暮らし 食品・飲料

【期間限定・先行販売】愛犬のために徹底的に考えられたごはん、Buddy FOOD

Buddycare株式会社
~完全国産原料・人間食と同じ安全衛生基準での製造・獣医師監修・最新の栄養基準に準拠・新鮮なまま自宅までお届け~

このたび、PetTech(*)企業であるBuddycare株式会社(バディケア株式会社、本社:鹿児島市:以下Buddycare)は、愛犬の健康のために徹底的に考えられた定期配送型の新鮮ごはん、Buddy FOODを開発しました。Buddy FOODのテーマは、愛犬に「ほんとうに安心できるごはん」を。安全性・栄養バランス・透明性にこだわった愛犬のためのごはん(総合栄養食)です。 9月6日(月)の販売開始を前に、クラウドファンディングサイトのCamp Fireにて、8月24日(火)より期間限定の特別スターターパックを先行販売いたしますのでお知らせいたします。 Camp Fireサイト(https://camp-fire.jp)の左上キーワード検索欄にて「Buddy FOOD」と入力してプロジェクトサイトにアクセス頂くか、または直接以下URLにアクセスしてください。 プロジェクトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/422790 (*) PetTech ペットテックとは:技術を活用・応用して愛犬とペットオーナーを支援する商品やサービス





【背景と目的】
社会の核家族化、少子化、豊かなライフスタイルを追求するミレニアル世代の台頭等を背景に、ペットの立ち位置は「単なる愛玩動物」から「家族の一員」へと急激にシフトしています。それに応じて、これまでは「飼主にとっての便利さ」が重視されていたペット市場で、「ペットの幸せ」を重視した商品・サービスを、テクノロジーを使って実現するPetTech企業も多くなってきました。BuddycareはPetTech企業として、愛犬の生活習慣を科学的エビデンスに基づいて改善することで、世の中の全ての愛犬が、1日でも長く健康に生きられる社会を実現することを目指しています。中でも「ごはん」は生活習慣の改善において最も重要なものの一つであり、Buddycareはまず愛犬のごはんの再定義に取り組みました。

【Buddy FOOD ~愛犬に「ほんとうに安心できるごはん」を~】
これまでのドッグフードは常温で長期保存でき、安価で与える際もお皿に乗せるだけ。「人間にとって」とても便利に作られています。その「人間にとって」の便利さを実現するには、長期保存のため水分を限界まで飛ばし、保存料等の添加物を入れ、安く作るために本来イヌが食べないような材料を使うことも法律上認可されています。また、ペットフードは、法律上は食品ではなく雑貨扱いのため、 人間の食品と同レベルの情報公開や、衛生基準は求められていません。その結果、品質や安全性の観点で、明らかに食品に劣っている可能性を排除できないのが現状です。

大事な家族である愛犬に、「ほんとうに安心できるごはん」を食べさせてあげたい。そのためにも、「人間にとって」ではなく、本当の意味で「愛犬にとって」のごはんを作れないか、それがBuddy FOODを作ろうとした最初のきっかけでした。

Buddy FOODは、人間が食べるものと同じ原料のみを使用し、製造時は人間食と同じ安全・衛生基準を満たすことにより高い品質と安全性を確保。栄養学を専門とする獣医師監修のもと愛犬の健康維持のため最新の栄養基準にもとづき適切な栄養バランスのレシピを設計しています。さらに、食事に含まれる全ての原料・製造工程に関する情報を開示することで、透明性も確保。Buddy FOODを召し上がる全ての愛犬と、その家族の皆様を幸せにしたい、という想いで開発しました。


【Buddy FOOD の概要】
Buddy FOODは厳選した原料を使用した愛犬用のご飯を、調理直後に新鮮なまま冷凍し、ご自宅までお届けするフレッシュフードです。一般的なドッグフードに比べ栄養吸収率が高く、また、水分量が多いため効率よく水分補給ができ、おしっこの量が増えることで尿結石の予防も期待できます。さらに、その新鮮さから、素材の味や香りが強く、食いつきがいいのが特徴です。


