美容・健康 医療・医薬・福祉

約6割のモデルが経験している?小顔効果が期待できる意外な美容ケア方法が判明!

アトラスタワーデンタルクリニック
7割以上のモデルの方が歯列矯正をして小顔になったと思うと回答!

医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック (本社所在地:東京都目黒区、理事長:藤田 博紀)は、20代~30代の女性モデルを対象に「モデルの陰の努力や習慣」についての調査を実施しました。


コロナ禍でマスクをしている時間が増え、人と顔を合わせる機会も少なくなった昨今。
そんな今こそ、自分の美容や健康のために時間とお金を使ってみるのはいかがでしょうか?

「普段は忙しくて時間も取れないし、お金もかかることだから…」という方も、今なら自分のメンテナンスを始めるチャンスです!

とは言ったものの、美容も健康も気にし始めたらキリがないし、何から手を付けたら良いのか分からないですよね。

そこで今回、医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニックhttps://8wa.jp)は、20代~30代の女性モデルを対象に、「モデルの陰の努力や習慣」についての調査を実施しました。

美容・ファッションには並々ならぬ努力をされているであろう女性モデル。
美のプロフェッショナルは一体どんなことに気を遣っているのか、探っていきましょう!


やっぱり皆やってた!モデルの陰の努力とは

はじめに、美容や健康に関する陰の努力について伺っていきたいと思います。



「美容や健康のために、陰でこっそり努力していることはありますか?」と質問したところ、9割以上の方がある(94.1%)と回答しました。

夢や目標に向かってどんな時でも自分を大切にしているということが窺えます。
努力することで自信にも繋がり、仕事でも良いパフォーマンスができるのかもしれません。

それでは、具体的にはどのような努力をされているのでしょうか?

「美容や健康のために、何をしているのか具体的に教えてください(複数選択可)」と質問したところ、エステ(61.2%)と回答した方が最も多く、次いでヨガ・筋トレ(57.7%)』『ダイエット(52.2%)と続きました。

エステやヨガ、ダイエットなど日々の努力の積み重ねによってモデルとしての体形を保っているようです。

では一体、普段どのような施術を受けているのしょう。


「普段受けている施術は何ですか?(複数選択可)」と質問したところ、ハイフ(56.8%)と回答した方が最も多く、次いでキャビテーション(35.6%)』『ハイパーナイフ(33.2%)と続きました。

小じわや目元のたるみに効果がある『ハイフ』や、冷えやむくみ解消といった効果がある『キャビテーション』が多くの回答数を集めました。

美容に力を入れようとお考えの方は、モデルも受けている施術なので試してみるのも良いかもしれません。


何を重視するべき?モデルが最も気を遣うパーツが判明!

ここまでで、モデルが陰で行っている美容について分かりました。
続いて、美容や健康で気を遣っていることは何か伺ってみたいと思います。


「美容や健康のために、気を遣っていることは何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、体重管理(52.7%)と回答した方が最も多く、次いで食事、水分の管理(45.7%)』『肌のケア(43.6%)と続きました。

体型維持のための『体重管理』や、撮影のための『肌のケア』といった美容はやはり重要なようです。
また、健康的に過ごすために、バランスの良い食事や十分な水分補給も大切である様子が窺えます。

全体的な美容と健康については分かりましたが、人に見られるモデルという仕事をしている中で、特に気を遣っている部分はどこでしょうか?

そこで、「美容や健康のために、気遣っている部分(パーツ)はどこですか?(上位3つまで)」と質問したところ、肌(66.9%)と回答した方が最も多く、次いで髪(49.2%)』『ウエスト、お腹(39.8%)』『歯、口腔(28.8%)』『脚(23.3%)と続きました。

多くの方が『肌』と回答しており、美容をする上で欠かせない部位なのかもしれません。

また、モデルと聞くと綺麗な脚を思い浮かべる方もいると思います。
そんな『脚』よりも『歯、口腔』と回答した方のほうが多く、口腔、デンタルケアへの意識の高さが窺えます。


予想外の変化がたくさん!歯列矯正のメリット

先程の調査で、美容のために歯に関する対策を行っている方がいましたが、モデルのみなさんは歯列矯正もしているのでしょうか?



