の軽減をサポートする業務用ユニフォームを製造するプロジェクトをスタートします。 Dr.Supporterブランドとして販売するとともに、すでに現場に導入されている制服・ユニフォームに追加加工するサービスもあわせて提供いたします。





■新しい介護用ユニフォームの開発と、既存ユニフォームへの追加加工の2つのプロジェクトをスタート

当社は、IFMC.成分を含浸加工したインナーウェアやサポーター等の一般医療機器製品を販売するヘルスケアブランド「Dr.Supporter」を展開しております。

一方、ソーイングボックス社はグループ全体で60年以上の縫製加工と製品企画の経験をもち、より働きやすく、現場改善につながるデザイン性、機能性のバランスを考慮した高品質なオーダーメイドのユニフォームを提供しております。

このたび、当社が展開するDr.Supporterの商品ラインナップにソーイングボックス社の介護用ユニフォームを新たに追加し、介護現場で働く皆さまの身体的負担の軽減をサポートするユニフォームの提供を開始します。また、すでに現場で使用されているユニフォームにIFMC.の追加加工を施すサービスを開始します。

当社では、上記の取り組みを通じて、IFMC.技術を体感する機会を増やし、Dr.Supporterブランドの認知を広げてまいります。
【Dr.Supporter ブランドサイト】
https://drsupporter.com/


■IFMC.加工により制服・ユニフォームに一般医療機器の効果をプラス


IFMC.(イフミック:集積機能性ミネラル結晶体)は(株)テイコク製薬社が温泉療法に着眼して製造したナノメーターレベルの非常に微小なミネラルの結晶体です。数種類の鉱物を組み合わせて鉄分の多い温泉水に一定時間浸漬し、その溶出液を特殊処理して抽出した物質です。身体に装着することで血中の一酸化窒素を増加させる作用があります。

医療・介護分野での応用を目指し、東京都市大学 総合研究所 ミネラル結晶体研究センターにて研究が進められております。
特許第6557442号
「IFMC.」「イフミック」「集積機能性ミネラル結晶体」は株式会社テイコク製薬社の商標または登録商標です。
https://ifmc.jp/

長時間着用する制服・ユニフォームにIFMC.加工を追加することで働きながら身体をケアし、介護現場をはじめ様々な業界で働く皆さまをサポートしてまいります。


【株式会社ソーイングボックス 概要】
会社名: 株式会社ソーイングボックス
所在地:群馬県館林市足次町475-1
代表者:菅沼 蔵人
設立:2003年9月
URL:http://www.suganumahousei.com/

【株式会社リグア 概要】
会社名:株式会社リグア
所在地:大阪市中央区淡路町2丁目6-6 淡路町パークビル2号館
代表者:川瀬 紀彦
設立:2004年10月
URL:https://ligua.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)