使用する原料は全て国産にこだわりました。また、メイン食材である肉、魚、野菜類は全て鹿児島県産・宮崎県産を中心とした九州産です。
レシピは、黒毛和牛、鶏ささみ、豚もも、さばを用意しています。(黒毛和牛は2021年末発売予定)
人間食と全く同じ安全・衛生基準のもと製造しています。(製造工場は、人間の食品製造の安全・衛生基準であるHACCPに準拠)
栄養学を専門とする獣医師監修のもと、レシピを設計しました。
世界的なイヌの栄養基準AAFCOの最新版(2016年版)に準拠しています。(製造後の製品も栄養成分分析を行い、準拠を確認しています)
愛犬のための栄養バランスを満たすため、自然原料だけでは補いきれない必須栄養素や季節変動による栄養素の偏りを補うための人間用と同じ品質水準のビタミン・ミネラル類を補完しています。
ビタミン・ミネラル類以外、保存料や香料を含めて一切の添加物を使用していません。



【クラウドファンディングの詳細】
Buddy FOODは、2021年9月下旬の発売開始に先駆けて、より多くの方にBuddy FOODを試して頂きたいとの思いから、CampFireにてクラウドファンディングを実施します。
募集期間は、2021年8月24日(火)から9月5日(日)までです。特別なスターターパックのため、短い期間の募集とさせて頂きます。
Camp Fireのサイト(https://camp-fire.jp)の、左上のキーワード検索欄にて、「Buddy FOOD」と入力してプロジェクトサイトにアクセス頂くか、または直接以下URLにアクセスしてください。
Buddy FOOD 限定先行販売プロジェクトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/422790

本格販売開始となる9月6日(月)以降は、最小12袋(1袋150g~200g、レシピにより異なる)からの販売のみとなりますが、クラウドファンディング専用の特別限定スターターパックとして、6袋入りを準備致しました。是非これを機にBuddy FOODを気軽にお試し頂き、このご飯の良さを実感して頂きたいと思っております。特別限定スターターパックの販売価格は、6袋入り(合計重量約1kg)が、送料・消費税込みで3,980円。これは例えば3kgの愛犬の場合、約10日間分のごはんの量となります。
クラウドファンディングを通じて購入できる商品の情報については、本プレスリリース下段およびクラウドファンディングのプロジェクトサイトをご参照ください。


Buddycareについて

Buddycareは、PetTechを活用し、世界中の愛犬が1日でも長く健康に生きられるためのサービスを提供するため、令和3年に実施された鹿児島県ビジネスプランコンテストのファイナリストに選ばれた事業を法人化する形で2021年4月1日に設立されました。愛犬の生活習慣改善を通じた健康寿命の拡大を目指し、独自の健康管理プラットフォームを通じて健康データを蓄積。鹿児島大学共同獣医学部の三浦直樹教授や、手作りフードのコンサルティングを行うDC one dishの成田獣医師・岩切獣医師などの獣医師の皆様との協力のもと、科学的根拠に基づいた愛犬向け健康ソリューションの開発を目指します。


【Buddycare創業者について】
氏名:原田 和寿(はらだ かずひさ)
役職:共同創業者、代表取締役CEO
《略歴》
総合商社で財務経理を経て輸出のトレードビジネスを経験。MBA留学を経て、ベンチャー投資や新規事業開発に携わる。投資先の米国事業会社にてCFOとして事業経営に携わった後、Buddycare共同創業。総合商社時代、ペットフード会社の買収・経営支援等も経験。
九州大学大学院生物資源環境科学府修了、IE Business school修了(MBA)

氏名:長井 聖司(ながい まさし)
役職:共同創業者、代表取締役COO
《略歴》
大手FAセンサーメーカー、環境事業スタートアップ、総合商社にて、営業・新規事業開発・事業投資・ベンチャー投資に携わる。総合商社出資先の米国スタートアップの管理を行う傍ら、分散電源事業責任者として新事業開発のリードに従事後、Buddycare共同設立。
慶應義塾大学環境情報学部卒業、Columbia Business school修了(MBA)

【Buddycare株式会社 概要】
商号:Buddycare株式会社
(英語表記:Buddycare Inc.)
所在地:鹿児島県鹿児島市名山町9-15 mark MEIZAN内
代表名:代表取締役CEO 原田 和寿
事業内容:ペットの健康管理プラットフォームの開発・運営事業
ペットフードの設計・製造・販売事業
その他の健康ソリューションのサブスクリプション事業
設立:2021年4月1日
資本金:資本金600万円
URL:https://buddyfood.jp


<スターターパックの概要>

鶏ささみ、豚もも、さば 全種類お試しパック(3種類各2袋、計6袋)



 


鶏ささみ お試しパック(1種類、計6袋)






豚もも お試しパック(1種類、計6袋)






