美容・健康

~女性の髪悩みを本格的にケア~ へアケアブランド「ココンシュペール」 スペシャルケアシリーズが進化!

クラシエホームプロダクツ株式会社
「黒白ダブルパールエキス」新配合で、まるで“髪の内外美容”

 クラシエホームプロダクツは、40年の髪の専門研究から生まれたヘアケアブランド「ココンシュペール」のスペシャルケアシリーズ「コンセントレートマスク」、「カラーダメージリペアパック」、「ヒートダメージリペアパック」を2021年9月28日(火)にリニューアル発売いたします。



<左から、コンセントレートマスク、カラーダメージリペアパック、ヒートダメージリペアパック>

【開発背景】
 「ココンシュペール」は、「女性が本当に欲しいヘアケアとはなにか」を追求して誕生したヘアケアブランドです。そして、導き出したのは髪の内側も、外側も、ダブルで補修する“髪の内外美容”という考えです。
 髪の内部補修には、アミノ酸を豊富に含み、高い補修・保湿効果が認められている「金のまゆ」から抽出した成分を含む独自成分「金のまゆアミノ美容液」が働きかけて、ダメージで空洞化した髪を集中補修し、「浸透サポート成分」で深部までケアします。
 そして、新配合の「黒白ダブルパールエキス」が髪の表面を補修します。真珠にわずか5%程度しか含まれていないと言われる希少なタンパク質(コンキオリン)が、毛髪表面に吸着し、キューティクルを補修。ツヤを与えて、なめらかな指通りにします。
 シャンプーとトリートメントの間にお使いいただくスペシャルケアシリーズは、ハイダメージをケアする「コンセントレートマスク」、カラーリング後の髪色をキープする「カラーダメージリペアパック」、熱ダメージを徹底ケアする「ヒートダメージリペアパック」の、深刻な髪ダメージに対応した3品のラインアップです。素髪にダイレクトにアプローチし、芯からうるおったなめらかな髪へと導きます。また、香りもこれまでの上品で華やかな香りをベースに、残香性と持続性を高めたボリュームのある「ピュアホワイトブーケの香り」にアップグレードしました。「ココンシュペール」は艶めく髪、なめらかな手触りの髪で、芯から美しく生きる女性を応援し続けてまいります。

【スペシャルケアシリーズ共通特長】
女性の髪悩みを本格的にケアするシリーズ 。
●内部補修:「金のまゆアミノ美容液」(※1)(保湿&補修成分)×「浸透サポート成分」(※2)
キラキラと金色に輝く特別な品種「金のまゆ」は、通常の「シルク」よりアミノ酸を贅沢に含み、高い補修・保湿効果が認められています。
この「金のまゆ」から抽出した成分を含む「金のまゆアミノ美容液」は、髪内部の構成成分に類似した成分で、ダメージで空洞化した髪を集中補修します。
また、「浸透 サポート成分」の働きで深部までケアします。

●表面補修:新配合「黒白ダブルパールエキス」
黒真珠と白真珠の希少なタンパク質(コンキオリン)が毛髪表面に吸着して、 キューティクルを補修し、ツヤを与えてなめらかな指通りに導きます。

●サルフェート(硫酸系界面活性剤)フリー処方

●ピュアホワイトブーケの香り
ふくよかで優しく上品なフローラルブーケに、パウダリーやムスクを併せたボリュームある香り。

※1:加水分解シルク、セリン、プロリン、グルタミン酸Na、アルギニン、アラニン
※2:セバシン酸ジエチル

■コンセントレートマスク





・「金のまゆアミノ美容液」高配合(※3)        ※3:ココンシュペールトリートメント比
・濃厚クリームが密着浸透。ハイダメージを集中補修して、保湿感が続きます。
・週に1回のスペシャルケアに。

■カラーダメージリペアパック





・まゆ由来の「カラー褪色防止成分」(※4)配合  
※4:(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
・キューティクルをコートすることでカラー剤の流出を防止します。
・毎日のケアに。

■ヒートダメージリペアパック


・まゆ由来の「ヒートコート成分」(※5)配合
※5:(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
・熱を利用してキューティクルに吸着し、枝毛・切れ毛を補修します。
・毎日のケアに。

<使用ステップ>
「ココンシュペール」の特徴の1つが、シャンプーとトリートメントの間にスペシャルケアをはさむステップ。
素髪にダイレクトにアプローチするので、本格的にダメージをケアして、芯からうるおったなめらかな髪へと導きます。

【商品概要】



【発売予定日】 2021年9月28日(火)

【WEBサイト】 https://www.kracie.co.jp/coconsuper/

【販売チャネル】 全国のドラッグストア、スーパーマーケット等

                                              以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)