医療・医薬・福祉 美容・健康

キャンサースキャン代表の福吉が、「港区におけるがん検診のあり方検討会」委員に就任。

株式会社キャンサースキャン
マーケティングやデータサイエンスのノウハウを生かし、約700自治体の予防医療推進支援を行うキャンサースキャン(本拠地:東京都品川区)は、代表の福吉潤が、新たに「港区におけるがん検診のあり方検討会」の委員に就任したことをお知らせします。




■港区におけるがん検診のあり方検討会とは
本検討会は、港区地域保健福祉計画に掲げられている「がん対策の強化・推進」のため、有識者、保健医療関係者、当事者団体等により構成する会です。港区が実施するがん検診の実施方針や精度管理体制、受診率向上策などを検討し、区民のがん検診の早期発見に資する、科学的に確認されたがん検診の体制整備を行います。

■任期内に行う主な検討内容
・がん検診の実施体制・方法等の検討
・がん検診の精度管理体制についての検討
・地域特性や他自治体での成功事例等を踏まえた受診率向上策の検討

■キャンサースキャン福吉によるコメント
この度がん検診の受診率向上や精度管理向上の課題感からお声がけいただき、「港区におけるがん検診のあり方検討会」委員に就任させていただくことになりました。今後は、キャンサースキャンとして全国約700自治体で培ったノウハウを生かし、港区のがん検診の体制整備をサポートさせていただきます。



【キャンサースキャンとは】
キャンサースキャンは「人と社会を健康に」というミッションの達成に向けて、マーケティングと予防医療の専門知識を組み合わせた行動変容ソリューションを提供しています。これまで消費財の販促等に活用されてきたマーケティングのノウハウを予防医療領域に展開することで、全国の自治体が行う予防医療サービスの受診率増加に繋げています。現在は約700自治体において、予防医療推進に向けた支援を行っています。

・所在地  :〒141-0031 東京都品川区西五反田1-3-8 五反田PLACE 2F
・設立   :2008年5月
・代表者  :代表取締役社長 福吉 潤
・URL :https://cancerscan.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
PR:楠橋(くすはし)/ Email:pr@cancerscan.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)