サバ お試しパック(1種類、計6袋)




<レシピのご紹介>

Buddy FOOD 02 鶏ささみ



■商品概要:高たんぱく・低脂質で、よく食べるワンちゃんやダイエット中のワンちゃんにもおすすめ!
脂質が少ない良質な鹿児島産鶏ささみを多く使用し、低カロリー・低コレステロールのレシピを設計しました。その為、量をたくさん食べるワンちゃんや、ダイエット中のワンちゃんにもおすすめできるレシピです。ムチムチのお米もお腹を満たしてくれて、さっぱりとした味のジャガイモやオクラで味を調えます。
■栄養表示成分(1袋200gあたり):熱量200 kcal、たんぱく質17.4g、脂質5.4g、炭水化物20.2g、食塩相当量0.2g
■保証成分値:粗たんぱく質7.8%以上、粗脂肪2.4%以上、粗繊維0.11以下、粗灰分1.3%以下、水分85.5%以下
■原材料名:じゃがいも、鶏ささみ、米、鶏卵、にんじん、オクラ、紅花油、【以降サプリメント成分】デキストリン、酵母(亜鉛含有)、酵母(ヨウ素含有)、植物油脂(ビタミンE含有)、酵母(銅含有)、酵母(セレン含有)、酵母(マンガン含有)、酵母(葉酸含有)/焼成Ca、未焼成Ca、塩化カリウム、L-メチオニン、酸化Mg、L-シスチン、リン酸Ca、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD ※下線は、特定原材料を含む食品です。


Buddy FOOD 03 豚モモ



■商品概要:高たんぱく・高エネルギーで、筋肉をつけたいワンちゃんワンちゃんにもおすすめです!
脂身の少ない良質な鹿児島産の豚モモを使用し、高たんぱく・高エネルギーなレシピを設計しました。甘みがあり、かつ、ビタミンや食物繊維が豊富なサツマイモやかぼちゃは、ワンちゃんの大好物。シイタケの旨み成分が食欲を引き立てます。
■栄養表示成分(1袋180gあたり):熱量200 kcal、たんぱく質13.7g、脂質9.5g、炭水化物14.8g、食塩相当量0.3g
■保証成分値:粗たんぱく質6.8%以上、粗脂肪4.8%以上、粗繊維0.33以下、粗灰分1.4%以下、水分85.9%以下
■原材料名:鶏卵、かぼちゃ、さつまいも、豚モモ肉、小松菜、しいたけ、【以降サプリメント成分】デキストリン、 酵母(亜鉛含有)、酵母(ヨウ素含有)、植物油脂(ビタミンE含有)、酵母(銅含有)、酵母(セレン含有)、酵母(マン ガン含有)、酵母(葉酸含有)/焼成Ca、未焼成Ca、塩化カリウム、L-メチオニン、酸化Mg、L-シスチン、リン酸 Ca、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB6、ビタ ミンB12、ビタミンD ※下線は、特定原材料を含む食品です。


Buddy FOOD 04 サバ



■商品概要:高オメガ3脂肪酸で、活動量の多いワンちゃんや、お疲れ気味のワンちゃん、シニア犬にも最適!
鹿児島県産のゴマサバを使用し、しっかりと疲れをとれるエネルギッシュなレシピを設計しています。一尾ずつ丁寧に中骨を取り、オーブンで焼き上げることで風味が立ち、食欲を引き立てます。サバの豊富なオメガ3脂肪酸の抗酸化作用は、健康維持に役立ちます。
■栄養表示成分(1袋150gあたり):熱量203 kcal、たんぱく質10.1g、脂質8.7g、炭水化物21.0g、食塩相当量0.2g
■保証成分値:粗たんぱく質6.0%以上、粗脂肪5.2%以上、粗繊維0.11以下、粗灰分1.5%以下、水分79.6%以下
■原材料名:米、ブロッコリー、じゃがいも、鶏卵、サバ、紅花油、ローストアマニ、食塩、【以降サプリメント成分】 デキストリン、酵母(亜鉛含有)、酵母(ヨウ素含有)、植物油脂(ビタミンE含有)、酵母(銅含有)、酵母(セレン含 有)、酵母(マンガン含有)、酵母(葉酸含有)/焼成Ca、未焼成Ca、塩化カリウム、L-メチオニン、酸化Mg、L-シス チン、リン酸Ca、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタ ミンB6、ビタミンB12、ビタミンD ※下線は、特定原材料を含む食品です。

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)