企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

スマートフォンからも利用可能な電子カルテシステム「カルテMan・Go!」を医療法人札幌ハートセンターに導入

ビットスター株式会社
ITサービスを提供するビットスター株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役 CEO:前田 章博)と、ソフトウェアシステムを開発・提供する株式会社コア・クリエイトシステム(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:吉田 勝弘)は、業務提携のうえ電子カルテシステム「カルテMan・Go!(マンゴー)」を医療法人札幌ハートセンター(所在地:北海道札幌市、理事長 CMO:藤田 勉)の札幌心臓血管クリニックに導入し、本格稼働が開始いたしました。


札幌ハートセンター 心臓血管クリニックで利用される「カルテMan・Go!」
今回の札幌ハートセンターでの導入事例をはじめとし、ビットスターが持つ北海道の地域性を踏まえた販売・運用ノウハウと、コア・クリエイトシステムがもつ医療系システムの開発・販売・運用ノウハウを生かし、道内における医療系システム事業において連携を強め、DXの推進に寄与できるよう努めます。

ビットスターとコア・クリエイトシステムは業務提携を通じて、地方医療がITの力でより発展し、地域社会に貢献できるよう、尽力してまいります。

■エンドースメントコメント
医療法人 札幌ハートセンターよりエンドースメントコメントをいただいております。

臨床研究部 DX担当 岡田 悠偉人様
「札幌ハートセンターでは、デジタルトランスフォーメション(DX)の一環として、シームレスかつスピーディーな医療を提供するために、「カルテMan・Go!」を導入しました。新システム導入の際にも、当院独自のワークフローを丁寧にヒアリング頂き、日本一の心臓カテーテル治療の症例数に耐えうるシステムを構築していただきました。さらにスマートフォンでの入力やカスタマイズへの対応など拡張性のあるシステムで、今後は北海道全土への地域連携を強化して、さらに多くの命を救っていきたいと考えております。」

【病院向け電子カルテシステム「カルテMan・Go!」の概要】

コア・クリエイトシステムが提供する「カルテMan・Go!」は、パソコンだけではなくタブレットやスマートフォンでも利用可能で、必要な場所に必要なカタチで使用できる電子カルテシステムです。

「アラート機能」「ワークフロー」「オーバービュー」「メッセージ機能」「経過記録/各種文書」「ワークシート」など多様な機能を標準装備するほか、オプションで「薬剤・病名チェック」「AI文章入力」といった機能も利用可能となります。

進化持続型のシステム設計
導入後のアクセス数増加や、10年20年単位での患者数の増加にも対応する経年劣化のないシステムレスポンスや、ユーザーからの声を直接システムバージョンアップに反映させていく進化持続型のシステムを特徴としており、これまで全国の医療施設に導入されています。

初めての電子カルテシステムでも安心
また「カルテMan・Go!」では、24時間365日のシステムサポート体制が用意されています。さらに紙で運用している書類についても、利用中の紙を電子カルテに文書として登録し、電子カルテ上の記録とすることが可能です。患者さまの同意が必要な書類については、スキャナーにて文書登録が可能なので、初めての電子カルテシステム導入時にも安心して運用できます。

ワンストップの一貫した提供体制
ビットスターとコア・クリエイトシステムは2020年10月に業務提携契約を締結し、システムの構築・導入支援から、システムを構築するサーバーの運用サポートまで一貫して提供可能な体制となりました。

カルテMan・Go! 製品紹介 (コア・クリエイトシステム社 ウェブサイト)
https://www.corecreate.com/02_02_mango.html



【参考情報】

医療法人 札幌ハートセンター 心臓血管クリニック について
心臓循環器疾患専門医療施設(循環器内科・心臓血管外科)。心臓カテーテル治療の専門医である藤田 勉理事長が2008年に開業。患者は24時間受け入れ、け初診から治療まで患者を待たせない迅速な治療を目指す。
提供:医療法人 札幌ハートセンター
※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社・法人名、製品名は、各社・法人の商標、もしくは登録商標です。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)