そこで、「歯列矯正をしたことはありますか?」と質問したところ、半数以上の方が過去にしていた(38.6%)』『現在している(18.2%)と回答しました。

元から歯並びが良い方もいらっしゃるので、歯並びが気になっている方は歯列矯正を行っているということなのかもしれません。
歯の矯正は歯の状態によっては3年程かかってしまうこともあるため、早めの治療を行った方が良さそうです。

では、歯列矯正をしようと思ったきっかけは何だったのでしょう。

「歯列矯正をしようと思った理由は何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、『歯並びが気になったため(70.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『嚙み合わせが悪かったため(38.0%)』『小顔効果を期待したため(22.8%)』と続きました。

笑ったときに見える歯並びはキレイな方が好印象ですから、キレイな歯並びのために矯正される方が多いのは当然の結果とも言えますが、口周りの骨格が整うことによる小顔効果を期待して矯正される方もいらっしゃいました。

では、実際に小顔効果を実感することができたのでしょうか?


「歯列矯正をして、小顔になったと思いますか?」と質問したところ、7割以上の方が『まあ思う(41.3%)』『とても思う(31.9%)』と回答しました。

歯並びだけではなく、小顔効果も多くの方が実感できているようです。
しかし、歯列矯正は歯並びを整えて見た目をキレイにすることや、嚙み合わせを改善することが主な目的なので、歯列矯正をしていたら結果的な副産物として小顔効果もあった、くらいに捉えるのが良いかもしれません。


【まとめ】歯列矯正でまさかの小顔効果も!コロナ禍の今こそ口腔ケアを



今回の調査でモデルの方の美容法や日頃のケア、受けている施術について知ることができました。

美容に関しての施術は肌のたるみやシワに特化したハイフや、キャビテーション、ハイパーナイフといった脂肪にアプローチして細見せを目指したものを施されている方が多いことが分かりました。

また、日頃から行っていることは、体重管理や食事、水分、肌のケアといった、多くの女性が普段美容や健康のために行っていることとあまり変わらない様子も見えてきました。

さらに、小顔効果に対しても美顔ローラーやマッサージといった、すぐにでも始められるような努力を日頃からされているようです。
その一方で、半数以上の方が歯列矯正も行っており、矯正によって小顔効果もあったという方が一定数いらっしゃいました。

コロナ禍の中、美容と健康において本格的に取り組んでみたいとお考えの方は、今回の調査を参考になさってください。


信頼できる医院選びなら、医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック!




「歯列矯正で小顔になりたい」
「バレずにこっそり口元の悩みを解消したい」

そんな方にオススメなのが、それぞれの分野のスペシャリストが在籍している『医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック』https://8wa.jp/)です!
当院では、矯正治療/マウスピース矯正/ホワイトニング/一般的な虫歯治療/セラミック治療/インプラント/入れ歯/自由診療はもちろん保険診療での治療が可能です。

■当院のコンセプト
現在、日本の歯科治療では、それぞれの医院が得意分野の所だけ引き受け、苦手な分野は紹介状を書いて、他の医院で治療をして頂くというのが一般的です。
当院ではそれぞれの分野の専門医が勤務することで、患者さんの御希望をできるだけ聞き入れ、最も適している治療法を御提案させて頂くことで、ほとんど全ての治療を当院で完了できる体制を確保しております。

アトラスタワー歯科院長 藤田博紀は、日本で数少ない世界舌側矯正学会(WSLO)の認定医を取得しており、“人に気づかれないよう装置が目立たない矯正をしたい”といった成人患者の方々のご要望に応えるべく、舌側矯正に日夜取り組んでおります。

■部分矯正・前歯矯正の特徴
「前歯のちょっとした凹凸をキレイにしたい」
「ちょっとしたすきっ歯を治したい」
といったご要望に
・短期間
・数本のみに装置をつける
・気になる部分のみの治療
によって整えることができるお手軽な矯正法です。

また、「結果に満足できない」「もっと全体的にキレイな歯並びにしたくなった」といった場合に関しても
お口の中を拝見させて頂いた上、診断させていただきます。

美しい歯並びはあなたの自信に繋がります。
歯列矯正に年齢は関係ありません、気になった時に始めましょう!
まずは、無料相談お待ちしております。


【医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック】

・アトラスタワーデンタルクリニック:https://8wa.jp/
・電話:03-5721-4188(診療時間:10:30~13:00 / 15:00~19:30、休診日:月曜・日曜・祝祭日)
・お問い合わせ:https://8wa.jp/contact/
・Web予約:https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=48&stf_id=0

調査概要:「モデルの陰の努力や習慣」についての調査
【調査期間】2021年8月5日(木)~2021年8月6日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,010人
【調査対象】20代~30代の女性モデル
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)