暮らし 医療・医薬・福祉

コロナなどで会えない家族や大切な人に贈るボイスメッセージカード「こえぶみ」、新しいカードデザインでの受付を開始

株式会社Peer Lodge
簡単録音・スマホが無くても再生できるボイスカードで家族や大切な人に声でメッセージを

音声SNS「Peer Radio」を開発する株式会社Peer Lodge (本社:東京都中野区、代表取締役:斎藤 雅史、以下 Peer Lodge) は、スマートフォンなどが無くても録音した声を再生できるオリジナルボイスメッセージカードサービス「こえぶみ」の新しいカードデザインの9月受付分の申し込みを開始いたしました。コロナ禍で帰省できない家族や大切な人に簡単に声でメッセージを贈ることができます。



「こえぶみ」公式サイトはこちらから
https://peer-radio.com/voice-message-card
「こえぶみ」お申し込みはこちらから
https://peerstore.theshop.jp/items/40532601

■ボイスメッセージカード「こえぶみ」とは
Peer Radioボイスメッセージカード「こえぶみ」とは、スマートフォンやPCなどのデバイスなしでも、ボタンを押すと声が再生できるオリジナルボイスメッセージカードです。最大2分まで録音が可能で、ボタンを押すことで何度でも再生できます。1枚当たり配送料込み3,000円(税込)です。9月発送分より新しいカードデザインで発送いたします。


ご利用シーン
・コロナ禍で面会ができずスマートフォンも使えない、介護施設や病院におられる祖父母世代の方に
・帰省できず、長らく会えていないご家族に
・大切な人との記念日に

病院などに入院している高齢者の方は、スマホを持っていなかったり扱い慣れていない場合も多く、面会が難しい今の状況においてコミュニケーションをどう取るかというのは課題でもあります。ボイスメッセージカード「こえぶみ」はスマートフォンが不要で、ボタンを押すだけで何回でも聴くことができ、誰でも簡単に再生できます。

利用ユーザーの声
・メッセージ届いたおばあちゃんがとても喜んでくれて、毎日ボタンを押して何回も再生して聴いてくれているみたいです。いつでも声が聴けるのが良いと話していると、母から教えてもらいました。姉弟にも勧めさせて頂きました。素敵な機会をありがとうございました!(20代男性)

・無事届いたようです、ありがとうございます。うちのおばあちゃんはスマホを持っておらず、施設に入っていてしばらく会えない日々が続いていたので、このような機会があり、とても感謝しております。おばあちゃんが声を聴いてるのを撮ってもらった動画、一生大切にします。(20代女性)


ボイスメッセージカード送付の流れ

ご自身のスマートフォンの録音機能でボイスメッセージを録音

運営チームが録音データをボイスメッセージカードに反映

運営チームからカードを郵送

ボタンを押すだけで、かんたんに声を再生


お申込み
9月20日までのお申し込みで、9月中に発送いたします。

「こえぶみ」お申し込みはこちら
https://peerstore.theshop.jp/items/40532601


Peer Radioとは
視聴回数やいいねの数が見えないやさしい音声SNSです。昨年10月のリリース以来多くのユーザーの方にご利用いただいております。この度、公式サイトをリニューアルし、サービス内容がより直感的にわかりやすくなりました。


▼Peer Radio公式ホームページはこちらから
https://peer-radio.com
▼Peer Radio ダウンロードはこちらから
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%82%E3%81%B5%E3%82%8C%E3%82%8B%E9%9F%B3%E5%A3%B0sns-peer-radio/id1532906833


■会社概要

商号   : 株式会社Peer Lodge

代表者  : 代表取締役社長 斎藤 雅史

所在地  : 〒164-0013 東京都中野区弥生町5-9-5 ルーブル中野弥生町320

設立   : 2020年4月

事業内容 : 音声アプリ「Peer Radio」の企画・開発・運用

URL   :https://peer-lodge.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)