出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

本人による服薬管理をサポートする「やさしいくすり箱」が旭化成グループのアクセラレータープログラム「LIFE CO-LAB.(ライフコラボ)」で優秀賞を受賞

あかくま屋
プロジェクトのコンセプトは「生きる力を奪わない」

あかくま屋が開発中の「やさしいくすり箱」は「生きる力を奪わない」がコンセプト。高齢者や女性の服薬管理をゆるくサポートするプロジェクトを「LIFE CO-LAB.」で加速させる。


あかくま屋株式会社(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:加納 ひろみ)が現在開発中の「やさしいくすり箱」(本人による服薬管理サポート)が、2021年8月6日旭化成グループと株式会社ゼロワンブースターが共同で主催するアクセラレータープログラムで優秀賞を受賞しました。今回計113件のビジネスプランが寄せられた「LIFE CO-LAB.」ビジネスプランコンテストでは、最終選考後で9社が「優秀賞」を受賞しました。





【やさしい薬箱について】

やさしい薬箱は自分の力で服薬管理ができる薬箱です。使用する側は複雑な設定等をする必要が一切ありません。家族やまわりの人から直接管理されることなく、自らの力で服薬状況を確認できることを目指しています。

近年多くのツールや道具は次々と新機能が搭載されるものが多く、一見便利なようで操作が複雑になっている傾向があります。やさしい薬箱は、使用者にとってなるべく不要な機能を削ぎ落としてシンプルな構造を目指しています。

同時に、薬箱の使用状況のデータを収集する仕組みを追加することで、遠隔からの家族の見守り、薬局やかかりつけの医師の服薬指導にも役立てていく予定です。




【あかくま屋について】

あかくま屋株式会社(https://akakumaya.studio.site/

あかくま屋は、KIGURUM.BIZ (本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:加納 ひろみ)の関連会社として2019年3月に設立。キャラクターデザイン制作やプロモーションを行う。
同時に、ものづくりと優しいテクノロジーを組み合わせた作品を企画製作。
「人に寄り添うテクノロジー」をテーマに頬の光る着ぐるみなどをKIGURUM.BIZ とも共同開発してきた。本プロジェクトでも、商品化にあたってはKIGURUMI.BIZと共同でデザインやキャラクター展開なども見据えている。


URL:あかくま屋 株式会社   
https://akakumaya.studio.site/
KIGURUMI.BIZ株式会社  
https://kigurumi.biz/


【ものづくりX優しいテクノロジー】

2020年1月より「やさしい薬箱を作り隊」という応援チームに20名以上のメンバーがサポーターとして参加。
2021年6月に正式に社内に「優しいテクノロジーチーム」を設置。「やさしい薬箱」の開発を加速させている。
運営の中心メンバーとして社外から2名が参加中。

URL:https://akakumaya.studio.site/yasashiitec




【LIFE CO-LAB.ビジネスプランコンテスト】

「LIFE CO-LAB.」(読み:ライフコラボ)は、旭化成グループと住まい・まち・ライフスタイルの未来を共創するアクセラレータープログラム。2019年度に開催した「旭化成ホームプロダクツアクセラレーター」に続き、旭化成グループとして実施する2回目のオープンイノベーションプログラムです。

今回計113件のビジネスプランが寄せられた「LIFE CO-LAB.」ビジネスプランコンテストでは、最終審査の結果、9社が「優秀賞」を獲得。本プログラムへの参加権を手にしました。今後、旭化成株式会社および旭化成ホームズ株式会社の従業員による伴走型支援を受けます。約4カ月間のプログラム期間を通して旭化成グループのアセットを活用して実証実験などを行い、ビジネスプランをブラッシュアップしていきます。これらプログラムの成果は、2021年12月開催の成果発表会(Demo Day)でプレゼンテーションする予定です。

URL:https://www.01booster.com/program/asahikasei/


<あかくま屋 会社概要>
商号  :あかくま屋株式会社
代表者 :代表取締役 加納 ひろみ
所在地 :〒889-1602 宮崎県宮崎市清武町今泉甲3935-83
設立  :2019年3月1日
事業内容:キャラクターデザイン制作、企画、プロモーション
やさしいテクノロジーの商品開発、書籍や記事の執筆、講演
2021年より「やさしいテクノロジー」チーム結成
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)