素材・化学・エネルギー 医療・医薬・福祉

太陽ホールディングス子会社の太陽ファルマテックが新厚生施設着工

太陽ホールディングス株式会社
~食堂、体育館などを備え、防災・避難施設としても活用予定~

太陽ホールディングス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 英志、証券コード:4626)の子会社である太陽ファルマテック株式会社(本社:大阪府高槻市明田町、代表取締役社長:佐藤 英志)は、新厚生施設を着工します。竣工は2022年8月を予定しており、社内施設としての利用に加え、災害時には帰宅困難者等の一時滞在施設として利用可能な機能を備えます。


完成イメージ図
太陽ファルマテックは、大規模災害発生時に、高槻市内にとどまる帰宅困難者に対し、本社の一部を一時滞在施設として提供し、迅速な災害対策に協力・貢献することを定めた「災害時における帰宅困難者の受け入れ等に関する協定書※」を、2021年2月に高槻市と締結しています。
これらを踏まえ、太陽ファルマテックは、本社敷地内に、新たに厚生施設をオープンし、食堂・更衣室・体育館・トレーニング室・研修室・入浴施設などを備え、災害時には従業員や地域の皆様、帰宅困難者向けに、避難施設として新たに開放する予定です。
太陽ファルマテックは、社会の一員としての役割を果たすべく行政機関等と連携し、今後も地域の災害対策に積極的に貢献してまいります。

※太陽ファルマテック本社に帰宅困難者を最大100名、最長3日間受け入れます。



プロバドミントン選手 奥原希望さん監修の体育館



体育館
体育館は、プロバドミントン選手の奥原希望さん(太陽ホールディングス所属)が監修しました。
面積は約900m2とバドミントンコート3面分の広さがあり、バドミントンほか、様々な室内競技を楽しめます。


環境配慮



大きな庇屋根で日差しを低減するとともに、建物周辺の緑の蒸散効果で温度上昇を緩和します。
また、グループ会社の食糧事業のノウハウを生かし、施設内に野菜などの水耕栽培施設を備える予定です。


その他施設イメージ


エントランス
食堂



施設概要

【所在地】大阪府高槻市明田町4-38
【竣工予定】2022年8月
【敷地面積】約65,900m2
【建物面積】約4,600m2
【設計】大成建設株式会社
【施工】大成建設株式会社


太陽ファルマテック株式会社 会社概要
【本社所在地】〒569-0806 大阪府高槻市明田町4-38
【代表】佐藤 英志
【設立】2019年4月25日
【資本金】3億円
【従業員数】396名 (2021年4月時点)
【URL】https://www.taiyo-pt.co.jp/

太陽ホールディングス株式会社
太陽ホールディングスは、ソルダーレジスト(基板などに使用される緑色の絶縁材)の世界シェアトップクラスを誇るリーディングカンパニーです。ソルダーレジストをはじめとするエレクトロニクス事業、植物工場を稼働させる食糧事業、日本で13カ所の水上太陽光発電所を開設をするなど、エネルギー事業、医療・医薬品事業の4本柱で、グローバル総合化学企業を目指します。

【会社概要】


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)