ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

「デジタル診察券アプリ」ダウンロードでゴールドパスポート進呈 8月25日から 医療機関にかかる予定の方へ利用推進 コロナ禍、「非接触化」需要拡大で130万DL達成 非接触受付・会計アプリ

エンパワーヘルスケア株式会社
 エンパワーヘルスケア株式会社(本社:東京都 港区、代表取締役社長:矢島 義章)が運営する、複数医院の診察券をアプリ内に登録し管理できるスマートフォンアプリ「EPARKデジタル診察券」は、2021年8月25日(水)より、「EPARKデジタル診察券」アプリをダウンロードかつ診察券登録をした方に、EPARKの優待特典「ゴールドパスポート」を進呈できるようになりました。  当施策は、コロナ禍で患者様の通院控えが続く中、「EPARKデジタル診察券」の「非接触受付・会計」機能を患者様・医療機関様に広くご利用いただくために、EPARKグループ全体で執り行うものです。「非接触受付・会計」機能は、患者様が医療機関にかかる際に抱える院内感染に対する「不安」を払拭するもので、患者様は当機能を利用することで診察券・現金などを介した間接接触を削減でき、コロナ禍における通院リスクを削減します。進呈される「ゴールドパスポート」は、飲食店における3密回避につながる「テイクアウト」、外出自粛が続く中でおうち時間をより楽しむことができるスイーツ・フード・フラワー等の「通販」などの割引特典が利用できます。



■キャンペーン概要
・概要 :「EPARKデジタル診察券」アプリをダウンロードし、診察券登録をした方に、EPARKの優待特典「ゴールドパスポート」を進呈いたします。
・キャンペーン期間 :2021年8月25日(水)~2022年3月31日(木)
・優待特典「ゴールドパスポート」適用期間 :2022年3月31日(木)まで
・優待特典「ゴールドパスポート」で得られる主な特典 :
 ♦EPARKテイクアウト特典 | 注文金額から100円OFF 
   ※パスポート特典の50円割引と、診察券の登録やその他EPARKサービスのご利用等でたまる
    「EPARKポイント」と交換できる50円割引クーポンを併用することで100円OFFになります。
 ♦通販特典 | スイーツ、フード、フラワーなどの通販サイトのクーポン
 ♦EPARKビューティー特典 | ヘアサロン施術料金が 1000円OFF など


・条件 :「EPARKデジタル診察券」アプリをダウンロードし、診察券登録を行うことが条件になります。
・補足 :キャンペーンの詳細情報につきましては、下記の「■リンク」にあります「当施策に関するページ」をご確認ください。



■優待特典「ゴールドパスポート」とは?
 「ゴールドパスポート」は、指定の条件を満たしたEPARK会員さまがご利用いただける優待特典です。対象EPARKサービスを割引価格でご利用いただけます。優待特典内容の一例は先述の通りです。より詳細な優待特典内容につきましては、下記の「■リンク」の『優待特典「ゴールドパスポート」特典一覧』よりご確認ください。


■「EPARKデジタル診察券」とは?


 「EPARKデジタル診察券」は、診察券の電子化、歯科・病院・クリニック・薬局のネット予約、予約履歴確認、医療費管理など、患者様が医療機関にかかりやすくなる機能を搭載したアプリです。新型コロナウイルス感染拡大以降は、院内の非接触受付・会計を実現する「アプリ受付」「スマートE決済」機能、事前予約で待ち時間を短縮できる「ネット予約」機能への需要が高まっています。



<主な機能> 
※家族分も合わせて、情報管理・予約受付などを行うことができます。

診察券登録 : 複数の医療機関の診察券をアプリ内に登録し管理できます。
アプリ受付 : スマートフォンを院内の専用端末にかざすだけで受付が完了します。
スマートE決済 : スマートフォンを院内の専用端末にかざすだけで決済が完了します。
ネット予約 : 登録した診察券や検索タブから、全国の歯科・病院・クリニックの合計約26,000医院、薬局の約24,000店舗を24時間いつでも予約できます。
リマインド通知 : 予約日が近づくと、リマインド通知を受け取ることができます。


 その他にも、受療内容の記録、医療費管理、呼び出し管理機能(順番が来たら通知を受け取れるため、院外で順番待ちをすることができます。)などの機能があります。

新型コロナでダウンロード数急増中非接触型アプリ
 「EPARKデジタル診察券」アプリは、新型コロナウイルス感染拡大以降、ダウンロード数が急増しています。

~背景~

 当社が2021年4月に「EPARK歯科」利用ユーザー1,465名に行ったアンケート調査によると、新型コロナウイルスの感染リスクを理由に歯科医院への通院を控えた方は46%を占め(図1)、新型コロナ感染リスクに対する「不安」を軽減する手段として患者様とスタッフ間の受け渡しが生じる「診察券」と「決済」の電子化が有効であることの可能性が示唆されました(図2)。2021年7月29日以前は、アプリで診察券登録をすることで「非接触受付」のみが可能で、2020年4月の緊急事態宣言発令以降、患者様の「非接触」に対する需要拡大の影響を受け、「EPARKデジタル診察券」アプリのダウンロード数も急増し、2021年8月に130万ダウンロードを達成しました。さらに、2021年7月30日の新機能追加により「EPARKデジタル診察券」は、院内に設置するオールインワン決済端末「stera terminal」にスマートフォンをかざすだけで、来院後の「受付」だけでなく、受療後の「会計」まで非接触で行うことが可能になりました。これにより、診察券と現金を介した患者様・スタッフ間の接触機会を減らし、コロナ禍における患者様の通院リスクを軽減できます。





参考



■アプリのダウンロードはこちらから

・iOS :https://apps.apple.com/jp/app/id984465022
・Android :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.xaas.bun2card

■リンク
・当施策に関するページ : https://www.epark.jp/campaign/passport/gold/about
・優待特典「ゴールドパスポート」特典一覧 :https://www.epark.jp/campaign/passport/gold
・「EPARKデジタル診察券」アプリ :https://haisha-yoyaku.jp/docs/campaign/dsappdl/
・関連プレスリリース|新機能で「非接触」受付・会計を実現 7月30日追加 “スマートフォンをかざすだけ” 診察券と現金を介した接触機会削減 :https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000029237.html

■図1、図2アンケート 調査概要
・調査方法 :インターネット調査
・対象者 :「EPARK歯科」より歯科医院を受付予約しご来院された全国のEPARK会員様
・調査期間 :2021年4月22日~2021年4月27日
・有効回答数 :1,465回答


参考

会社概要
・社名 :エンパワーヘルスケア株式会社
・代表者 :代表取締役社長 矢島 義章
・所在地 :東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館1F
・URL :
 企業ホームページ  https://www.empower-hc.com/ 
 EPARK歯科  https://haisha-yoyaku.jp/ 
 EPARKクリニック・病院  https://fdoc.jp/
 EPARKデジタル診察券 https://epark-shika.jp/other/patient-registration-app 
・設立年月 :2000年5月19日
・従業員数 :269名(2021年2月28日現在)
・資本金 :1億円(2021年2月28日現在)
・事業内容 :医療系ITソリューション事業

■サービスに関するお問い合わせ先
・問合せフォーム :https://epark-shika.jp/apply
・電話相談窓口 :0120-981-354(受付時間 :平日9:00~19:00)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)