住宅・建築・建設 素材・化学・エネルギー

【今こそ住宅は省エネ時代へ】旭化成建材(株)主催のオンラインセミナー「ネオマアカデミー」を開催

旭化成建材株式会社
「高断熱住宅に取り組む社会的意義とは?」株式会社エネルギーまちづくり社 代表取締役 竹内 昌義氏登壇

旭化成建材株式会社・断熱事業部は、高断熱住宅に取り組むことのきっかけづくりや理解を深める場を目的としたオンラインセミナー「ネオマアカデミー」を2021年9月9日(木)16時より開催致します。




「ネオマアカデミー」とは、住宅に携わる方々が「真の高断熱住宅」に取り組むきっかけとなり、その価値の理解を深める場となることを目的としたオンラインセミナーです。本セミナーでは毎月、第一線でご活躍の方に登壇いただき都度テーマを絞り込んでお話して頂いております。

第4回は「地域の活性化につながる高断熱住宅の社会的意義」と題し、
竹内 昌義氏(東北芸術工科大学 教授/(株)エネルギーまちづくり社 代表取締役)にご登壇いただきます。

■申し込み方法
以下URL内の申込フォームに入力いただいた後、当日のZoomのURLをご案内させていただきます。
https://bit.ly/3ASjOv1



昨今Heat20 G2,G3など、省エネ基準を大きく上回る高断熱高気密住宅を手掛けている工務店様が増えてきております。今回は竹内氏より、高断熱住宅に取り組むことの意義をエネルギーや地域活性化の観点からお話しいただき、取り組むことで生まれたうれしい変化についても紹介していただきます。

参加費は無料で、住宅業界に携わるすべての方に広く親しみやすい内容となっておりますので是非奮ってご参加いただきますようお願いいたします。

【お問合せ先】
旭化成建材株式会社 ネオマアカデミー事務局
メールアドレス:neoma-academy@om.asahi-kasei.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)