医療・医薬・福祉

超高解像度光超音波3Dイメージング装置の開発

株式会社LUXONUS

報道関係各位
2021年8月24日
株式会社Luxonus

超高解像度光超音波3Dイメージング装置の開発

光と超音波を融合した光超音波イメージング技術を用いて、被ばくがなく安全で簡便に超高解像度3D画像を撮影できる画像診断装置を開発しています。





https://www.luxonus.jp/


3D光超音波イメージング装置の概要
1.非侵襲・無被ばく、専用の部屋を必要としない
2.高解像度・3D画像
3.リアルタイム3D動画
4.機能画像 (酸素飽和度を画像化、血管とリンパ管を同時に画像化)

3D光超音波イメージング装置原理
近⾚外波長のパルスレーザー光を体内に照射した際、⾎中ヘモグロビンが発生する超音波を512個の超音波センサーで捉えて3次元立体画像を描き出す。体表から深さ3cmぐらいの微細の⾎管の状態を、⾮侵襲かつ高解像度で、簡便に撮影できる。
特別な撮影室を必要としないのも利点の1つ。

3D光超音波イメージング装置利用シーン
『治療』をターゲットに、医師と様々なアプリケーションを検討中。
また、臨床用だけでなく実験小動物を対象とした基礎医学研究分野の市場向けにも製品を開発中である。
動物の体内構造を安全に画像化でき、動物を生きたまま継続して撮像ができる為、光超音波3Dイメージング装置の可能性の拡大が期待できる。



3D光超音波イメージング装置概要
研究用光超音波3Dイメージング装置
価格:未定
販売時期:2021年下期予定

Luxonusについて
Luxonus(ルクソナス)は、キヤノンと京都大学が2006年度に開始した文科省イノベーションシステム整備事業(CKプロジェクト)を起源とする。同プロジェクトを引き継ぎ、2014年度から内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)で開発を進めた光超音波イメージングの装置を実用化するため、2018年12月に設立された。

【会社概要】
会社名:株式会社Luxonus
所在地: 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 AIRBIC A22
代表者: 相磯 貞和
設立:2018年12月
URL: https://www.luxonus.jp/
事業内容:光超音波イメージング装置の開発、販売


【お客様からのお問い合わせ先】
TEL:044-742-8681
e-mail: lux-info@luxonus.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社Luxonus 高橋 義晴
TEL:  044-742-8681
e-mail: lux-info@luxonus.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)